発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


2009年4月28日
No.649 「We Love D!!記念企画⇒Sunday Concert Vol.8」
 
 
【“We Love D!!”記念企画⇒Sunday Concert Vol.8 世界最高峰のプレーヤー競演】
 
 ■プレーヤー関係だけで出品総額6,300万円以上という一大企画■
 
 
 
先ずは、ちらっとこれ↓をご覧下さい(^^ゞ
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/367.html
 
皆様のおかげを持ちまして2005年10月に開始した、“Friday concert”も既に
第35回を数え、更に“Sunday Concert”では第8回を迎えることになりました。
本当にありがとうございました。<m(__)m>
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear.html
 
これまでにも参加者の皆様から多数のご感想をお寄せ頂き、専門店のあるべき
姿として皆様にハイエンドオーディオの楽しみを少しずつ啓蒙できたのではと
私もやりがいを感じているものでございます。
 
そして、2009年4月私たちDyna5555は全フロアー上げてWe Love D!!を宣言しました!!
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/wl_d/index.html
 
ハイエンドオーディオに関して最も高音質なソースコンポーネントとは何か?
 
この解答を実演として皆様に実演していこうという啓蒙企画のスタートを記念
して、私はSunday Concertという場を借りて前代未聞のビッグイベントをこの
ゴールデンウィークの真っ只中に開催することに致します!!
 
★全国のハルズサークルの皆様、ぜひ東京へお集まりください!!
 
 
           ■ 今回の企画内容 ■
 
出品商品は壮大なコレクションと言えるトップモデルばかりですが、簡単に
言えば私が推薦したプレーヤーたちとプラスアルファを追加して、私の選曲と
比較試聴ポイントの着目点を解説しながら文字通りディスクプレーヤーのすべて
を一日で聴き尽して頂こうという大がかりな比較試聴会です!!
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/wl_d/index.html
 
上記のWe Love D!!で私がエントリーしたプレーヤーだけでなく、次に紹介し
ていく多数のプレーヤーたちの出品数と選択理由にもご注目頂きたいものです。
 
■Selection theme.1 《1Body type-CD/SACD Player》
 
Entry No.1  Playback Designs MPS-5 (税別\2,500,000.)
http://www.naspec.co.jp/playback/playback-index.html
 
Entry No.2  dCS Puccini (税別\2,500,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/
 
Entry No.3  Marklevinson No.512 (税別\2,100,000.)
http://www.harman-japan.co.jp/product/marklev/no512.html
 
Entry No.4  ESOTERIC X-01D2  (税別\1,400,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/x01d2/index.html
 
Entry No.5  Lindemann  820S  (税別\1,980,000.)
http://www.accainc.jp/lindemann.html
 
Entry No.6  VitusAudio SCD-010 (税別\2,180,000.)
http://www.cs-field.co.jp/vitusaudio/vitusaudiomain.htm
 
Entry No.7  Wadia 581se  (税別\1,680,000.)
http://www.axiss.co.jp/fwadia.html
 
 
■Selection theme.2 《Hi-End  1Body type-CD/SACD Player》
 
Entry No.8  Soulution Reference CD Player 740 (税別\6,000,000.)
http://www.noahcorporation.com/soulution/740.html
 
Entry No.9  Brumester 069 Reference CD Player(税別 \6,800,000.)
http://www.noahcorporation.com/burmester/069.html
 
Entry No.10  GOLDMUND EIDOS REFERENCE(税別 \8,500,000.)★参考出品
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/eidos_ref.html
 
 
■Selection theme.3 《Hi-End  CD/SACD Transport & D/A Converter》
 
Entry No.11  ESOTERIC P-01+VUK-P01 & D-01+VUK-D01(税別\5,000,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p01/index.html
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/d01/index.html
                    and
ESOTERIC G-0Rb(税別\1,350,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/g0rb/
 
 
Entry No.12  dCS  Paganini Transport & DAC (税別\4,600,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/
                    and
Paganini Clock (税別\1,200,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/paganini-clock/
 
 
Entry No.13  dCS  Scarlatti  Transport & DAC(Black)(税別\7,200,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-transport/
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-dac/
                    and
dCS  Scarlatti Clock(税別\1,350,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-clock/
 
 
Entry No.14  Brumester 969  & 970SCR  (税別 \8,300,000.)
http://www.noahcorporation.com/burmester/cd969.html
http://www.noahcorporation.com/burmester/da970.html
 
            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
SACD非対応で何と600万以上のCDプレーヤーを平然と商品化するSoulutionやBrumester。
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/610.html
 
SACDを更に極めようとバージョンアップしたESOTERICのフラッグシップ。
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/559.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/503.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/505.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/507.html
 
そのESOTERICからメカの供給を受けて続々と登場したdCS、Playback Designs
MarklevinsonなどのSACDプレーヤーの拮抗した音質とはいかに!?
 
近年のハイエンドオーディオに欠かせないフロントエンドの極め付けを一堂に
集結させ、それを私の解説と選曲によって比較試聴できる体験は皆様にどんな
感動と記憶をもたらすでしょうか!!
 
ゴールデンウィークのど真ん中に、こんな前代未聞の豪華試聴会を決行します!!
 
今回の内容はいつもの二時間では時間的に足りないでしょう。休憩をはさんで
三時間に開催時間を拡大してお届け致します!!
 
           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
プレーヤー関係だけで出品総額6,300万円以上という規模の試聴会でソース
コンポーネントからの溢れるような情報を伝え鳴らしていくシステム構成にも
こだわりました。このラインアップも物凄いものです!!
 
 
◇H.A.L.'s Sunday Concert Vol.8  CD/SACD Players-inspection system ◇
 
………………………………………………………………………………
 
■Selection theme.1〜3 CD/SACD Players - 14 System
 
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ESOTERIC 7N-A2500 XLR 7.0m (税別\2,280,000)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/2500.html
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
soulution stereo pre amp 720   (税別\4,000,000)
http://www.noahcorporation.com/soulution/720.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
Harmonic Resolution Systems SXR Audio Stand/3Frame(税込み\2,030,000.)
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/news/
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/pdf/SXR.pdf
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ESOTERIC 7N-DA6100 MEXCEL RCA 7.0m(税別\3,120,000)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7nda6000/index.html
          and
Cardas Myrtlewood Block / Large single notch  (税別 \9,800.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/cardas/accessories/#woodblock
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
soulution  mono power amp 700   (1pair/税別\12,000,000)
http://www.noahcorporation.com/soulution/700.html
          and
TRANSPARENT PIMM+PLMM(税別\606,000.)×2set
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
SILTECH Royal Signature series King 2.5m (税別\2,720,000.)
http://www.harman-japan.co.jp/product/siltech/index.html
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
MOSQUITO NEO(税別\4,800,000.)
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/oto/oto54.htm
     and
H.A.L.'s original“B-board”(二枚/税込み\256,000.)
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/B-bord.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/521.html
………………………………………………………………………………
 
相変わらずフルsoulutionシステムで聴くNEOは本当に素晴らしいです!!
そして、今回使用しいてるSILTECHがこれまた相性抜群で素晴らしい!!
 
このシステム構成で比較するのですから各社のプレーヤーも本望というもので
しょう!! では、私が着目している比較ポイントは何か!?
 
いつものSunday Concertでは演奏中心で製品説明はなしですが、今回はハード
ウエア中心の企画ですが同様にしゃべっている暇はありません。(^^ゞ
比較試聴の時間だけでぎっしりという内容の濃さとなるでしょう!!
 
 
the subject .1「ESOTERICメカニズムが各社に与えた可能性の大きさとは!!」
 
今回のイベントはここから始まります!!
Entry No.1〜4をなぜ選んだかお分かりでしょう!? ESOTERICが供給したメカの
お陰で世界的にディスクプレーヤーの品質を押し上げることになりました。
 
異母兄弟とでもいうべき同じメカニズムを使用した各社のプレーヤーを一堂に
比較できるという滅多にないチャンスでしょう。
 
そして、この中で最も高価なオリジナルメカとしてVRDS-NEOを搭載している
ESOTERIC X-01D2が逆に最も低価格、他社はUMK-5クラスのメカを採用してい
るのでVRDSではない。海外製のプレーヤーは本家ESOTERICとの比較において
どのようなパフォーマンスを聴かせてくれるのか!?
 
そして、メカの話題から目を転じれば自社設計によるメカとエレクトロニクス
の巧妙な組み合わせてで立ち向かうLindemann 820SとVitusAudio SCD-010更に
ベストセラーWadiaなどのチャームポイントが聴き手にどのように伝わっていくのか?
 
私が選曲した通常CDとSACDのディスクによって各々の個性が浮き彫りにされて
いく比較試聴の現場に立ち会ってみませんか!?
 
■今後の都合によりシステム構成は変更の可能性もあります。また、これほど
 の内容なので飛び入り参加もあるかもしれません。ご期待下さい(^^ゞ
 
 
the subject .2「SACD不要論? 三倍以上の価格は伊達じゃない!!」
 
これだけの豪華な素材をどう料理して、解りやすいように皆様に順序だてて
聴いて頂くか!? これはコース料理の順序とレシピを知りつくした私だから
出来ることなのか!? その第二段階の味見比べはこうなります。(^^ゞ
 
Selection theme.2のラインアップでは一部を除きCD専用ということながら、
その音楽性と音質をプライス面でどのように納得させてくれるのか?
 
簡単でしょう!! ドラスチックな実験で答えが出ます。subject .1で演奏した
プレーヤーにSACDをローディングし、同じ曲のCDをSelection theme.2の
プレーヤーで聴き比べるのです!!
 
Soulution、Brumester、GOLDMUNDらのプライドにかけてSACDフォーマットを
必要としないパフォーマンスを聴かせてくれるのか!?
 
無謀とも言える比較試聴ですが、シンプルであるからこそ真実がわかる!!
こんな実験ができるのはここだけです!!
 
■注目!!
よくあるお問い合わせで「SACDとCDはどのくらい違うの!?」というQuestion!!
電気的な性能差は歴然としている事実が実際の音ではどうなのか!?
いいでしょう!! この際に最高レベルのプレーヤーでSACDとはこれだ!!という
実演もやりましょう!! サービス満点のSunday Concertです!!(^^ゞ
 
 
the subject .3「各社のアップサンプリング・テクニックをチェックする!!」
 
実は、PCオーディオとの最大の違いとはこれなんです!!
44KHz16bitのCDフォーマットデータをリッピングして、ディスクプレーヤーの
ようなピックアップエラーをなくして再生できるというメリットをPCオーディオ
の特徴とするならば、果たしてデータ伝送の正確さだけが音質を支配しているのか?
 
データのエラー補正を極限まで抑制したトランスポートの開発によってアップ
サンプリングテクノロジーで音質向上を目指した各社の情熱を音質として感じ
とって頂きたいものなのです。
 
Selection theme.3でエントリーした各システムはそれができるということと、
Master Clock Generatorの恩恵ということも改めてお聴かせしましょう!!
 
           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
このように系統立てて私が解説し、わかりやすくハイエンドプレーヤーの世界
を皆様に堪能して頂きます!!
 
ただし、比較試聴が多いですから同じ曲を仕事中の私のように何回も聴いて
頂くことになりますから覚悟して下さいね〜(^^ゞ
 
★webでも一般公開してハルズサークル以外の一般の皆様もご招待ということ
 にしたいと思います。よろしくお願い致します。
 
★私の選曲のノウハウは公開致しませんので、その当日参加の方だけが貴重な
 試聴体験が出来るというものです。選曲内容は現在は非公開とします。
 
 
        ◇ “Sunday Concert”Vol.8 ◇
 
 ◆開催日時:5/3  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時〜終演午後6時◆
 
         << 今回の“エスコン”予約方法 >>
 
            キーワードはズバリ!!
 
                 「“Sunday Concert”5/3 web応募 」
 
このキーワードを件名に貼り付け他の本文を削除し、お客様の署名のみ記入
して下記アドレスに返信してください。
 
       mailto:kawamata@dynamicaudio.co.jp 
 
さあ、まだH.A.L.の演奏を体験したことがないという皆様、どうぞこのチャンスに
ご来店頂ければと思います。皆様のご来場をお待ちしております
 
            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
4/26開催の“Sunday Concert”では大変うれしいご来場がありました。
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0494.html
 
高知県高知市からS.K 様がリピーターとして参加して下さいました。そして、
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_moni0373.html
 
滋賀県近江八幡市からはK N 様が何とお車でいらっしゃいました。(*^_^*)
例のETC搭載車による高速料金一律1,000円を利用されてのドライブだそうです。
そうしたら富山県のT.N様も同様にドライブがてら東京まで来られたとか!!
 
今回お知らせした来週のビッグイベントの件を話したところ、また東京まで車
でいらっしゃるという、うれしいお言葉を頂きました。<m(__)m>
ありがとうございました。
 
皆様もどうぞ!!


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る