発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2007年3月8日
No.475 「あー!! こ、これ…カッコイイ!! と思わず飛びついた新製品とは!?」
カッコイイ!! と言ってしまったので最初に下記をご覧下さい。(^^ゞ

http://www.heliusdesigns.co.uk/

英国のHELIUS DESIGN社によるハイエンドトーンアーム『 Helius 』がいよいよ
登場します。  『 OMEGA 』シリーズ

・1982年にジェフリー・オーウエン氏により英国ウースターシャー州に創業した
 HELIUS DESIGN 社の、ハイエンドモデル「Omega 」シリーズを発売開始。

・HELIUS DESIGNの設計哲学は、第一にアーム全体の剛性を十分に高めること。
 その為に、Omegaシリーズでは、十分に素材の密度を高めた鍛造アルミブロック
 からボディの主要部分を切削加工し使用。ベアリングハウジング部とチューブ、
 またチューブとヘッドシェル部は溶接されており、全ての部分で十分な強度と
 剛性を確保しています。

 十分な剛性により、特に低音域でのトレーシング性能を改善し、全帯域にわたり
 鋭い立ち上がりを得ています。

・Omegaトーンアームでは、垂直方向と水平方向で異なる共振周波数を持つように
 構造を巧みに設計。共振周波数を分散させることにより、音の色付けを極力排除。
 カンチレバーが溝から拾った振動を極力汚さずに信号として伝えます。

・メインカウンターウエイトとサブカウンターウエイトの2ウエイト方式。
 メインカウンターウエイトは軸受け部近傍に配置して、慣性モーメントを可能な
 限り小さくしています。

 カートリッジを装着しない状態ではメインカウンターウエイトでゼロバランスが
 取れるように設定されています。サブカウンターウエイトは3種類を用意。
 カートリッジの重量に合わせてサブカウンターウエイトを選ぶことにより、
 重量5gから25gのカートリッジに対応可能。


新たに販売を開始するモデルは、『 OMEGA 』という型名を持つ一連のシリーズで、
軸受け部のベアリングにルビーを使用した上位モデル『OME  GA RUBY』と、金属
ベアリングを使用したスタンダードモデルの2種類がラインナップされています。

上位モデルとスタンダードモデルは、基本構造は同一ですが、ベアリングの材質と
内部配線の材質が異なります。(RUBYモデルは銀線、スタンダードモデルは銅線)

■ またそれぞれに、ショートタイプ(10inch)とロングタイプ(12inch)を用意。
 トータル4種類の製品群となります。

□ 型名: Omega Ruby 10 inch  \ 800,000 (税抜)
          Omega mkII 10 inch  \ 500,000 (税抜)

          Omega Ruby 12 inch  \ 890,000 (税抜)
          Omega mkII 12 inch  \ 590,000 (税抜)

私は輸入元であるステラヴォックスジャパン西川社長に直ちに電話を入れました。

「西川さん、こんないいもの黙っているなんて水臭いじゃないですか〜」

ということで、近日中にまず実物を見て聴いてという検証を早速申し込みました。
これも続報にご期待下さいませ!!


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る