発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


2010年5月7日
No.723 「Accustic Arts and Kharma vs Technical Audio Devicesの醍醐味!!」
 
■H.A.L.'s GOLDEN WEEK Special Event - Schedule
 
Vol.6「Accustic Arts and Kharma vs Technical Audio Devicesの醍醐味!!」
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/715.html
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/716.html
 
上記の二つのテーマを合体させた企画という単純なものではありません(^^ゞ
 
Accustic Arts というメーカーは電源ケーブルからスピーカーまでとシステム
全体を1ブランドで構成できるという稀有な存在です。しかし、今回は同社の
電源ケーブルからスピーカーケーブルまでを統一し、そこにKharmaを組み合わ
せたことで予想以上の素晴らしいシステムが出来上がりました。
 
そして、TADという強力なラインアップはソースコンポーネントとパワーアンプ、
そしてスピーカーという三要素だけでも素晴らしい個性とパフォーマンスを
証明してくれたものでした。
 
単純なようですが、この2システムをちょっと過酷な私の選曲(^_^;)で厳しく
チェックポイントを設定して比較して頂こうと思います!!
 
この試聴会は恐らく時間オーバーしてしまうと思いますので、お帰りの時間に
はゆとりを持ってご来店頂ければと思います!!
 
 
◇Accustic Arts and Kharma vs Technical Audio Devices-inspection event◇
 
◆開催日時:5/9  日曜日:午後4時30分開場 開演午後5時〜終演午後7時◆
 
            キーワードはズバリ!!
 
                    「 AAK vs TAD  5/9希望web 」
 
このキーワードを件名に貼り付け、お客様の署名のみ記入して下記に送信してくださ
い。
 
         mailto:kawamata@dynamicaudio.co.jp
 
            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
そして、最後にお願いですが、上記のように夕方からはイベントを開催致しま
すので、D300+の試聴に関しては午後4時30分くらいまでに済ませて頂ければと
考えております。勝手申し上げますが何卒よろしくお願い致します。<m(__)m>


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る