発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
    
2019年6月27日 No.1547
 HIRO Acoustic MODEL-CCS Improved新たなオーナー誕生!!

千葉県白井市 K.I 様がHIRO Acousticを初めて聴いたのは何と五年前の事。

No.1169 2014年11月15日「誰が何を鳴らすのか!!第38回マラソン試聴会プログラム速報!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1169.html

当時HIRO Acousticで演奏した内容は下記にてご覧下さい。

No.1182 2014年12月24日「第38回マラソン試聴会の一幕をご紹介します!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1182.html

その当時のスピーカーはB&W 802dでした。下記のコンポーネントと一緒に2011年に
一式をお求め頂き、その後長らくご愛用頂いてきたものです。

SPEAKER SYSTEM : HIRO Acoustic MODEL-CCS Improved
POWER AMPLIFIER: GOLDMUND TELOS 250
PRE AMPLIFIER  : GOLDMUND MIMESIS 27.5
SACD PLAYER    : ESOTERIC K-01

ラインケーブル:GOLDMUND LINEAL IC 1.0
ラインケーブル:JORMA DESIGN  NO2RCA 1.0
スピーカーケーブル:CARDAS GOLDEN PRESENCE 1.5

K.I 様はクラシック音楽に造詣が深く、ご自身でもマリンバを演奏する趣味をたしなまれ、
当然譜面も読めるという音楽愛好家であられたわけです。

従って、K.I 様が求められる理想のスピーカーとはオーケストラをはじめとする
クラシック音楽がコンサートホールで聴く音質に一番近いものというこだわりがありました。

多種多様なスピーカーを長年に渡り試聴され、あれでもない…これでもないという
数年間を経てたどり着いた結論、いや上記のマラソン試聴会での出会いが運命的だったのです!

そして、2019年1月21日の事、試聴条件をリクエストされた上でアポイントメントを頂き、
多数のCDを持参されていらっしゃいしました。

ご自身のプロフィールに関してもお知らせ頂き、その試聴でのご感想なども次の
ように頂いておりましたのでご紹介させて頂きます。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

オーディオに関しましては、マラソン試聴会と秋の東京インターナショナルオーディオ
ショウに出かけるぐらいで、日頃、専門書やオーディオ関連雑誌は読んでおらず、
最近の知識はありませんので「Stereo Sound」を読んで見ようと思っております。

本日は長時間の試聴にもかかわらず、御親切に対応頂き誠にありがとうございました。
試聴させて頂いた各CDの音が今も耳に残っています。

あれほど録音をそのまま再生するスピーカーだとは思っていませんでした。
録音が悪ければあれと思うCDもありましたが、、特に頂いたマ−ラーの三番は
驚異的な音でした。

家ですぐにかけたところ、余りにも違いすぎて、まるで遠くの方から、
やっと聴こえてくるような感じでした。

早速、ハルズサークルの入会申し込みをさせて頂きました。
先日試聴させていただきました、MODEL-CCSの音がずっと耳に残っています。

装置がグレードアップされると、曲や演奏の印象、評価が変わることがあるので、
多くのCDを聴き直す必要がありますが、どの様に聴こえるのか楽しみです。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improvedの納期は約五カ月!!」
 http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1213.html

上記のように納期は約五か月という前提なのですが、完全な受注生産とハンド
メイドによる製作で今回は約半年ほどお待ち頂くことになってしまいました。

そして、遂に2019年6月某日、千葉県のお客様に二例目となるHIRO Acousticの
納品と相成りました!

セッティング後の正面からの状況は下記のようになりました。
https://www.dynamicaudio.jp/s/20190626143823.jpg

以前はスピーカーを全く平行にセットされていたので、最初は以前のスピーカーと
同じ位置で同様に平行にセットして試聴したのですが、どうもオーケストラの
各パートの音像にフオーカスが合いません。

そのため私の経験からオーケストラの多数の楽音が鮮明な音像を結ぶようにと、
このように内ぶりの角度をつけてスピーカーのオンアクシスにて聴いて頂くように
セッティングしました。

右側からシステム全体を見た構図での写真です。
https://www.dynamicaudio.jp/s/20190626143835.jpg

スピーカー後方の赤い仕上げの壁面には吸音材が仕込まれており、マンションの
本来の床と天井から15センチの厚みを持つ浮き床構造と下がり天井の工事を入居前に
行っていたということで、定在波もなく素直な低域と余韻感がきれいに拡散する
室内音響にHIRO Acousticが最初からマッチングした素晴らしい第一声となりました!

梅雨時にも関わらず当日は好天に恵まれ納品作業も順調に進行しましたが、
それでも四時間近くの搬入とセッティング作業となりました。
思い返せば今までのHIRO Acousticの納品は全て好天に恵まれていたな〜と
良い音質と天気にも感謝という思い出した。

半日がかりの納品となりましたが、辞去した直後からK.I 様は音楽に没頭された
様子で、早速にも下記のようなメールを頂きました。ありがとうございました。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

本日は、お暑い中長時間に渡りありがとうございました。
憧れの、HIRO Speakerを目の前にして感激しております。

貴重なお話もお伺いする事が出来まして、非常に参考になりました。

見た目にも、シルバーカラーで統一され、予想以上にしっくりしています。
聴いてみたいCDが多々ありますので、今までよりずっと集中して長時間聴いて参ります。

日々、改善されていくHIRO Speakerの音を楽しみたいと思っております。
どうもありがとうございました。そして翌日も…

「本日も朝からMODEL-CCS Improvedを聴いております。」

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

これからの日々、K.I 様の傍らでHIRO Acousticがお気に入りの演奏家の音楽を、
お気に入りの音質で奏でていくことでしょう。

しかし、K.I 様の膨大なCDコレクションを聴き終わるには相当な時間がかかることでしょう。
それも人生の楽しみのひとつでもあり、今まで聴いてきた音質とここまで違うということで、
所有するディスクを聴き直していく楽しみも続くことと思います。

K.I 様、本当にありがとうございました!

そして、これからもオーディオのお楽しみが尽きないように、たまには“悪魔のささやき”で
有意義な品物をご提案して参りますので末永くよろしくお願い致します!

川又利明
担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!


戻る