発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1224 2015年6月2日
H.A.L.'s One point impression!! Ayre Twentyが鳴らすHIRO Acousticの魅力!!

「HIRO Acousticに新たな挑戦者を招聘しました!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1223.html

上記のAyreをセッティングしたのは二日前の事。電源投入直後の音質は可も
なく不可もなくという程度だったのですが、エンハンサーCD-ROMをリピート
させてバーンインしてから本領を発揮してきました。

KX-R Twentyを目の前に配置してMX-R Twentyは左右スピーカーの真ん中に配置。
それにしてもコンパクトなアンプです。そのスナップ三枚を下記にてご覧下さい。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150531-ayre01.jpg

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150531-ayre03.jpg

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150531-ayre02.jpg
H.A.L.'s P-Boardがアンプのフットの位置関係にジャストフィットしました。

じっくりとバーンインして本日より下記のシステムにて本格的に試聴開始!!

◇ H.A.L.'s Sound Recipe / Ayre KX-R & MX-R Twenty-inspection system  ◇
 
………………………………………………………………………………
Abendrot Audio STUTE(税別¥3,500,000.)
http://jp.abendrot.co.uk/
     and
dCS Vivaldi Clock(税別¥1,920,000.)
http://www.taiyo-international.com/products/dcs/vivaldi-clock/
     and
TRANSPARENT PLMM2X(2本)+PI8(税別¥1,050,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/transparent/transparent-2/
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税別¥970,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

Cardas Audio Lightning BNC Cable
http://www.taiyo-international.com/products/cardas/digital/

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
dCS Vivaldi Transport(税別¥4,740,000.)
http://www.taiyo-international.com/products/dcs/vivaldi-transport/
          and
Aurender W20 (税別¥2,185,000.)
http://www.aurender.jp/products/w20/
          with
dCS Vivaldi Upsampler(税別¥2,450,000.)
http://www.taiyo-international.com/products/dcs/vivaldi-upsampler/
     and
TRANSPARENT PLMM2X(3本)+PI8(税別¥1,330,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/transparent/transparent-2/
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税別¥970,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
TRANSPARENT REFERENCE XL 110ΩAES/EBU DigitaL (XLR)×2(税別¥960,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1037.html
http://www.axiss.co.jp/ftran.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
dCS Vivaldi DAC (税別¥3,870,000.)
http://www.taiyo-international.com/products/dcs/vivaldi-dac/
     and
TRANSPARENT PLMM2X+PI8(税別¥770,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/transparent/transparent-2/
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税別¥970,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

TRANSPARENT "REFERENCE"  RBL 10 (3m)(税別¥740,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/transparent/transparent-2/

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
Ayre KX-R Twenty(税別¥4,300,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/ayre/ayre-reference/kx-r-twenty/
     and
TRANSPARENT PLMM2X+PI8(税別¥770,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/transparent/transparent-2/
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税別¥970,000.)
http://www.axiss.co.jp/fFE.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

Wire World  Eclipse old model  5.0m

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
Ayre MX-R Twenty(税別¥4,700,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/ayre/ayre-reference/mx-r-twenty/
     and
TRANSPARENT PLMM2X(2本)(税別¥560,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/transparent/transparent-2/
     and
H.A.L.'s P-Board×2 (1枚/税別・配送費込み¥65,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/BZ-bord.html

………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

Cardas Audio Clear Beyond 2.0m(税別¥1,301,000.)
http://www.taiyo-international.com/products/cardas/speaker/#beyond
     and
Kimber Kable Select KS-9038 Bi-wire Jumpers(税別¥200,000.)
http://dm-importaudio.jp/kimberkable/lineup-ka/l4/Vcms4_00000167.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improved(1Pair予価1,400万円以上)
http://www.hiro-ac.jp/
     and
H.A.L.'s B-Board×2 (1枚/税別・配送費込み¥122,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/BZ-bord.html
「特報!!HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improvedとはこれだ!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1199.html
ここに紹介した下記の二枚の写真でImprovedモデルとスピーカー本体とネット
ワークボックスをセットしたのがB-Board
http://www.dynamicaudio.jp/file/20150306-model-ccs_improved01.jpg
http://www.dynamicaudio.jp/file/20150306-model-ccs_improved02.jpg
………………………………………………………………………………

往々にしてアンプメーカーが新作を作る時には先ずパワーアンプが先行して
開発され、一年以上の時間差でプリアンプが発表されるということが多いものです。

MX-Rがリリースされたのは2006年のことだったのですね〜。既に歴史があります。
http://www.axiss.co.jp/Ayrelineup.html#PowerAmp

先に発売されたMX-Rを他社のプリアンプを使って試聴し評価していましたが、
Ayerの純正ペアフラッグシップを最初に聴いたのはもう7年前の事でした。

2008年2月21日
No.572 H.A.L.'s One point impression!! Ayer KX-R & MX-Rは期待と想像以上!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/572.html

この時の印象は鮮烈でした!!私はオーケストラの弦楽器の質感に重きを置いて
アンプの素性を分析するのですが、他社のプリアンプで聴いてきたMX-Rがこれ程
官能的で美しい弦楽器を聴かせてくれるとは予想以上だったのです!!

その記憶がふつふつと蘇るような音を現在ではHIRO Acoustic MODEL-CCS Improved
という虚飾と演出を排したスピーカーで確認したのですから間違いありません。

小澤征爾/ボストン交響楽団/マーラー交響曲第一番「巨人」1987年デジタル録音
この第二楽章が始まった時、私はHIRO Acousticに新しい歴史の扉が開いたと
いう感動を実感しました!!

この時のHIRO Acousticのオーケストラは以前のESOTERICシステムともCH Precision
とも違います。しなやかさを二乗して艶やかさを二倍にして、官能的であり
流麗な弦楽器の楽音を発し始めたHIRO Acousticの潜在能力にまだ未開拓の余地
があったのだと衝撃を受けました!!この音質で聴きたい次のオーケストラはこれです!!

小澤征爾/サイトウ・キネン・オーケストラによるブラームス交響曲第四番・
ハンガリー舞曲第五番・第六番(90年当時PHILIPS 426 391-2)

この選曲のポイントは下記に述べていますので良かったらご覧下さい。

「オーケストラを裸にするHIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improved!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1203.html

二日前に聴き始めた時とは全くの別物!!というよりも、このパフォーマンスが
Ayre Twentyシリーズの本来の魅力なのでしょうか。

あふれ出るような情報量の多さはHIRO Acousticの特徴であり広大な音場感の
再現性を後押しするようにホールエコーの拡散領域をぐっと拡大しています!!

解像度が向上していることは各パートの音像の分離と輪郭表現の鮮明さから
直ちに察することが出来ますが、圧巻は弦楽器の質感の素晴らしさです!!

上質のカシミヤが肌にしっとりと触れるような耳に心地よいヴァイオリンの
音色が絶妙であり、その質感の中にほんのりとした温度感をまとわせる妙技!!

音像の再現性に一切の妥協なく、凛とした楽音はある意味でわずかな緊張感を
漂わせるHIRO Acousticの解像度の素晴らしさがあるのですが、その個性を
手玉にとるようなAyre Twentyシリーズの芯がある柔軟性ある解釈が弦楽器の
演奏に魅惑的なテイストをもたらすマッチングの素晴らしさを確認しました!!

オーケストラで確認された見事な質感はスタジオ録音の数々でも前例のない
解像度と聴き手の耳にしっとりとした感触を確実に伝え、ハイエンドにふさわしい
情報量の素晴らしさがソースコンポネントの実力を裏付けるのだから堪らない!!

純白のパネルと垂直、直角という造形のHIRO Acousticにこれ程しなやかな
音楽描写の才能があるということを改めて教えてくれたAyre Twentyシリーズ
に私は感動してしまいました!!

さあ、聴きたい!!更に多くの音楽を!!

これから時間をかけて更に熟成して行く新たなペアリングの可能性に胸躍る
思いの私でした!!

そして、このシステムで更に磨きをかける課題が早速、私の頭の中に浮かんで
来ましたので続報にご期待頂ければと思います。そして、皆様もぜひ体験して下さい!!


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!


戻る