発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


2009年5月5日(5/9夕更新)
No.650 「新趣向企画⇒H.A.L.'s“Sunday Concert”Vol.9」
 
 
★誤解があるようなので補足説明致しますが、CDを持ち込まないと参加できな
 いということではありません。既に下記のエントリーがありますので、それ
 らを楽しんで頂くだけでも結構ですし、subject .2では私の選曲でも楽しん
 で頂きますので、手ぶらのご参加も大歓迎です。よろしくお願い致します。

さて、今回のSunday Concertのテーマとしているマーラー交響曲第一番「巨人」
には実は削除された第二楽章がありました。ご存知でしたか!?

この交響曲は1888年に完成しましたが、ベートーヴェンの六番、ベルリオーズ
の幻想交響曲、シューマンの第三交響曲やチャイコフスキーの三番などに範を
とって同様に五楽章で書き上げられました。

しかし、プログラム的なものでなく伝統的なシンフォニーの四楽章の基準に
合わせるために、マーラーはジャン・パウエルの小説からとって「花」と名付
けた夢想的でセンチメンタルな第二楽章を削除してしまったのです。

ですから、大方のCDではこの削除された「花の章」は録音されておらず、
コンサートでも演奏されることはなくなってしまいました。しかし!!

私がリファレンスとしている小澤征爾/ボストン交響楽団のCDには収録されて
いない、この「花の章」が何と1977年に同じ小澤/ボストンの演奏で録音され
たLPレコードのコレクションが私の手元にあるのです!!

皆様がお持ちになったCDを聴き終わった後で、この幻の第二楽章をここH.A.L.
のスーパーアナログシステムで皆様に聴いて頂きましょう!! 

他では聴けない、こんな特別プログラムを用意しましたので、ぜひご参加下さい。



 ■次回はユーザー参加型の新趣向を取り入れたいと思います!!■
 
★カバー (cover) とは、ポピュラー音楽の分野では過去に他のアーティスト
(演奏家・歌手など)が録音した曲を演奏・歌唱して発表することである。
 元は代役を意味する言葉であった。
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
the subject .1「クラシックとは偉大なカバーバージョンでは!?」
 
録音と再生ということがなかった時代は譜面が音楽作品を伝え広めていく手段
であったわけであり、世界中の指揮者とオーケストラが同じ曲を歴史を超えて
自身の解釈によって演奏しているわけですから一種のカバーと言えるかもしれ
ないな〜、と思いついたのが本企画の前半。
 
■マーラー交響曲第一番「巨人」第二楽章  小澤征爾/ボストン交響楽団
 
私がバカの一つ覚えのように色々な場面でテスト曲として使用しているこの
マーラーの第一番「巨人」第二楽章ですが、小澤征爾/ボストン交響楽団以外
のCDを皆さんに持ち込んで頂きたいものです。もちろん録音年代や音質は
問いません。皆さんのMy favoriteの一枚を持ち寄って頂けないでしょうか?
 
私も知らない、皆様も知らなかったマーラー交響曲第一番「巨人」第二楽章を
色々な指揮者とオーケストラで比較してみませんか!!
 
一体何枚のマーラーが集まるのか、私も楽しみでなりません。
また、皆様が知らなかったマーラーの名演に出会うかもしれませんね。(^^ゞ
 
★皆様の持ち込みデスクの枚数によっては開催時間の延長も考慮致します。
 
 
the subject .2「川又の選曲によるカバーの楽しみをどうぞ!!」
 
ジャズ、ポップス、時代の新旧を問わず同じ曲を違うアーチストが奏でる。
私のセンスで選曲した色々なカバーを楽しんで頂きましょう!!
 
★クラシック以外の音楽で皆様の推薦カバーアルバムがありましたら同様に
 お持ち頂いても結構です。応募のメールに同様な追記をお願いします。
 
            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
これまでの参加者のご感想を掲載しています。
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0503.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0500.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0499.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0498.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0497.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0496.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0494.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0493.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0491.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0489.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0488.html
 
★次回もハルズサークル以外の一般の皆様もご招待ということにしたいと思います。
 よろしくお願い致します。
 
★使用システムは下記の豪華さでいきましょう!!
 
  ◇“Sunday Concert”Vol.9-inspection system ◇
 
………………………………………………………………………………
Soulution Reference CD Player 740 (税別\6,000,000.)
http://www.noahcorporation.com/soulution/740.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ESOTERIC 7N-A2500 XLR 7.0m (税別\2,280,000)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/2500.html
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
soulution stereo pre amp 720   (税別\4,000,000)
http://www.noahcorporation.com/soulution/720.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
Harmonic Resolution Systems SXR Audio Stand/3Frame(税込み\2,030,000.)
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/news/
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/pdf/SXR.pdf
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ESOTERIC 7N-DA6100 MEXCEL RCA 7.0m(税別\3,120,000)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7nda6000/index.html
          and
Cardas Myrtlewood Block / Large single notch  (税別 \9,800.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/cardas/accessories/#woodblock
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
soulution  mono power amp 700   (1pair/税別\12,000,000)
http://www.noahcorporation.com/soulution/700.html
          and
TRANSPARENT PIMM+PLMM(税別\606,000.)×2set
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
JORMA PRIME Loudspeaker cable 3-meter Biwire/pair(税別 \3,350,000.)
http://www.cs-field.co.jp/jormadesign/jormadesignmain.htm
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
VIVID Audio“the G1 GIYA ”Midnight blue (税別\6,700,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/file/080107/Vivid_Giya_Preview.pdf
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/news/?no=137
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/others/?no=138
………………………………………………………………………………
 
では、応募方法はいつものように下記にてよろしくお願い致します。
ただし、CDの持ち込みのある方は追記をよろしくお願い致します。
 
 
        ◇ “Sunday Concert”Vol.9 ◇
 
 ◆開催日時:5/10  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時〜終演午後5時◆
 
 
         << 今回の“エスコン”予約方法 >>
 
            キーワードはズバリ!!
 
               「“Sunday Concert”5/10web希望 」
 
 
このキーワードを件名に貼り付け他の本文を削除し、お客様の署名のみ記入
して返信してください。
 
★その際に上記のthe subject .1にてマーラー交響曲第一番のCDをお持ち頂け
 るという場合には指揮者・オーケストラ・録音レーベルと年代をお知らせ
 頂ければ幸いです。今後の配信にて公開し重複しないようにしたいと思います。
 ご協力よろしくお願い致します。the subject .2も同様です。
 
            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

★マーラー交響曲第一番「巨人」第二楽章の持ち込みディスクエントリー!!

Entry No.1  指揮:ベルナルト・ハイティンク/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      録音:ベルリンフィルハーモニーホール 1987年

Entry No.2  指揮:クラウディオ・アバド/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      録音:ベルリンフィルハーモニーホール 1989年 ライブレコーディング

Entry No.3  指揮:デビッド・ジンマン/チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
            録音:チューリッヒ・トーンハレ 2006年

Entry No.4  指揮:ロリン・マゼール/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      録音:Musikvereinssaal 1985年10月3、4日

早速エントリーがありました。私が好きなCDと比べてみるのが楽しみです!! 
皆様の愛蔵盤をぜひお持ち下さい!!

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
この“Sunday Concert”の実施時間は週ごとに変更される可能性がありますが、
基本的には毎週日曜日の午後ということでご記憶頂き、今後のご来店計画を
考えて頂ければ幸いです。
 
次週の開催時間は配信にてお知らせして参りますので、今後の恒例イベントと
して期待していてください。では、まずはご応募から!!


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る