発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2007年3月13日
No.478 「緊急企画⇒Project“H.A.L.C”-H.A.L.'s Monitor!!」
いよいよ生産に入ったProject“H.A.L.C”は一般的にはweb公開しましたが
その前に最終仕上げ試作品を先日プロのカメラマンに撮影してもらいました。

私も自分のカメラで何回も撮影したのに、どうしてこんなに違うのか〜^_^;
最新画像をハルズサークルの皆様に真っ先にご覧頂きたいと思いつきました!!

■最初の写真は正に“H.A.L.C”のシンボルであるロゴマークのクローズアップ!!
http://www.dynamicaudio.jp/file/070217/HALC_Emblem.jpg

■現在のところ一番人気のMaple仕上げのH.C/3Mの全体像を初公開します!!
http://www.dynamicaudio.jp/file/070217/HC3M_front.jpg

■特徴的なH.C/3Mのコーナー部分。AVALONカットが決まってますね〜
http://www.dynamicaudio.jp/file/070217/HC3M_corner.jpg

■実は、このBubingaの仕上げが大変好評です!! 初公開のH.C/3Bの全景です!!
http://www.dynamicaudio.jp/file/070217/HC3B_front.jpg

■このH.C/3Bのクローズアップを見て下さい!! 高級感漂う質感は素材そのもの!!
http://www.dynamicaudio.jp/file/070217/HC3B_corner.jpg

■そして、秘密の構造が自慢のスパイクもこんなに輝いています!!
http://www.dynamicaudio.jp/file/070217/HALC_Spike.jpg

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

私が全精力を傾け、試聴に試聴を繰り返した自信作であることは既に述べましたが、
上記のように、この私でさえもラックという存在感の大きさと不思議さを思い知る
驚きの体験と学習が本当にたくさんありました。

そして、これまでにもzoethecusを敵に回すということがいかに大変なことかとい
う場面が多々あったわけであり、私はzoethecusオーナーの皆様にも体験して頂き
たいという挑戦状をこの場で提示させて頂くものです!!


◆これまでの経験からzoethecusの最も販売台数が多かったものはz.3/Rつまり
 棚板三段のものでした。次回生産分の中から何とか数台をモニター用にと考えて
 おりますが、貸し出し用の“H.A.L.C”は効率の面からも「 H.C/3M 」に統一
 させて頂こうと考えております。どうぞご理解下さい。


◆上記のようにProject“H.A.L.C”をwebで一般公開しましたが、そのページの中に
 モニター体験者のレポートを掲載させて頂き、苦心の作が実際に皆様のシステム
 にどのような影響をもたらしたのか、というユーザーの声を一般の皆様にも広めて
 いきたいと考えております。

◆従いまして、Project“H.A.L.C”の滑り出しという時期の企画であり、皆様の
 ご感想を頂戴できることを第一目的としておりますので、当面レポートは必須と
 いうことでご理解頂ければと思います。


★そのままお買い上げという場合には直ちにお見積り致します。これはラックと
 いう製品の性格上どうしてもお貸し出しすると棚板には使用した形跡が残って
 しまいます。従って、貸出し回数が重なるにつれて傷み方も累積されていくもの
 ですから、その前に何名様がモニターされたかという貸出し回数のカウントで
 気持ちですが値引きをさせて頂こうと考えております。

 当然最初の方には残念ながら値引きはございません。(^^ゞしかし、何割引と
 いうような極端な値引きも原価が高いので難しいものです。その都度のご相談と
 いうことで寛大なご理解をよろしくお願い致します。

▲また、このような理由から例えば10番目に貸し出しの順番が来たら送って欲しい
 というご要望には対応しかねますのでよろしくお願い致します。逆に新品での
 モニターを希望したいという場合には承ります。

 高価な製造原価のラックですから一台を固定してずっと貸し出しを続けると商品
 価値がなくなってしまいますので、ある段階でこちらも資金化して行かなければ
 ならないという事情がございます。皆様のご理解をよろしくお願い致します。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・ご返却の場合には送料はお客様の負担でお願い致します。

・貸し出し期間は1週間から2週間程度ということで週末を一度はさむ期間でお願い
 致します。セッティングが大変でしょうから期間延長もご相談に応じます。

・ハルズサークルの皆様でしたら申し上げるまでもありませんが、上記のような
 背景からお取り扱いでのご注意をよろしくお願い致します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

   << H.A.L.'s Monitor Project“H.A.L.C”の応募方法 >>

   キーワードはハルズサークル会員のみにお知らせしています!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さあ、ハルズサークルの皆様に助けて頂いてProject“H.A.L.C”が成長していける
ことを期待しておりますので、ご協力とご支援の程よろしくお願い致します。

そして、本企画をご利用頂けるのはハルズサークル会員のみです。
どうぞこの機会にご入会ください。


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る