発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2007年5月19日
No.496 「“Friday concert”Vol.25のメインテーマが決定しました!!」
【何と!!こんな比較をやるのは私だけ!? 第25回“エフコン”開催!!】

「恒例企画⇒“Friday concert”Vol.25」

開催日時:6/15   午後6時開場 開演午後7時〜終演午後9時 当フロアーにて

            ■ 今回の企画内容 ■

昨年のインターナショナルオーディオショーにて、モックアップながらその姿を
初めて見せたdCS Scarlattiは今まで数々の憶測と期待感を私に抱かせて来ました。

http://www.ohbashoji.co.jp/news/2006/

そして、いよいよ大場商事のイベントにて初公開されることになりました。

http://www.ohbashoji.co.jp/events/ohba/

Scarlatti Transport :\4,150,000.
Scarlatti DAC :\2,930,000.
Scarlatti Clock :\1,350,000.

いつかいつかと待っていたScarlattiシリーズ、特に私が命名したVRDS-NEOを搭載
した初の海外モデルということで…

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto52-04.html

この最終章にはこのように述べられています。

「数年先にこれを読まれた皆様へ

 VRDS-NEOは2003年にこのように誕生したものでした。
 そして、今でも現役として○年間もトップの座をキープしているものです。
 どうぞESOTERICの中から安心して気に入られたプレーヤーを選択して下さい。」

早いもので、あれから四年、このVRDS-NEOを搭載したフラッグシップモデルとオリ
ジナルモデルとのバトルで私がレフリーを努めることになろうとは!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  ◇“Friday concert”Vol.25 dCS vs ESOTERIC Comparison system Vol.1◇

………………………………………………………………………………
ESOTERIC G-0Rb(税別\1,350,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/g0rb/
     and
ESOTERIC PS-1500+7N-PC9100(税別\950,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/ps1500/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
ESOTERIC 7N-DA6100 BNC(Wordsync用)(税別\240,000.)→ESOTERIC D-01×2
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC P-01 (税別\2,200,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/p01_d01/
     and
ESOTERIC PS-1500+7N-PC9100×1(税別\950,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/ps1500/
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/powercable/9100mexc.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
ESOTERIC 7N-DA6300 XLR 1.0m×2 Dual AES/EBU(税別\560,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/6300.html
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC D-01(税別\2,200,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/p01_d01/
     and
ESOTERIC PS-1500+7N-PC9100×2(税別\1,300,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/ps1500/
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/powercable/9100mexc.html
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
ESOTERIC 7N-DA6300 XLR 1.0m×2(税別\560,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/6300.html
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
HALCRO dm8(税別\2,200,000.)
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm8_dm10.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
ESOTERIC 7N-DA6100 MEXCEL RCA 7.0m
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
HALCRO HALCRO dm88 ×2 (税別\7,600,000.)
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm88.html
http://www.halcro.com/productsDM88.asp
          and
TRANSPARENT PIMM+PLMM(税別\606,000.)×2set
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
STEALTH Hybrid MLT Speaker Cable 5.0m H.A.L.'s Special Version
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/290.html
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
MOSQUITO NEO(税別\4,800,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto54.html
     and
Avalon Acoustics“Isis”(税別\9,100,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/avalon/isis/
………………………………………………………………………………



  ◇“Friday concert”Vol.25 dCS vs ESOTERIC Comparison system Vol.2◇

………………………………………………………………………………
dCS  Scarlatti Clock(税別\1,350,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-clock/
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………

                ▽ ▽ ▽

………………………………………………………………………………
dCS  Scarlatti  Transport(税別\4,150,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-transport/
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………

                ▽ ▽ ▽

………………………………………………………………………………
dCS  Scarlatti  DAC(税別\2,930,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-dac/
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………

                ▽ ▽ ▽

………………………………………………………………………………
HALCRO dm8(税別\2,200,000.)
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm8_dm10.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
ESOTERIC 7N-DA6100 MEXCEL RCA 7.0m
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
HALCRO HALCRO dm88 ×2 (税別\7,600,000.)
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm88.html
http://www.halcro.com/productsDM88.asp
          and
TRANSPARENT PIMM+PLMM(税別\606,000.)×2set
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
STEALTH Hybrid MLT Speaker Cable 5.0m H.A.L.'s Special Version
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/290.html
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
MOSQUITO NEO(税別\4,800,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto54.htm
     and
Avalon Acoustics“Isis”(税別\9,100,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/avalon/isis/
………………………………………………………………………………



   ■ 輸入元の発表会では実現出来ない今回の聴きどころ!! ■

the subject .1「Which the dCS or ESOTERIC / Transport is chosen?」

どなたでも、このポイントが当然に頭に思い浮かぶはずです。同じメカニズム
VRDS-NEOを搭載した両者の違い。国産の傑作を国内価格で買えるということで
日本人であったことがありがたいと思われる220万円に対して、流通の構造的な
ものがあり、かつEuroの高騰も手伝って415万円という価格にせざるを得ない事情。

しかし、オーディオは音質が勝負!! あのdCSがESOTERIC P-01の存在と価格を知り
ながら商品化した自信がどこにあるのか?

これを解き明かし実演するのが私の使命でもあります。予想できる結果はふたつ!!

「これほど違うのだったらScarlattiにする価値があるぞ!!」

「この程度の違いだったら、やっぱりP-01でも納得できるぞ!!」

今の時点でScarlattiを聴いていない私の想像も膨らんできます。さあ、どうだ!!

★実情を知る私から誤解のないように申し上げておきますが、VRDS-NEOと総称する
 メカにはバリエーションがあり、Scarlatti Transportに搭載されたものは完全
 にP-01と同一というものではありません。誤解のないように申し上げ、その詳細
 は参加者にはご説明致します。謎めいてますね〜(^^ゞ



the subject .2「The same manufacturer comparison by dCS」

■dCS  Scarlatti  Transport vs  Verdi Encore
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/verdiencore/

■dCS  Scarlatti  DAC vs  Elgar plus
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/elgarplus/

■dCS  Scarlatti  Clock vs  Verona
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/verona/

過去のdCS製品をご愛用中の皆様が当然気になさるポイントです。かゆいところに
手が届く企画は参加することの価値観を高めます!! こんな比較は他ではしない?



the subject .3「The Crossover sound by dCS and ESOTERIC」

各々のブランドで統一したシステムで比較するのは当然のこと。しかし、ESOTERIC
には G-0Rbという強力なRubidium Master Clock Generatortが存在します。

これをScarlattiに注入したらどうなるのか!?

また、私はこれまでにESOTERIC P-0s+VUK-P0とdCS製品のコンビネーションを多数
販売してきました。だって…、当時はそれがベストだったからです。時代における
選択肢の拡大は仕方のないものです。

では、現在のESOTERIC P-01(220万円で済みますから^_^;)とScarlatti  DACでは
同じオーバーサンプリングした音はどうなるのか? SACDの再生に興味のないという
方が以前購入した P-0s+VUK-P0を生かしてScarlatti  DACにつないだらどういう
ことになるのか!?

そうです、歴史ある両者だけに既に多くのオーナーを有する両社がクロスオーバー
したら一体どんな世界が見えてくるのか!?

★そして…!? これが実現するかどうかはわかりませんが…(^^ゞ

  私のところには幸いにしてESOTERIC G-0sがあります。
 http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/469.html

 そして、ここでも述べているように内蔵するRubidiumモジュールの出力はBNC
 プラグを使用しています。通常であれば、このRubidiumモジュールからG-0sの
 メイン基板に接続するわけですが、そのケーブルをユニバーサルクロックの
 出力端子、またはEXT外部入力端子のBNC端子に接続するとどうなるか?

★そうです!! Rubidiumモジュールの10MHzの超高精度の発振信号を取り出すことが
 できます!! それをScarlatti Clockに入力してあげたら一体どうなるのか!!

□ただし、これで同期してくれるかどうかは実験してみないとわかりません。
 でも、こんないたずら!?いや、可能性を探る試みをしようというのは私だけてす。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さあ、いかがでしょうか!!

今回のScarlattiシリーズはエフコン開催と相前後して発売されるステレオ
サウンド誌にて大々的に発表されることでしょう。
参加してから読むか、読んでから参加されるか、いずれにしても他では体験でき
ない企画内容でしょう!!

このエフコンは参加することに意義がある? ような気がしませんか!!

そして、“Friday concert”に参加するには先ずハルズサークル入会から!!


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る