発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2007年10月9日
No.546 「第31回マラソン試聴会で私が企んでいるお楽しみ企画とは!!」
メインテーマ 「The Dyna Sound Selection 2007」

          ■ 開催日時と会場 ■

メイン会場 秋葉原ダイビル 2F 秋葉原コンベンションホール

開催日時 10月27日(土)午前11時-午後8時
     10月28日(日)午前11時-午後6時

第二会場 ダイナミックオーディオ5555 各フロアー
     サウンドハウス 各フロアー
     新宿店 担当 宮井

サブ・タイトル「生涯に一度だけの体験・音の一期一会!!」

さあ、そこで私が秋葉原コンベンションホールで何をやるのか!? と言いますと!!

         ■ 私が担当する時間帯 ■

10月27日(土)午後6:30〜午後8:00  
10月28日(日)午後4:50〜午後6:00  
*両日共に同じ内容を演奏します。ただし二日目は曲数は減りますのでご理解下さい。
*下記ラインアップの商品名にあるカッコは税別定価です。


◇その.1「NEOが聴かせる面白実験・オーディオの醍醐味」

MOSQUITO NEO(480)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto54.html
GOLDMUND  TELOS2500 (1,230)
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/telos2500.html
GOLDMUND  MIMESIS22SIG. (630)
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/mimesis22_signature.html
ESOTERIC D-01(220)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/p01_d01/
ESOTERIC P-01(220)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/p01_d01/
ESOTERIC D-05(60)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/p05_d05/
ESOTERIC P-05(60)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/p05_d05/
ESOTERIC G-0Rb(135)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/g0rb/
ESOTERIC PS1500MEXCEL(90)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/ps1500/

ラインアップは上記の通りです。そうです!! 私がここで検証してきた最近の企画
を大きなホールで実験試聴しようというものです。これは面白いですよ〜(^^)v


◇その.2「ライブを目指せ!! ステージの迫力とはこれだ!!」

Avantgarde MEZZO(650)
http://www.teac.co.jp/av/import/avant/mezzo.html
VitusAudio SS-010(188)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/537.html
VitusAudio SCD-010(188)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/537.html

えっ、あんな大きな空間で出力たったの25WというSS-010で大丈夫なの〜!?
う〜ん、能率107dBというAvantgarde MEZZOとのペアリングがミソですね(^^ゞ

「ライブを目指せ!!」とはどういうことか? はい、ライブ録音しかやりません!!
このホールの短辺は18メートル、そこをステージと見立てて「もし、そこでライブ
演奏をしたらどうなるだろうか?」というシミュレーションをやってみましょう!!
□こちらはジャズ・ポップス中心の選曲で音圧を感じて頂きたいものです!!

皆様の目の前でリアルサイズのステージ感をどうぞ!!
私の選曲にご期待下さいませ(^^ゞ


◇その.3「ライブを目指せ!! 演奏空間にいざなうサウンド!!」

GERMAN PHYSIKS PQS402(1100)
http://www.zephyrn.com/products/germanphysiks/
VIOLA BRAVO 4Box(940)
http://www.zephyrn.com/products/viola/
VIOLA SPIRITO(490)
http://www.zephyrn.com/products/viola/
dCS  Scarlatti DAC(293)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-dac/
dCS  Scarlatti Transport(415)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-transport/
dCS  Scarlatti Clock(135)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-clock/

この場合の「ライブを目指せ!!」とはどういうことか?
このスピーカーの特徴は下記をご覧下さい。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/456.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/462.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/465.html

このDDDは確かに素晴らしい魅力を持っていますが、このような大きな空間で求める
ボリュームで演奏したことはあまりありません。いや、DDDを一台搭載した旧製品
では以前のマラソン試聴会で使用したことがありましたが、出力音圧にどうしても
限界がありました。それを今回は私のセットアップと選曲でどのように鳴らすのか?
□こちらはクラシック系もしくはアコースティックな演奏の選曲が中心です。

そのキーワードは演奏空間の再現性です。そこがライブ感ということで、録音した
のが教会やホールという残響時間の長い空間での演奏を再現しようというもの。
秋葉原コンベンションホールの天井高は8メートルあります。
皆様が思わず上を見上げてしまう演奏を目指しています。どうぞご期待下さい!!


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る