発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2007年2月13日
No.466 「The highest sound of GOLDMUND-大好評のため期間延長決定!!」
次にご紹介するのはHearing Reportとしての正式な投稿ではなく、皆様から寄せら
れたご感想を引用させて頂いたものです。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

静岡市 O 様より

昨日はありがとうございました。

 「普通に」超絶な音でした。

変な日本語ですが、この表現がピッタリだと思います。

高音質な音を出そう出そうとする雰囲気を一切感じさせない(高音質を求めて
出すのではなく、普通に出している)のに超絶な音がするという、とにかく
「余裕がある」音でした。

逆にこの音を聞くと、他のシステムが出していた高音質というのはオーディオ機器
達が限界に挑戦して、一生懸命がんばって出してた音なんだと思わされます。

一生懸命にならざるを得ないから、その過程であらが出てしまうこともあったり、
オーディオ機器の音だと主張する部分があったりするわけですが、このムンドの
システムはそのようなことを一切忘れさせてくれます。

つまりは、オーディオ機器の音であることを感じないで音楽に没頭できます。

オーディオに興味のある我々が、その音を聞けばオーディオのことを忘れてしまう。
これこそ究極なのでしょう。

この度は、貴重な経験をさせて頂きましてありがとうございました。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

千葉県 Sino T子 様より

川又様

昨日は有り難うございました。多分現代最高峰と言えるスピーカーを2種、それも
入念なセッティングで聴くという贅沢な経験をさせて頂きました。今回のイベント
のことを知るまでは、夢には思ってもまさか実現するとは思いもしない幸運でした
ので、こうして試聴を終わった後も、まだ夢見心地が消えていません。

帰り際にフルエピローグについて、やや慌て気味の一言とはいえ、「凄いのにわざ
とらしくなくて上品」などと知ったような生意気なことを申し上げたのを、今とて
も後悔しています。

聴かせて頂いたフルエピローグはとてもそんな言葉でくくれるものではありません
でした。細かいことを言うときりがなくなりますが、チャイコフスキーの5番の
第2楽章で、ホルンが野を越え丘を越え遙か彼方に鳴り渡るようなあの部分を聴い
たときに、「とにかくこの音を心に焼き付けておこう」と思いました。

残念ながら耳の記憶は頼りなくて、すぐ曖昧になってしまいましたが、感動は多分
ずっと忘れないと思います。

このような幸せな機会を与えて頂けたことに、改めてお礼を申し上げます。

こちらはただ聴かせて頂くだけですが、企画から実際のセッティングまでなさるに
ついては、本当にご苦労がおありだろうと拝察します。

「好きなことだから」とおっしゃるのが目に見えるようですが、どうぞ根を詰めす
ぎないように、お体おいとい下さい。そちらに伺うのは、やはり少々緊張すること
ではあるのですが、機会があればまたお邪魔させて頂きたいと思います。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

川又より

本当に皆様からもったいないようなお言葉を多数頂戴し、本当にうれしく思います。
ありがとうございました。<m(__)m>

そして、あの http://isis.sc/
 にも更新がありましたね〜(^^ゞ

さて、本題です!! http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/464.html

■このThe highest sound of GOLDMUNDは大変好評のため、そして私自身がもっと
 聴きたいということから一週間期間延長して2/18まで開催することに致しました。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/appoint.html

■ご注意ください。GOLDMUND highest sound systemは立ち聞きはダメです(笑)
 位相/時間軸などをきっちり合わせてありますので、センターポジションの
 ソファーにお座り頂いた場合にベストな音質となります。立ったままで聴きます
 と本来の音質が損なわれている状態になりますので、どうぞご注意下さい。

上記よりぜひご予約の上でご来店頂ければと思います。また、予約なしでも空いて
いれば随時試聴は出来ますので、どうぞご利用下さいませ!!

皆様のご来店をお待ちしております。


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る