発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2007年10月23日
No.550 「思わぬ訪問者David Cheskyから頂いた大変うれしい勲章とは!?」
さあ、誰がやってきたのか!? それを最初にお見せしましょう!!

http://www.dynamicaudio.jp/file/071013/01.jpg

私の隣にいる、この御仁をお分かりの方は相当な音楽通でいらっしゃる(^^ゞ

そう、あのChesky Recordsの総帥、David Cheskyその人です。

http://www.chesky.com/

懇意にして頂いているステレオサウンドでも知られる評論家のM氏が親しい仲という
ことで、今回新しいSACDの新譜が出るということでプロモーションを兼ねた来日と
いうことらしい。そこでDavid Chesky氏が秋葉原のハイエンドオーディオショップで
新作を聴いてみたいというリクエストから当フロアーを訪れたもの。
その新譜とはこれです。Valerie Joyce ですが、まだweb未公開というもので下記は
参考まで。新しくリリースされるアルバムタイトルは

「THE MUSIC OF BURT BACAHARACH」/ THE LOOK OF LOVE
http://www.chesky.com/core/body_artist.cfm?artistid=100140

実は、ここにやってくる前に某他のオーディオショップに行かれたということで、
そこで聴いての印象は…? まあ、それはノーコメントとしておきましょう(^^ゞ

そして、最初にMOSQUITO NEOで聴いて頂くことに。曲はこのディスクの3.Alfie を
希望されたので、しばらくしてNEOで聴いて頂いた。すると、大変気に入られた
ようであれこれと質問が…。

次にスピーカーを換えましょうということで、下記で私がセットアップした
Ultima Salon 2で同じ曲を…

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/547.html

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ここには海外のメーカーの社長や設計者が多数訪れるが、どうしてもビジネスの上で
利害関係もあり、また社交儀礼ということもあるのか、お褒めの言葉を頂くことは
大変多い。もちろん、私もありがたく受け止め喜んでもいた。

しかし、それらのメーカーとは全く別の次元で音質に鋭い感性を持っているレーベル
の総帥からどのような評価を頂けるのか不安でもあり楽しみでもありました。

ここでDavid Cheskyのコメントを再現するのは気恥ずかしくもあり、また正確さに
欠けてはいけないし、第一自画自賛では当てにならないという事もあるだろう。

しかし、同行されたM氏の通訳でDavid Cheskyからの質問がいくつもあったのは事実。

David Cheskyいわく「このルームアコースティックはあなたがデザインしたのか!?」

「はい、すべて私がしました」(^^ゞ

余分なディフラクションがなく、まるでスタジオのように音楽が見える、という
ニュアンスのコメントも頂きました。(^^ゞ

割と控えめな音量で聴くDavid Cheskyは興味がわいたのか、某レーベルのクラシック
のSACDはないか? というので私がここです、というと自分で選んだディスクを聴き
はじめました。

そして、ESOTERIC P-01/D-01/G-0Rbのプレーヤーシステムとdcs Scarlattiシリーズ
で同じ曲を聴かせて欲しいというリクエスト。聴き終わってからジェスチャーを
交えて両社の特徴を語り始める。そう、さすがです!! そり通りです!!

更にQRD Digi-Waveに興味があるらしく質問がありました。

いや〜、私としてはこれ以上の勲章はありません!!

今まで雲上の人だったDavid Cheskyその人から音質に関して感動的なコメントを
頂けるとは!! 自信が持てましたね〜、ありがとうございました。<m(__)m>

David Chesky認定のH.A.L.ということでちょっぴり箔がつきました!!


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る