発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1083 2013年11月20日
 「ESOTERIC Grandioso P1&D1のカタログ記載のない新情報とは!?」


2013.11.13-No.3177-のEditor's Columnでは「コストコで見つけたシャープの
70インチ液晶テレビの掘り出し物」という話題を書きましたが、それが配達
されてくる前に、私は現在使用しているブルーレイ・レコーダーと接続する
ために地元の量販店を回ってHDMIのケーブルを探しに行きました。

HDMIの規格が実用化された当時はケーブルそのものも数千円するという高額な
物だったのですが、現在のHDMIは日本メーカーの物で高いものは3,000円代、
マイナーメーカーのものだとY電気では1,500円のものもあり、これを買おうか
と思ったのですが隣接するK電気に行ったらば処分品で何と980円のケーブルが
ありました。迷わず私はこれを購入です(^^ゞ&(笑)

しかし、数あるHDMIケーブルですが、ブランドは日本のものでも実際の商品は
ほとんどが中国製です。今はそう言う時代なんだな〜と思ってしまいました。
すると…、あることが気になってきました。

ESOTERIC Grandioso P1&D1では下記の新開発の「ES-LINK4」が搭載されました。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/index.html

■P1/D1 - ADVANCED TECHNOLOGY 広帯域伝送を可能にする最新鋭「ES-LINK4」 
ES-LINK4 HDMIケーブルを使って、DSD、または352.8kHz/48bit PCMの超広帯域
デジタル伝送を行う、独自の最新鋭伝送フォーマットES- LINK4を開発。
ES-LINK4はデジタル信号処理の大部分を送り出し側で行い、D/Aコンバーター
のデジタル信号処理の負荷を大幅に減らしています。超広帯域もさることながら、
D/Aコンバーターを本来のD/A変換処理に特化させる「PureD/A」思想により、
高音質を追求しました。 

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そうです、付属品としてHDMIケーブルを標準装備としているわけですが…、
先日の家電量販店を回ってみて手にしたHDMIケーブルは皆中国製だったわけで、
中国製だから悪い…とは一概に言えないわけですが、こと音質に対する判断と
してESOTERICはどう考えたのだろうか!?

私は下記にてESOTERIC本社にて試聴したと述べましたが、その時には何とも
物凄いHDMIケーブルが使われていました。そのケーブルとは↓これです!!

『The VDH HDMI Ultimate』
http://www.dynamicaudio.jp/file/20131118-P1D1_HDMI.pdf

ほほ〜van den Hul (ヴァン・デンハル)の製品ですか!!でも、ESOTERICでは
このケーブルは販売していないのです!!
http://www.esoteric.jp/products/vdh/index.html

そこで、私は「もしも輸入したら日本価格はいくらになるのか」と尋ねました。
すると…驚きの回答が!!

■参考価格(税抜)としては下記の通りとなります。
 為替変動や原価変動により変更になる可能性があり、あくまで目安として!!

1.5 m	36,000 円 ※Grandioso P1&D1に付属は1.5mです。

何と、オランダ製van den Hulのこんな高級なHDMIケーブルが平然と付属される。
しかも、ESOTERIC開発陣は現在得られる高級HDMIケーブルを何種類も試して
このケーブルが音質的にベストとして標準装備させたという。

そんなこだわりのGrandioso P1&D1がやって来るまでもう少しです!!
皆様も聴きたくなってきましたか!? (^^ゞ

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2013.10.22-No.3164-で下記の速報から期待が高まるESOTERIC Grandioso!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1077.html

私はESOTERIC本社とマラソン試聴会のステージでと二回聴いていますが、その
本領を発揮した音質という事ではH.A.L.に導入されてからが勝負だと考えています。

今月末ギリギリの入荷か来月上旬という予定なのですが、聴くところでは同社の
開発部門は以前に私が聴いた時点よりも三段階くらい音質を上げてから展示品を
送りこんでくるという意気込みで現在突貫作業中らしいのです。

「VRDS-NEOの覚醒」 ★お時間がありましたら再読頂ければ嬉しく思います。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto53.html

上記の随筆は2004年の9月に書き終えましたので、あれから苦節九年の歳月を
かけてESOTERICが作りだしたGrandiosoシリーズに期待は高まります。

そして、皆様に再度お知らせしたいのがこれ。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto52-04.html

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

数年先にこれを読まれた皆様へ

VRDS-NEOは2003年にこのように誕生したものでした。 
そして、今でも現役として○年間もトップの座をキープしているものです。 
どうぞESOTERICの中から安心して気に入られたプレーヤーを選択してください。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■VRDS-NEOの名付け親と自負する私は人一倍厳しい目でGrandiosoを聴き評価します!!
  私が感動し納得したら来月はGrandiosoの新企画を連発することでしょう!!

ESOTERIC開発陣もハルズサークル配信を読んでいるので、良い意味で今から
プレッシャーをかけさせて頂きました!!皆様の腕前に期待しています!!

★私が感動したら続報が連発しますので今しばらくお待ちになっていて下さい。
 そして、ハルズサークルレビューNo.3172より下記企画をぜひご利用頂ければとお薦め致します<m(__)m>

【新企画⇒H.A.L.'s Special-ESOTERIC Grandioso発売記念企画-第一弾!!】
★このハルズサークル企画はお買い得な条件です。ぜひご利用下さい。
 そのためにも先ずはハルズサークルにご入会頂ければと思います!!


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る