発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1202 2015年3月26日
 「E.M.G-boardの新開発オプションで広がる更なる可能性とは!!」

一専門店の一営業マンが開発した音質向上アイテムE.M.G-boardは発売以来の
累計生産枚数が120枚を超えまして更に伸び続けています。これも皆様のお陰
であると心から感謝しております。

■E.M.G-board特設サイト
http://www.dynamicaudio.jp/5555/7/emg/

私は前例のない忠実さで音質を克明に表現しモニタースピーカーとして抜群の
機能性を発揮するHIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improvedを知る事で
オーディオシステム全体のコンディションを細部に至り分析することが出来る
ようになったと考えています。

その正確無比な分析能力を生かして皆様のシステムに音質貢献できないかと
以前から考えていたものですが、私のアイデアがどれほどの音質変化をもたら
すかを確認することが出来ました。

これは新企画として皆様にお知らせしなくては、と興奮と感動と記憶が鮮明な
うちにと単純でシンプルなアイデアがいかに大きな感動を生みだしたかという
本日の実験試聴の結果をまとめてみました。

MODEL-CCS Improvedに対してスピーカーケーブルをバイワイヤーとする下記の
システムで試聴しました。

◇ H.A.L.'s Sound Recipe / H.A.L.'s E.M.G-Jumper inspection system ◇

………………………………………………………………………………
ESOTERIC G-01(税別¥1,350,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/g01/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥360,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

ESOTERIC 7N-DA6100II BNC(Wordsync用)×3 (税別¥750,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7nda6300_6100_2/index.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso P1 (税別¥2,500,000.)本体 ★E.M.G-board使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥360,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

★Grandioso P1+D1の接続は付属:HDMI Cable
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1083.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso D1(税別¥2,500,000.)    ★E.M.G-board 二枚使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ZenSati	Seraphim / Interconnect cable XLR 1.5m(1Pair 税別¥1,823,000.)
http://www.zensati.com/
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/960.html 

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso C1 (税別¥2,500,000.)   ★本体にE.M.G-board使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/c1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ZenSati	Seraphim / Interconnect cable XLR 8.0m(1Pair 税別¥5,645,000.)
http://www.zensati.com/
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/960.html 
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso M1(1Pair 税別¥2,800,000.) ★E.M.G-board 二枚使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/m1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
finite element Pagode Master Reference HD10+CERABASE 4P(2台/税別¥720,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

ZenSati	Seraphim / Speaker cable 3.0m/Bi-Wire(2Pair 税別¥9,408,000.)
http://www.zensati.com/
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/960.html 

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improved(1Pair予価1,300〜1,400万円)
http://www.hiro-ac.jp/
………………………………………………………………………………

さて、それほど大げさに前置きを述べて上記のようなシステム構成で何を
どうしたというのか? その結論を先に二枚の写真でご紹介しましょう。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp02.jpg

上記のようにESOTERIC Grandioso P1にE.M.G-boardを使用しているのは周知の
通りですが、次の写真を見て何が変わったかお分かりだと思います。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp01.jpg

E.M.G-boardの電磁波吸収シートとボードによるアーシング対象面積を二倍に
したらいったいどうなるのだろうか!? 次の写真もご覧下さい。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp06.jpg

E.M.G-boardを二枚重ねした状態ですが、厚みのある電磁波吸収シートをはさ
んでいるところではわずかに隙間がありますが、アルミボードの平面仕上げの
素晴らしさは完璧な密着状態となっていることが分かります。

Mechanical Groundingの効果を減じることなく二枚のボードを積層化すること
には全く問題はありませんでした。リバーシブルという使い勝手の良さでも
ダークグレーの面を上にしても次の写真のようにしっかりと密着しています。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp07.jpg

さて、私が考えたアイデアとは単純な二枚重ねということではないのです。
皆様からの試聴レポートでも多くの方が述べているようにアースの重要性が
ポイントです。後ろ側を次の写真でご覧下さい。マイクロUSBプラグの接続端子の配置です。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp04.jpg

そして、今回の私のアイデアはこのマイクロUSBプラグのケーブルなのです!!
次の写真を見ればお分かりでしょう。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp03.jpg

このように二枚のE.M.G-boardのアース端子を短いジャンパーケーブルで接続。
そして、コンポーネントのアース端子とは通常通りの接続が出来るのです。
もちろん現在でも販売しているオプションのアース線によって色々な端子への
接続が可能という事も従来通りです。

これによってアーシング対象のボード面積が二倍となりアース電位も同時に
連携することになり、更に電磁波吸収シートとアルミボードの両方に接触して
いるアース線を共有化することで電磁波吸収効果をも高めようというものです。

今になって思いますが、E.M.G-boardのアース端子を二個装備しておいたことが
こんなにも意義を持つことになろうとは私も思っていませんでした!!

そうです!!単純でありシンプルなアイデアとは、この名付けてE.M.G-Jumperの
ことだったのです!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて、今回の試聴は先ずアース線を一切使用することなく、二枚重ねによって
Mechanical Groundingの効果がいったいどう変化するかということから開始!!
最初はESOTERIC Grandioso P1のみで一枚と時と二枚重ねの場合で比較します。

■UNCOMPRESSED WORLD VOL.4 - on the piano
http://accusticarts.de/audiophile/index_en.html
18.Kirk Montreux / ETERNAL DESERT(LA CALIMA EDIT)

■THE WEEKEND / EARNED IT(TRADUCIDA EN ESPANOL) 
http://www.universal-music.co.jp/p/UICU-1262

HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCSの時代から積極的に使用してきた課題曲で、
先ずは強烈な低域のエネルギー感とパルシブな切れ味鋭い楽音で機械的要因の
変化による違いを確認する事にしました。

今となっては聴き慣れた課題曲を先ずは従来通り一枚で聴き記憶に焼き付けます。
そして、重たいGrandioso P1を持ち上げてE.M.G-boardを一枚追加。
ただし、アースケーブルは一切つなげない状態で課題曲をスタートさせました。

「おー!!低域のエネルギー感が違う!!おいおい…重量感が倍化してるぞ!!」

私はこの第一声を聴いて内心ほくそ笑んでしまいました!!単純なアイデアが
この初期の段階でこんな変化をもたらすとは何ということだろうか!!

EARNED ITの強烈な低音がスピーカーの周囲に見事な拡散状態で広がり展開して
行く中で、このコアになる重低音が濃厚になる変化に思わずニンマリしてしまう!!
ETERNAL DESERTでのピアノの低音、バックに展開する重低音の響きがぐっと沈む!!
これはいい!!

ギターの立ち上がりに鋭さが加わりスリリングな展開に体温が一度上がった
ような興奮を伴い、完全な密着状態が得られるE.M.G-boardの加工精度の高さ
に今更ながら感謝したい。約6キロとなった二枚のE.M.G-boardが響かせる低域
の充実感をMODEL-CCS Improvedのヘビーデューティー仕様のネットワークが
確実に音質変化を拾い上げて行くような快感がこの先への期待感をあおる!!

早くアース線をつなげたいという内心の欲求に対して私は冷静に一つの実験を
こなしていく事にした。それはアース線を通常のように先ず一枚にだけ接続
するということ。

なぜならば、上記の初期の段階でMechanical Groundingの効果が倍化すること
は確認したが、既にこの時点で二重になった電磁波吸収シートは各々で既に
その機能性を発揮しているからです。そのうちの一枚を先ずはアーシングして
見る事で、前述のE.M.G-Jumperの効果を確認することが出来るからです。

ちょっぴり興奮しながらGrandioso P1のアース端子とつないで席に戻ります。
そして…先ずはEARNED ITをかけましょう。ヴォーカルが入っているからです。

「えっ…、やはりそう来たか!!この変化はE.M.G-board開発時に感じた手応えだ!!」

そうです!!ヴォーカルなのです。これが今までの音像サイズをぎゅっと引き締め、
空間表現を得意とする左右のMODEL-CCS Improvedのジャストセンターに見事な
フォログラムを描き出します!!正に中空に浮かぶTHE WEEKENDの口許と表情が
さっとカーテンを開いて見直したように鮮明さを増しているのです!!
これはいい、間違いない!!

ETERNAL DESERTでの強烈な打音は空間に表れる時のスピード感が違う!!
ストロボが明滅する時の瞬きよりも早い高速反応が実現され、しかも聴きやすい。
それ自身のボディーが一時反射波を発生しない最小限のバッフルしかない
MODEL-CCS Improvedだから出来る離れ業というべきアタックの鮮明さなのです!!

二重の電磁波吸収シートは一枚だけをコンポーネントのアース端子につないでも、
E.M.G-boardの効果をこのように発揮してくれるのだから、これでもいいか〜
と思ってしまうものでしょうが、私のアイデアはここからが勝負なのです。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp05.jpg

上記の写真はE.M.G-Jumperをクローズアップしたもの。この試作に当たっては
最小限度の長さでということで10センチで制作しました。二枚のE.M.G-board
に接続する際には上下に隣接する端子間でぎりぎりでちょっと差し込みづらい
ところもありますが、一度接続してしまえば気にするものでもありません。

実はE.M.G-boardの内側は塗装をしておらず導体としての接触面を持っています。
その中間に挟んだ電磁波吸収シートを一周するように薄いリボン状のアース線
がアルミボードの未塗装面に接触し、同時に電磁波吸収シートとも接触しています。
電気的誘導体を連結させて二倍にしてみるのがE.M.G-Jumperのアイデアなのです!!
さあ、電気的にも機械的にも二枚を合体させるとどうなるのか!?

「おー!!このヴォーカルの変化はなに!!静けさの中に浮かんでるよ!!」

いやいや…、自分でも驚きました!!
砂浜で両手で砂をかき集めたようにセンターにヴォーカルが収束します!!

そして、更に磁石が砂鉄を吸い付けて磁力線にならった方向性で流れが表れ、
中心部の濃密な部分が忽然と現れたようにヴォーカルの音像がくっきりと輪郭
線を描き出し、そして音像サイズが前例なきサイズに凝縮するのです!!

Grandioso P1というディスクトランスポート一台でこんな変化が起こるのだったら…。
この先は実験試聴が加速されていきます。

次なる必然はプリアンプGrandioso C1が当然の成り行き。下記のようにセット
アップしましたが、自分でいうのも厚かましいですが二枚重ねてもきれいです。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp08.jpg

http://www.dynamicaudio.jp/file/20150325-emgp09.jpg

ここまでやって悪くなるはずがありません。さあ、早く早く聴きたいと思う!!

「おー!!演奏空間がすーっと拡大したように余韻感が拡散する領域が倍化したぞ!!」

それは微弱信号が確実に拾われて再現されているという証になるでしょう。
ETERNAL DESERTでの瞬発的な楽音が残す響きの減衰時間が延長されています。
カキン! と聴こえる金属的な音が発する余韻感さえも空間構成要素のひとつに
なってしまっているのは驚きでした。これはいいです!!戻れません!!

■マーラー交響曲第一番「巨人」第二楽章 小澤征爾/ボストン交響楽団

ここで課題曲で欠かせない選曲を。疑り深い私はプリアンプに対しても同様に
使用前・使用後の比較ということで前述のように一枚と二枚を繰り返して比較
してみました。この変化も大きいですね〜。

オーケストラの弦楽器の質感の変化にうっとりとするような流麗な美しさが。
黒髪にブラッシングして輝く流れが光を反射するように弦楽器に潤いが増し、
その潤い感とは実は余韻感の増大がもたらした物だと推測するのに時間はかか
りませんでした。今までの変化のベクトルをたどっていくとそうなります!!

E.M.G-boardをご使用中の皆様は私が言いたいことの半分は既にご理解頂ける
ものと思いますが、実はまだその先にこんな展開があるのです!!さて…
更にGrandioso D1にも二枚を追加して、フロントエンドだけで8枚を使用です!!

「あ〜美しい!!あ〜気持ちいい!!そして…」

これ以上私のため息と驚きと感動を繰り返すのは控えておきましょう!!
だって…次は皆様の番ですから!!


商品名 E.M.G-Jumper(2本1セット販売)
税別定価 ¥2,200.

■E.M.G-boardの 効果を倍加させるオプションケーブルE.M.G-Jumper は
 2本1セットとして税別定価 ¥2,200.にて発売が決定しました。


■ハルズサークルではE.M.G-boardの新企画を多数実施中です。
 この機会にご入会下さい。


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!


戻る