発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
2015年10月7日 No.1257
H.A.L.'s One point impression!!-MSB Select DAC Vol.2
H.A.L.'s One point impression!!-MSB Select DAC これは凄い!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1256.html

上記の正にワンポイントの感想を述べたMSB Select DACは間もなく帰国してしまう。
私としては短時間でもいいので、この感動を少しでも記憶に残しておきたいと
いう願いから、HIRO Acousticには未だかつて組み合わせたことのないパワー
アンプを用意して更に聴き込むことにしました。

そのMSB Select DAC検証システムの第二弾とはこれ!!

◇ H.A.L.'s Sound Recipe / MSB Select DAC-inspection system Vol.2 ◇

………………………………………………………………………………
MSB Signature Universal Media Transport V(税別¥1,650,000.)
MSB Dual Transport Power Base V(税別¥680,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/msb-technology/universal-media-transport-v/
                ▽ ▽ ▽
MSB Select DAC(税別¥12,300,000.)
http://www.msbtech.com/products/dacSelect.php?Page=../index
     and
TRANSPARENT OPC2+PI8 (税別¥1,520,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/transparent/transparent-2/
     and
finite element MR02-2+CERABASE 4P (税別¥970,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

ZenSati	Seraphim / Interconnect cable XLR 8.0m(1Pair 税別¥5,645,000.)
http://www.zensati.com/
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/960.html 

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
Dan D’Agostino MOMENTUM MONOBLOCK AMPLIFIER 1Pair(税別¥8,800,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/dan-dagostino/dan-dagostino/
     and
TRANSPARENT PLMM2X+PIMMX(2set税別¥1,640,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/transparent/transparent-2/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

ZenSati	Seraphim/Speaker cable 3.0m/Bi-Wier(税別¥9,408,000.)
http://www.zensati.com/
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/960.html 

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improved (1Pair ¥14,250,000.)
http://www.hiro-ac.jp/
     and
H.A.L.'s B-Board×2 (1枚/税別・配送費込み¥122,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/BZ-bord.html
「特報!!HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improvedとはこれだ!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1199.html
ここに紹介した下記の二枚の写真でImprovedモデルとスピーカー本体とネット
ワークボックスをセットしたのがB-Board
http://www.dynamicaudio.jp/file/20150306-model-ccs_improved01.jpg
http://www.dynamicaudio.jp/file/20150306-model-ccs_improved02.jpg
………………………………………………………………………………

「やっぱり来ます!!あのアンプが早ければH.A.L.に来月登場予定!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/790.html

上記のようにDan D’Agostinoブランドの処女作が発表されたのは2011年1月でした。
それから二カ月経って展示予定の頃に東日本大震災が起こってしまいました。
余震が治まった頃に試聴した印象は今でも鮮明に記憶に残っています。

このところ忙しい日が続いていましたが、しっかりとバーンインして、この週末こそ
じっくり聴こうとエンハンサーCD-ROMを一晩リピートさせておき、快晴となった
今朝は出社するのが楽しみでした。

無機質な信号音を繰り返しているエンハンサーCD-ROMによって浄化されたシステムで、
この朝にふさわしい最初の一曲は何をかけようかと思い選曲したのがこれ。

Yo-Yo Ma 「Simply Baroque」
http://www.sonymusic.co.jp/artist/YOYOMA/discography/SICC-1005

発売されたのが1999年という古いディスクですが、時折聴き直す度に改めて
素晴らしい演奏と録音に感心するものですが、今朝の音は格別でした!!

Yo-Yo Maのチェロがこれほど官能的に響き渡るとは想像以上だったのです!!

それは、こんな弦楽器の音が聴きたいという私の生理的な欲求を見事に実現し、
妖艶にして甘美な音色がHIRO Acousticからほとばしりはじめた時には思わず
ため息が出てしまいました。

オーディオ装置が再生する音波と空気の音響的浸透圧が見事に均一化し、チェロ
の楽音が何の違和感もなく空間に拡散していく美しさを耳で感じる描写力の素晴らしさ。

更に伴奏のアムステルダム・バロック管弦楽団の発する古楽器の質感が極めて
鮮明であり、その余韻感はチェロ同様に空間に浸透し角型のHIRO Acousticが
あたかもB&W Nautilusのような素晴らしい音場感を提示する。

いやいや、驚いた。こんな美しいSimply Baroqueを今まで聴いただろうか?

MSB Select DACからMOMENTUM MONOBLOCK AMPLIFIERへ、そしてHIRO Acousticと
いう三大要素の個性と特徴が絶妙に醸し出す音楽の美しさに冷静さを失う。

演奏空間そのものをリスナーの眼前に再現するという事では、先日のLarryさん
のコメントが思い出される。

Select DACで聴くとサウンドステージがよりリアルになる。センターポジション
以外で聴いても、定位感はそのままで音場感の広がりが格段に向上するので、
リスナーはその変化に気が付くはずだ…、と述べていた事を思い出す。
確かにLarryさんの言う事は間違いない。それを確認するために次の選曲はこれ。

小澤征爾/ボストン交響楽団マーラー交響曲第一番「巨人」第二楽章を聴く。
すると、先日聴いた同じ曲なのに弦楽器の質感が大変違うことに驚かせられる。

上述の官能的で妖艶という表現が既知のボストン交響楽団の音質をここまで
変えてしまうとは予想を超えていたのです。この甘美な音色は何なんだ!?
前回組み合わせしたCH Precision A1 Monoでの音質とこれ程違うとは!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

オーケストラにおける素晴らしい質感の変化を実感してから、今日は実に多数の
課題曲を聴き続けました。強烈なビートのポップスからアコースティックな
ヴォーカル曲まで、様々な音楽を聴いていると私にはある人物の美意識が見え
てきたのです。

そうです、あのDan D’Agostinoです。彼のアンプの潜在的美意識がことごとく
音になって純白のHIRO Acousticを妖艶に染め上げた証がこの音です!!

この甘美な音質の最大要因は間違いなくDan D’Agostinoの個性と魅力が100%
引き出された結果であり、楽音の質感と音色を構成する要素はパワーアンプの
音質であり、CH Precisionでも感じられた情報量の素晴らしさと空間表現は
Select DACの影響力であるようです!!

ここでもLarryさんのコメントを思い出す。オペアンプは一切使わない。
デジタルフィルターも使わない。DSPの進歩によってシンプルなD/Aコンバーター
の実力が発揮されれば、後は完全にパッシブなボリュームコントロールで
十分にパワーアンプを駆動できる、と力説していました。

音楽を裸にするスピーカーHIRO Acousticという演出を拒否したトランスデューサーと、
デジタルオーディオの虚飾を完全否定したMSB Select DACが聴かせるD/A変換の
素晴らしさ、その両者に挟まれたパワーアンプの個性が究極的レベルで引き
出されるというのがこのシステムの素晴らしさだろう!!

それにしても、私が初めて体験するHIRO AcousticとDan D’Agostinoの相性の
素晴らしさは筆舌に尽くしがたいものだった。皆様の眠れる感性を覚醒させる
に十分な魅力をぜひ体験して頂ければとSelect DACの再来を期待している!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

この日、2015年10月4日は私だけでなく、ご自身もオーケストラ経験者であり
ビオラを演奏され、一男一女のお子様と奥様で弦楽四重奏を楽しまれるという
私のVIPが来店され試聴して頂けた事で裏付けられました。早速のご感想まで
お送り頂きましたので紹介させて頂きます。

東京都杉並区 M M 様より 

前回の投稿をご紹介します。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0658.html

以前の投稿をご紹介します。歴史がありますね〜ありがとうございました。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0607.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0603.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0583.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0542.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0528.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0521.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0514.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0477.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0458.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0432.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0425.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0311.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0295.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0286.html

川又 様

本日はありがとうございました。頭の中の基準値がまた上がってしまいました。

MSB Select DACの効果か、パワーアンプの効果かは分かりませんが、以前に
HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improvedを聴いた時と比べて、より音の
立ち上がりが鮮明で締まった音色になると同時に、弦楽器は低い倍音成分が
感じられることで艶のある(和食で言えば出汁の効いた)厚い音色に変化しました。

特にサイトウキネンのブラームス4番は、このところ何回かHAL1で聴かせて
頂きましたが、ディスクが変わったのかと思い、思わずジャケットを確認して
しまったほどでした。

この曲は、大学2年生の時に初めて演奏しましたが、洪水の様に周りに溢れる
弦の響きに圧倒され、また、その響きに自分の音が重なっていく心地よさを
覚えています。今日、HALで30年振りにその感覚を思い出しました。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

M M 様ありがとうございました。お楽しみ頂けました様子で何よりでした。
HIRO Acousticが世界中のハイエンド・コンポーネントたちと共演し、次第に
成長して行く過程を感じとって頂けて私も嬉しく思います。

ご指摘の「厚い音色」とはズバリ私が言いたい事と同意です!!嬉しいですね!!
音楽の感動を共有できる場所があり、感動をもたらすオーディオシステムが
あるということは私の誇りでもあります。これからも精進して参ります!!
本当にありがとうございました。


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!


戻る