発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


2010年3月7日
No.700 「Kiso Acoustic HB-1の純正オプションFront Guardのこだわり!!」
 
「Kiso Acoustic HB-1の純正オプションFront Guardのこだわり!!」
 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/697.html
 
上記のブリーフニュースで速報致しましたが、解説の訂正を含めて何と!!
国内初、いや世界初という画像も公開致します!!先ず訂正ですが…、上記には
 
「何と贅沢にもHawaiian Koaの単板をHB-1のフロントバッフルと同じ形状に成型し
…」
 
とおりましたが、実際にはローズナットを中心にはさみHawaiian Koaの単板を
両側に張り付けるという三層構造となりました。
 
正面から見ると↓このよっになっています。
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1724.JPG
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1728.JPG
 
半透明?のKiso Acousticの印刷も凝ってますね〜
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1728-2.jpg
 
そして、裏側にはHB-1のビス位置に合わせてマグネットが↓このように仕込ま
れています
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1726.JPG
 
そして、↓ここにもこだわりが現れています。何とHB-1同様に左右の木目が
このようにブックマッチするように左右対称で作られています!!
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1731.JPG
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1738.JPG
 
もちろん、このようにHB-1のフロンドバッフルと接するときに傷を付けない
ようにクッション材も張り付けていますので安心して下さい。
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1741.JPG
 
さて、最後にもう一つの修正点があります。以前のブリーフニュースでは、
私が勝手に「専用フロントカバー・パネル」と称していましたが、正式には
Front Guardと命名されました。
 
実際にHB-1に装着すると↓このようになります。
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1836S.jpg
 
そして、更にありがたいことに付属カバーをかぶせた状態でも↓このように
使用出来るというアイデアも画期的ではないですか!!
 
http://www.dynamicaudio.jp/file/100304/IMG_1839S.jpg
 
これで第三者が触れても大切なHB-1をきちんと保護してくれます!!
 
税込み販売価格\60,000.にてご注文を承りますので、どうぞよろしくお願い
致します。<m(__)m>


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る