発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1109 2014年4月29日
 【新企画⇒H.A.L.'s Recommendation-Stereo Sound Flat Transfer Series 美空ひばりFinal!!】


3月1日に発売された季刊ステレオサウンド No.190 2014年 SPRINGの392Pに
もうお馴染となった下記のFlat Transfer Series最新作の紹介があります。

■美空ひばり 「川の流れのように」「影を慕いて」
http://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=1916

同美空ひばりシリーズの第一弾は「悲しい酒」、第二弾が「愛燦燦」「みだれ髪」
と今までにも紹介し大好評のうちに販売され、残り在庫がわずかにあるだけという
状況になっていました。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1045.html

美空ひばりという、あまりにも偉大な歌手ではあるのですが、日頃オーディオ
製品の試聴に使うことはほとんどなかったものです。しかし、1986年録音の
「愛燦燦」は最新鋭のディスクプレーヤーであるESOTERIC Grandioso P1+D1の
試聴で威力を発揮した事は以前にも紹介していました。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1088.html

今までの上記のディスクをご紹介していますが、あまりの名曲をオーディオ的
に分析して語るというのは正直に言ってちょっと重荷だったことや、原曲が
ヒットした年代が私にしてみれば幼すぎた時期で現在の私の感性ではしっくり
馴染まなかったということもあるかもしれません。

であるからこそ、1988年のデジタル録音であり、また楽曲としても比較的記憶
に新しい「川の流れのように」にはひとしおの期待感があったというものです。

以前であれば本紙の発売前に同シリーズのサンプル盤を頂いて、最速でここの
システムで試聴させて頂いていたものですが、3/1発売の誌面で紹介されてか
らというもの、今回は中々サンプル盤が来ないな〜と思っていた矢先でした。

「川又さま、明日15日の11時にお伺いさせていただきたく思います。
 ご都合いかがでしょうか?」

というメールをステレオサウンド原田社長より頂戴しました。以前から原田
社長からは次回の「川の流れのように」が美空ひばりシリーズの最後になると
聞いていただけに、私が以前聴いた事のある音質と比較してどうなのかを大変
期待し楽しみにしていました。そして、今日の事…

「制作スタジオの関係で遅れに遅れていましたが、やっと数枚が仕上がりました。
 昨日出来上がったばかりでジャケットは後日お送りすることにして中身だけ
 でも、とにかく聴いて頂こうとお持ちしました。」

とのこと…。大変恐縮でございます。本来はステレオサウンドが直販している
限定盤をご縁がありまして店頭販売させて頂いておりますが、当フロアーでの
演奏を通じて実に多くの名様がFlat Transfer Seriesに感動されてきた事実は
多数の皆様が納得済みのことでしょう。その最新作を手にして試聴室へ!!

2014年4月20日
No.1106 「H.A.L.'s One point impression!!-Wilson Benesch the A.C.T. C60」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1106.html

試聴システムは上記と同じものであり、その特徴と詳細は上記No.1106をご覧下さい。
そして、今回も迷わず最近は毎日のように聴き続けている下記システムです!!

◇ H.A.L.'s Sound Recipe / Wilson Benesch the A.C.T. C60 inspection system ◇
 
………………………………………………………………………………
ESOTERIC G-01(税別¥1,350,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/g01/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥360,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

ESOTERIC 7N-DA6100II BNC(Wordsync用)×3 (税別¥750,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7nda6300_6100_2/index.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso P1  (税別¥2,500,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥360,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

Grandioso P1+D1付属:HDMI Cable
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1083.html
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso D1  (税別¥2,500,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ESOTERIC 7N-DA6300II XLR 1.0m×2 (税別¥580,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7nda6300_6100_2/index.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC C-02×2 Dual-Mono(税別¥2,800,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/c02/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ESOTERIC 7N-A2500/XLR 7.0m(税別¥2,280,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7na2500/index.html
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso M1   (1Pair 税別¥2,800,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/m1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
finite element Pagode Master Reference HD10+CERABASE 4P(2台/税別¥720,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

Zonotone 7NSP-Shupreme 1 / 2PairをBi-Wireにて使用
(2.0m/1Pair 税別¥220,000.)and(2.5m/1Pair 税別¥258,000.) 
http://zonotone.co.jp/products/speaker-cbl.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
Wilson Benesch the A.C.T. C60(1Pair 税別¥3,200,000.) 
http://www.dynamicaudio.jp/file/20140319-ACT-C60.pdf
………………………………………………………………………………

原田社長がお帰りになった後で、私は一人きりでThe SonusfaberやGenesis G2.2jrなど、
上記システムの他でも最高クラスのスピーカーとシステムで聴き続けました。
気が付いてみると…、何と12回も繰り返して聴いてしまったのです!!

なぜ、そのように後を引く歌だったのか、それは美空ひばりの声そのものに
今までに感じた事のないインパクトがあったからです。その背景を少し…

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1987年、全国ツアーを各地で展開していたものの、美空ひばりの足腰の激痛は
ついに耐えられない状態に。そして同年4月22日、公演先の福岡市で極度の
体調不良を訴え、同市中央区の福岡県済生会福岡総合病院に緊急入院。
重度の慢性肝炎および両側大腿骨骨頭壊死と診断され闘病生活が始まった。

8月3日に無事退院を果たしたが、その2か月後10月9日に行われた新曲『みだれ髪』
のレコーディングより完全復帰したとされたが、実は完治には程遠かった。

1988年(昭和63年)初頭はハワイで静養、2月下旬に帰国。同年4月に開催予定の
東京ドーム公演に向けて準備段階は止められない処まで来ていたが、足腰の
痛みは殆ど回復する事はなく、体調が思わしくないまま1988年4月11日、無理
を押して東京ドームのこけら落しとなる「不死鳥コンサート」を実施。

当時マスコミ陣営はひばりの「完全復活」を報道したが、ひばり自身にとって
は命を削って臨んだ伝説のステージとなった。東京ドーム公演後を境に、美空
ひばりの体調は次第に悪化していく。

1988年10月28日、前日神津はづきからのお友達紹介で、フジテレビの人気番組
『笑っていいとも!』のテレホンショッキングに最初で最後の出演を果たした。

その五日前に東京は赤坂にある日本コロムビア第一スタジオで録音されたのが
「川の流れのように」であった。三菱X800マルチトラックレコーダーで収録
されたものですが、美空ひばりの体調を気遣ってかカラオケを使いヴォーカル
トラックのみを収録するという前例のないレコーディングであったという。

執念で歌い続けた数回のコンサートと入退院の繰り返しから、美空ひばりの
命の炎は次第に細くなり1989年6月24日、遂に帰らぬ人になってしまいました。

美空ひばりの通算レコーディング曲数は1,500曲、オリジナル楽曲は517曲。
レコードの累計売上は8000万枚以上に達する。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ここH.A.L.の試聴ディスクとして「川の流れのように」は常備していないが、
今までに何度となくお客様が持ち込まれたディスクで聴いてきた記憶がある。

後日談としては日本コロムビアのエンジニア達は美空ひばりの声質に衰えが
感じられないように、スタジオワークによって各種補正に力を入れていたと
いうこともあったようです。

ESOTERIC Grandioso P1+D1+M1の素晴らしい情報量と、そして100KHzまで再生
可能なWilson Benesch the A.C.T. C60という超広帯域スピーカー、更に各種
ケーブルにこだわっての上記システムから聴こえてきた美空ひばりの歌声に、
オーバーなようですが私は当時の美空ひばりの生き様を感じてしまいました。

作詞・秋元康、作曲・見岳章といった若い世代のクリエーターとの邂逅により
『不死鳥パートII』との題名で最後となるオリジナルアルバムが作成され、
その最後に「川の流れのように」が収録された。

若い世代の音楽性によるものか、イントロから現代的な楽音とストリングスや
背景に散りばめられたパーカッションの気配りと歌謡曲では珍しいホルンの
合奏が大きな空間を構成する録音の見事さがFlat Transfer Seriesの醍醐味!!

見事に左右スピーカーのセンターに浮かびあがった美空ひばりのヴォーカル!!
私ごときに美空ひばりの歌唱法に関して語る資格など到底ないのですが、
今まで同シリーズで聴いてきた美空ひばりとちょっと違うのではという気になる
ポイントがありました。

「知らず知らず」ここです。「歩いて来た」ここでも…
そして「細く長いこの道」ここでも…。

冒頭の歌い出しで1フレーズ毎の区切りで数瞬の“間”、空白の時間がどうし
ても印象に残ってしまうのです。「愛燦燦」を聴き直し、更に他の曲を聴くと
美空ひばりの歌声は歌詞が終わっても完全に途切れるような空白はないのでは?

虹色の声と称されるビブラートの利いた歌声はどんなに小さな声量となっても、
各フレーズの語尾では喉元からの響きの残滓がすーと残っていたように思います。

ところが、この曲の出だしの部分では、その響きがぷっつりと途切れた空白が。
もちろん美空ひばりがそのように意図的に響きを断ち切って歌ったというので
あれば、私の勘ぐりすぎというか考えすぎということで一笑に付して頂ければ
良いのですが、「川の流れのように」の出だしでぷっつりと途切れたように
感じる歌声の印象が当時の美空ひばりの体調にオーバーラップしてしまいます。

今夜は閉店後に空調も止めて、自分の呼吸音と一瞬の耳鳴りがキーンと聞えて
きそうな静けさの中で繰り返し「川の流れのように」を聴き、美空ひばりと
いう大歌手の生涯最後の録音にかけた執念と情熱がひたひたと試聴室の空間を
伝わって来るようです。

オーディオ雑誌で使われる専門用語を並べての評価・表現はマスターテープの
品位の高さを物語る際には有効でしょうが、今夜の私が聴き続けている音楽と
歌の世界を語るには、あまりにも陳腐な表現に思えてなりません。

1989年1月7日に昭和天皇が崩御。その翌日の同年1月8日、元号が「昭和」から
「平成」へ移り変わったその日、美空ひばりは…

「平成の我 新海に流れつき 命の歌よ 穏やかに…」という短歌を詠んだ。

その3日後の1989年(平成元年)1月11日「川の流れのように」のシングル
レコードが発売され、150万枚を超えるミリオンセラーとなった。それほどに
日本人に愛された歌手、偉大な歌手であったわけです。

私はハイエンドオーディオを販売するのが仕事であるわけですが、その究極の
目的とは何でしょうか? それはシンプルに次のように考えています。

「オーディオによって音楽の感動を皆様にお届けすること」

ああ 川の流れのように …最後の命を燃やして歌いあげた名曲に私は震え、
人生を例えた川の流れが行く付くところが願わくば皆様のオーディオシステム
となり、日本の名曲に皆様の この身をまかせていたい という感動を味わって
頂ければ、この上もない幸せです。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2014年4月28日
No.1108 「H.A.L.'s One point impression!!-B&W 805Maserati Edition」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1108.html

このディスクを試聴盤として書いたレビューが上記No.1108でした。
お時間があれば合わせてご覧頂ければ何よりです。

そして、この曲の音楽性と録音品位の素晴らしさを知ってしまった私には
全国の皆様にご提供しなければと使命感が起こりました!!

★500枚限定生産となりますので、今のうちにご利用頂ければと思います!!

ステレオサウンドに発注すれば買えるものを、同価格で送料も負担してまでも
どうして、ほぼ利益なしで販売する企画を実施するのか!?

それは、この素晴らしいディスクを当フロアーのオーディオシステムで実演し、
皆様の感動を伴って販売出来るという専門店冥利に尽きる特権を頂いている
からに他なりません。当店の全フロアーで試聴可能でありお持ち帰り出来ます!!

即ち、私はCDを売るのではなく感動を売りたいのです!!そして、その感動を
ここで実演出来ることを大いなる誇りに思っているからなのです!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

          ★税込み ¥8,640.送料無料★
http://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=1916

お支払いは全て店頭での現金支払いかカード決済、または下記の当社口座に
お振り込みという方法にて統一させて頂ければと思います。

みずほ銀行(銀行コード0001) 神田支店(支店コード108)
当座預金 60711 口座名義 株式会社ダイナミックオーディオ

三菱東京UFJ銀行(銀行コード0005) 神田駅前支店(支店コード010)
当座預金 2029305 口座名義 株式会社ダイナミックオーディオ

*上記のいずれかをご利用下さい。

    << Stereo Sound Flat Transfer Series/美空ひばり発注方法 >>

            キーワードはズバリ!!

            「川の流れのように-発注webより」

このキーワードを件名に貼り付け他の本文を削除し、次の項目を本文スペースに
コピーの上ご記入下さい。

1.ご注文枚数
2.お名前
3.発送先の郵便番号
4.発送先ご住所
5.お振り込み 又は ご来店のいずれかをお知らせ下さい。

  以上の項目を書き込みしましたら下記にメールを送信して下さい。

         mailto:info_spd@dynamicaudio.co.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最後に下記タイトルも極めて少数ですが在庫がございます。お問い合わせ下さい!!

■第三弾 石川さゆり「津軽海峡・冬景色」「風の盆恋歌」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1019.html

■第四弾 美空ひばり「悲しい酒」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1045.html


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る