発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


2009年6月12日
No.658 「改名しました!!“D300”とは何のことか!?」
 
 
はい、↓この新企画のことでございます。(^^ゞ

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/656.html もともとは…

「新企画⇒Dyna 5555 All 300(Three million yen) trial!!」でしたが、
いかんせん長いので、社内的にも協議して思いっきり簡素化しました。

それが“D300”です。近日中にwebでも専用ページをアップ致しますが、明後日
からスタートさせるものであり、各フロアーで着々と準備が進んでいます。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Entry Floor 7 : Coordinator  Toshiaki Kawamata (Total税別\2,840,000)

■Speaker System : Kharma / Ceramique 3.2 (税別\1,700,000.)
http://www.axiss.co.jp/fKharma.html

■Integrated  Amplifir : BLADELIUS  Thor MK2  (税別\590,000.)
http://www.noahcorporation.com/bladelius/thor.html

■Multi Format Disc Player : BLADELIUS  Freja  (税別\550,000.)
http://www.noahcorporation.com/bladelius/freja.html

■Reason for coordination

オーディオシステムの核であり最も音質の支配力が大きいのがスピーカー。
記念すべき本企画の第一弾として私はどうしても妥協したくないアイテムと
してスピーカーに凝りました。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/598.html

上記でも述べているように微小信号に対して見事な再現性を誇るKharmaを採用
することが今回のポイント。そして、マイケル・ブラデリウスの感性で仕上げ
たエレクトロニクスは手軽る?な選択に見えるが、実は想像以上のパフォーマ
ンスを有する価格対比での掘り出し物なのです。Ceramique 3.2の有する音場
感と解像度の両立を忠実に再現させる能力が備わったミニマムセレクトとして
組み合わせたもの。

音像を絞り込み音場感を拡大するという相反するような私の理想を300万円と
いう予算でかなえてくれる推薦システムで、私の狙いが達成されているか否か
皆様のジャッジメントをお待ちしております!!

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

上記の私の推薦システムは本日セットアップ完了して今夜一晩エンハンサーを
かけてバーンインを行います。どうぞご期待下さい!!

さて、本企画では皆様に六種類の同額予算システムを比較して頂こうという
企画ですが、共通の曲で聴いて頂かないと比較が難しいだろうということで…
“D300”の課題曲を私の独断と偏見で選曲しました。

http://onukitaeko.jp/blog/category/discography/19th_album/

9th Album pure acoustic [ピュア・アコースティック]Release:1996.11.27
CD:TOCT-9690(東芝EMI)この中から「03. 横顔」を課題曲として聴いて頂きます。

イントロのウッドベース、そしてピアノから大貫妙子のヴォーカルが入り後半
ではチェロ、ヴァイオリン、という展開で注目して欲しい基本的な楽器が一曲
に全て含まれており、私が推薦するアコースティックな良い録音です。

このディスクを全フロアーで用意致しますので、最初にこの一曲を聴いてから
各Coordinatorのお薦めディスクを楽しんで下さい!!

この課題曲、そして私の定番のいつものマーラー他で聴きましたが…(^^ゞ
私が狙った通りの音質でバッチリ仕上がりました!!
早く皆様に評価して頂きたいものです。ご来店お待ちしております!!

★本企画では皆様に六種類のシステムを評価して頂きますが、各々10点満点で
 採点して頂きます。この評価と投票用紙を1Fにてお渡し致しますので、それ
 から試聴ラリーを開始して下さい。

★大変申し訳ございませんが、下記の“Sunday Concert”開催中は本企画の
 試聴ができませんので、6/14  日曜日:開演午後3時〜終演午後5時を除く
 時間帯にてよろしくお願い致します。他の日程では終日大丈夫です。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/

さて、上記のブログでは各Coordinatorのアピールが開始されました!!
果たして皆様のジャッジはいかに!! 私も楽しみにしております!!

ちなみに6FのCoordinator  Noboru Azumaは“D300”のためにわざわざ試聴室
を一室割り当てるという熱の入れようです。きっと初代チャンピオンの座を
狙っているのだと思います(^_^;)私も負けるわけにはいきません!!(笑)

皆様のご来店をお待ちしております!!



このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る