発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2008年2月29日
No.576 「こだわりとクォリティーを考えるとお安く感じてしまうのは私だけ!?」
最近はハルズサークルの皆様でもぞもぞと頭と体が動き始めた皆様が多いよう
です(^^ゞなぜか!?

それはESOTERIC P-0sをご愛用中の皆様から、にわかに問い合わせが増えてき
たP-01と、そのバージョンアップ後のパフォーマンスのあり方についてです!!

これ↓を見て…

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/559.html

これ↓を体験して…

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/571.html

こんなこだわり↓を見せられて…

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/573.html

実体験として寄せられた声↓は感動ものという意見で…

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0423.html

しまいには、こんな一言も…
「直後に購入を決めましたと川又さんに宣言しちゃいました!!」

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0424.html

そうです、バージョンアップが更に音質を高めたという私の確信に間違いは
ないのですが、国産製品として日本人が日本の価格で買えるということの素晴
らしさ、それを裏打ちするエピソードを抜粋して再度皆様にご覧頂きたいもの
です!!

まずは、この写真…

http://www.dynamicaudio.jp/file/080227/P01-01.jpg

何と10mm 厚、質量4.52kgのスチール製ボトムフレームというこだわり。
この上にどっかと取り付けられるVRDS-NEOは6.5Kgもある!!

http://www.dynamicaudio.jp/file/080227/P01-02.jpg

この土台そのものがESOTERICの他のトランスポートと根本的に違うところ。
これを組み立てて完成させるとこのように…

http://www.dynamicaudio.jp/file/080227/P01-03.jpg

コーナー部分のラウンドフォルムは金属の冷たさを感じさせない優雅なセンス
を見せつけるもので、VRDS-NEOを組み込んで俯瞰するとこのように…

http://www.dynamicaudio.jp/file/080227/P01-04.jpg

これだけの重厚なシャーシー構造をなぜ必要としたか、現在までに私が様々な
システムでの試聴と評価の中で抜群の信頼性と音質に納得しており、外観から
はわからないこだわりの設計を再度皆様に思い出して欲しかったからです。

そして、大切なポイントがあります。海外製品のCDプレーヤーではSACDに対応
していないものが大半ですが、このP-01とD-01のペアでもSACDが再生できると
いうことが最大の特徴…ではないのです!!

皆様が保有している普通のCDの再生音が素晴らしい!!ということが最も重要な
ことなのです。その証拠に私が数々の検証で使用するディスクはほぼノーマル
なCDばかりだということに注目して頂ければと思います。(^^ゞ

P-0sを長らくご愛用になっている皆様が、どうしようかと考えていらっしゃる
ご相談をよく頂きます。あるいは他社のプレーヤーでCDの音質そのものが物足
りないという解決策にもP-01の採用が大きく貢献しているというものです。

この試聴室にある試聴用CDはゆうに1,000枚以上、SACDのディスクはざっと
200枚あるかないか、という状況です。SCADはいいが普通のCDの音はいまいち、
というプレーヤーは存在しません。普通のCDがどれほど素晴らしく聴けるのか、
という土台の上に初めてSACDの音質を語れるというものです。

ぜひ、お時間のある方は下記↓を再読して頂ければと思います。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto53.html

P-0sでCDのみを楽しんでいらっしゃる皆様も、No.1663でご紹介した長野県の
会員のエピソードを再度ご覧頂き、下記の企画を再び実施したいと思います!!

☆その企画を利用するためには、先ずハルズサークルのご入会から!!


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る