2018年3月1日 No.0686
 新着投稿⇒H.A.L.'s Hearing Report - HIRO Acoustic Laboratory MODEL-C4CS

Vol.7「音楽を聴くというレベルを超え音を浴びるというレベルでした!!」

H.A.L.'s Special Release - HIRO Acoustic Laboratory MODEL-C4CS
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1449.html

HIRO Acoustic Laboratory MODEL-C4CSの予価が決定しました!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1451.html

HIRO Acoustic Laboratory MODEL-C4CSの展示期間は2月14日まで!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1455.html

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

東京都稲城市 Y.Y 様より

前回の投稿をご紹介致します。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1404.html
このようにベテラン会員の歴史がありました。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_moni0577.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_moni0570.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0541.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/951.html

川又 さん

いつも自由に試聴の機会を頂きありがとうございます。
MODEL-C4CSの試聴から記憶の中に感動として残っいることをお伝えしたいと思います。

いつもは、どのような高価な機材も自由に試聴させて頂いておりましたが当日は違いました。
課題曲を3曲聴かせていただきました。

川又さんの几帳面な性格なのでしょう、最良の音量に合わせて試聴が始まりました。
最初に、川又さんのレビューにありましたHandel's Messiah: A Soulful Celebrationの78秒間。
実際は2分ぐらいだったと思います。

これには魂げました。
音量がいつもと違って、音楽を聴くというレベルを超え、音を浴びるというレベルでした。

このような設定をすること自体、川又さんの意図を感じました。
音量はとんでもなく大きいのですが、うるさくない。耳につくいやな音がまったくない。

不思議です。

2本のスピーカーセットは姿を隠し、まるで自然の中でシンプルでも激しい音に
包まれていた感じです。

眼前の2本のスピーカーからとは信じられない360度からの音の激流。
多chのAVシアターの中にでもいるような感じは、不思議でした。

すべての帯域で歪のない音がどのようなものか、体感できたことはよかったですが、
目指すべきオーディオ再生の峰がまたひとつ高くなり、ため息が出ます。

川又さんが唯一無二を公言して憚らない再生音。これを逃がさず体験できたことは
私の中でも大変貴重な経験になりました。

究極のHIFI、凄いを突き抜けた体験でした。
ありがとうございました。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

川又より

Y.Y 様ありがとうございました。先ずはお楽しみ頂けました様子で何よりでした。
上記は投稿というものではなく、私に対して感謝の気持ちを言葉として送って
頂いたというコメントを頂戴しているので掲載すべきかどうか今日まで迷いました。

しかし、「目指すべきオーディオ再生の峰がまたひとつ高くなり…」というお言葉は
販売第一ではなく理想のスピーカーを作りたいという廣中さんに伝えたいコメントであり、
使い手と開発者の両者の記念になればという思いから掲載させて頂くことにしました。

皆様に目指して頂きたい音を更にレベルアップしていくということは専門店としての
ひとつの使命でもあると考えています。その頂点を皆様に体験して頂くことでH.A.L.の
存在意義が高まり、皆様の経験値が高まることで音質向上の指標が更新され、
日常的に聴いている音質に対する判定力が養われていけばと願っているからです。

HIRO Acousticは原点に戻りMODEL-CCSによる演奏で以前にはなかった音が!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1459.html

そして、Y.Y 様は上記の原点回帰の音も来店されて聴いて行かれました。
皆様が目指すべき方向性を確認して頂ける場所として今後も気軽にH.A.L.を
ご利用頂ければと思います。本当にありがとうございました。

川又利明
担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!


戻る