発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2007年7月30日
No.519 「Documentary of“Friday concert”Vol.28」
「Documentary of“Friday concert”Vol.28」

エフコンも回数を重ねて今回で第28回の開催となりました。皆様のご愛顧に感謝
しております。ありがとうございました。<m(__)m>

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/516.html

更に今回のイベントを前にして私も色々とスピーカーケーブルを聴き込みました!!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/517.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/518.html

そして、名古屋からご来店頂いたK.K様は帰りの新幹線の時間が迫ってきたので
途中でお帰りになりましたが、30分延長しての今回のエフコンは皆様に楽しんで
頂いた様子です!!

http://www.dynamicaudio.jp/file/070727/guest.jpg

皆様お付き合い頂きましてありがとうございました。そして…


   ◇“Friday concert”Vol.28  Hi-End Hi-End Speaher Cable system ◇

………………………………………………………………………………
GOLDMUND  EIDOS REFERENCE(税別\8,500,000.)
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/eidos_ref.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8+PIMM(税別\996,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

GOLDMUND LINEAL DIGITAL CABLE
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/accessories/

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
GOLDMUND  MIMESIS 24ME(税別\5,800,000.)
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/mimesis24.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8+PIMM(税別\996,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

GOLDMUND LINEAL DIGITAL CABLE
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/accessories/

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
GOLDMUND TELOS 2500 (税別\12,300,000.)
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/telos2500.html
     and
TRANSPARENT PIMM+PLMM(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

   ◆最終出品商品・ただし価格は同じ長さにおいて表記しています◆

■TRANSPARENT  OPUS MM  Speaker Cable 2.4m (税別\4,300,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#OPUS MM

■TRANSPARENT  Reference MM  Speaker Cable 2.4m (税別\2,600,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#REFERENCE

■JORMA PRIME Loudspeaker cable 2.5m Single/pair (税別 \1,855,000.)
http://www.cs-field.co.jp/jormadesign/jormadesignmain.htm

■Stealth Dream Speaker Cable 2.5m (税別\1,694,000.)
http://www.stealthaudiocables.com/products/Dream/dream_sp.htm

■TRANSPARENT  Reference   Speaker Cable 2.4m (税別\755,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#REFERENCE

■KIMBER KABLE KS-3038  Speaker Cable 2.5m (税別\1,380,000.)
http://denon.jp/products/kimberse_lou.html

■ESOTERIC 7N-S20000 MEXCEL 2.5m(税別\1,360,000)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/10000.html

■Nordost VALHALLA EXTREME REFERENCE 2.5m(税別\1,050,000.)
http://www.conductcompany.com/nordost/nordost_index.html

■KIMBER KABLE KS-3035  Speaker Cable 2.5m (税別\690,000.)
http://denon.jp/products/kimberse_lou.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
Avalon Acoustics“Isis”(税別\9,100,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/avalon/isis/
………………………………………………………………………………

当日は試聴のポイントを押さえ趣向を凝らし次のような進行で比較して行きました。


         ◆ 演奏順序と比較方法 ◆

Act.1

■ KIMBER KABLE KS-3035  Speaker Cable 2.5m (税別\690,000.)
              vs
■ KIMBER KABLE KS-3038  Speaker Cable 2.5m (税別\1,380,000.)

最初は同一メーカーの価格差による比較ということで、同じ設計によるケーブルで
グレードの違いがどのような音質差になるのかを体験して頂きました。

使用した曲はこれです。The Best of Cantabileの1トラック目。
http://www.universal-music.co.jp/classics/release/m_topics/umcl200702/uccd3681.html
1. チャイコフスキー:バレエ《くるみ割り人形》〜こんぺい糖の踊り
マリインスキー劇場管弦楽団、指揮:ワレリー・ゲルギエフ

チェレスタの金属的な響き、それと相反する弦楽器群のピッチカートによる豊潤な
余韻感という対比がチェックポイントで、たった2分間の曲の中に注目すべき演奏
がふんだんに盛り込まれています。



Act.2

■ TRANSPARENT  Reference   Speaker Cable 2.4m (税別\755,000.)
              vs
■ TRANSPARENT  Reference MM  Speaker Cable 2.4m(税別\2,600,000.)

これも同様に同一メーカーでのグレードの違いを体験して頂きました。使用した
曲は最初は《くるみ割り人形》〜こんぺい糖の踊り で前項との比較も行い、更に
次の比較試聴のために選曲を変えて同じテストを行ないました。もうお馴染みの
この曲です。Simply Baroque/シンプリー・バロック/Yo-Yo Maより
1.  Sei Lob und Preis mit Ehren, BWV 167  を使いました。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Classical/Artist/YoYoMa/



Act.3

■ KIMBER KABLE KS-3035  Speaker Cable 2.5m (税別\690,000.)
              vs
■ TRANSPARENT  Reference   Speaker Cable 2.4m (税別\755,000.)

さあ、ここからは同価格帯でのメーカー別比較ということになります。
前項で使用したSimply Baroqueでも聴きましたが、このようなケーブルの比較では
シンプルな編成でエコー感と定位感が鮮明にわかる曲が適しています。そこで…

WYNTON MARSALIS/ウイントン・マルサリス 
Standard Time Vol.3/ The Resolusion of Romance  1990年CBS SONY CSCS5192
1.In the court of king oliver
下記リンクには古すぎて紹介されていませんが参考のため。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/WyntonMarsalis/index.html
この曲ではLchでのパーカッション、Rchでのピアノ、そしてセンターでのWYNTON
MARSALISのトランペットと、アコースティックな演奏と余韻感が聴きどころです。



Act.4

■ KIMBER KABLE KS-3038  Speaker Cable 2.5m (税別\1,380,000.)《6》
              vs
■ Nordost VALHALLA EXTREME REFERENCE 2.5m税別\1,050,000.)《10》
              vs
■ ESOTERIC 7N-S20000 MEXCEL 2.5m(税別\1,360,000)《10》

いよいよ比較試聴本番となってきましたが、ここで私は来場者の皆さんに自分の
好きなケーブル上位二つを選択して二回の挙手によって投票してくださいとお願い
しました。この中から2ブランドのケーブルが次のテストに駒を進めることになり、
皆様の投票数を《 》の数字にて示しました。

この比較試聴でも使用したのはWYNTON MARSALISでした。結果としてNordostと
ESOTERICの支持が多く、Act.5に進みました。



Act.5

■ JORMA PRIME Loudspeaker cable 2.5m (税別 \1,855,000.)《10》
              vs
■ Stealth Dream Speaker Cable 2.5m (税別\1,694,000.)《9》
              vs
■ Act.4で選抜されたケーブル Nordost VALHALLA EXTREME REFERENCE《4》
              vs
■ Act.4で選抜されたケーブル ESOTERIC 7N-S20000《3》

ここで選曲をがらっと変えています。小澤征爾とベルリンフィルハーモニー管弦
楽団と晋友会合唱団によるオルフのカルミナブラーナです。これはとても古いCD
なのでリンクは探していませんが当時のディスクナンバーはPHILIPS 422 363-2と
いう1989年のものです。
この13トラックでのバリトンのソロから始まり、壮大な打楽器と声楽をチッェクし
14トラックの男声合唱までの4分半程度を集中して比較して頂きました。

ここでも同様にお一人二回の挙手によって投票を行ないましたが、その結果も同様
に《 》の数字にて示しました。



Act.6

■ TRANSPARENT  Reference MM  Speaker Cable (税別\2,600,000.)《12》
              vs
■ Act.5で選抜されたケーブル Stealth Dream Speaker Cable《6》
              vs
■ Act.5で選抜されたケーブル JORMA PRIME Loudspeaker cable《6》

ここでの選曲はIZZYのバイレロを使用しました。イントロでのハープから重厚な
オーケストラ、時折入るトライアングルからIZZYの透き通るようなソプラノという
チェックポイントを繰り返し比較して頂きました。
http://www.universal-music.co.jp/classics/release/artist/a/izzy.html

ここでも同様にお一人二回の挙手によって投票を行ないましたが、その結果も同様
に《 》の数字にて示しました。



Act.7

■ TRANSPARENT  OPUS MM  Speaker Cable 2.4m (税別\4,300,000.)
              vs
■	Act.6で選抜されたケーブル その1
              vs
■	Act.6で選抜されたケーブル その2

この最後のファイナルマッチをやろうと思ったのですが、何とJORMA PRIMEと
Stealthの得票数が同じとなり、どちらにしようかと判定が出来ないこと。また、
この時点で既に予定時間を大幅にオーバーしていて、かつOPUS MMの演奏が一曲で
終わってしまっては仕方ないということで、同じTRANSPARENTの兄弟対決という
ことにしてOPUS MM とReference MMの両者をじっくり聴いて頂くことにしました。

http://www.kkv.no/ kirkelig Kulturverksted
(シルケリグ・クルチュールヴェルクスタ)・Thirty Years’Fidelity より
7. Som en storm/Ole Paus/Oslo Kammerkor/Det begynner a bli et liv...(1998)

荘厳な雰囲気の教会での録音による混成合唱、そしてギターのカッティングの
切れ味もよくサックスとベースが印象的な導入部を飾るこの曲です。

どちらも素晴らしいケーブルですが、やはり私が聴いてもOPUS MMが飛びぬけた
存在感であったのは言うまでもありません。

もちろん、どちらが良かったか!? という問いかけは愚問というもの。
最後はスピーカーケーブルというアイテムにどれほどの情熱と技術力をかけて
挑戦し、こんなとんでもない音質をオーディオシステムに提供してくれたという
驚きと感動が残りました!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今回は上述のエフコン進行の台本を皆様にお配りしておき、比較するケーブルの
順番を紙面の上でご紹介し、そのペーパーには皆様の自由なメモを書きつけて頂き
お土産と一緒にお持ち帰り頂きました。

決してアンケートとして回収するものではなく、皆様が思ったとおり好きなように
試聴の印象をメモして頂こうというものです。その結果、早速皆様からありがたい
試聴レポートを早速頂戴しました。

http://www.dynamicaudio.jp/file/070727/guest.jpg

そして、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

これから参加したいという方は先ずハルズサークルへ!!


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る