発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


2005年3月12日
No.334 【H.A.L.'s research activities】
      Vol.4「又さんの、よんちゃん行脚(^^ゞ その.3 」
  「新たな指南役登場!! Sting の大演壇とは!?」

“よんちゃん行脚”の旅は始まったばかりですが、リアスピーカーのボリュームを
どのように設定するかという基本を実態あるオーケストラのホール録音にて学習す
る日々が続いていました。でも、考えようによっては私が提唱するSACDの4ch再生は
リアスピーカーのボリュームをどのように調整するかという簡単な操作だけで楽し
めるということでもあります。(^^ゞ

さて、今日はいよいよスタジオ録音のディスクを楽しもうというこで、そのとっか
かりとなるディスクをどうしようかと考えた末に、これは!!というものが見つかり
ました。

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/sting/uica1015.html

そうです、ポップス界の大御所Stingです。このディスクはESOTERIC X-01が発売さ
れ、SACDの試聴を行うために2003年に購入したものでした。今までは2chでのみ何回
も聴いてきたものですが、とにかく音質もレコーディングのセンスも素晴らしいも
のであり、以前の記憶との対比と現在のシステムにおいてもマルチチャンネルの特
質を十分に発揮しうるものとして推選できるものです。

http://www.sting.com/

そして、このStingのサイトも大変good!!なので、ぜひご覧頂ければと思います。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

この本編は上記の文章量の五倍という情報量で配信されています。

皆様もどうぞハルズサークルにご入会下さい。

このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココの(5)です。お気軽に遊びに来てください!!

戻る