発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


No.158  「Get a scoop Dyna Four Five!!」
今回はH.A.L.'s Circle Reviewの最新号を新店オープン記念として全文をそのままに 掲載いたしました。このような気さくであり相互通信可能なメール・マガジンを配信 しているサークルです。どうぞ皆様もどしどしご入会ください。

ハルズサークル会長 川又利明

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/2001.8.3
_/_/_/_/_/_/_/_/_/-☆-H.A.L.'s Circle Review-☆-_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/-No.0149-
http://www.dynamicaudio.com/hal/circle.html

*********************** What's UP *************************

ハルズサークル会員の皆様、こんにちは。また暑さが戻ってきた東京ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、期待の新店5555がオープンしました。 しかし、毎日ご来店のお客様が後を絶たず、更にやり残している細かい作業が かたずかずに中々本来のペースが戻ってきません。そして、会員の皆様からは 「いつかは行きたいけど、どんな店なのか写真を送って欲しい」というご要望 が相次ぎ、今日は駆け足で各フロアーを撮影してきましたので5555初公開の 映像としてハルズサークル会員の皆様にはwebに公開する前にお知らせしよう と思います。本当に駆け足での撮影ですから、ちょっと画質はご勘弁頂き 本邦初公開の新店の様子をお届けいたします。

Head Line _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【早版⇒H.A.L.'s Blief News】
Vol.1「Get a scoop Dyna Four Five!!」

【Editor's Column】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/「早版⇒⇒⇒⇒⇒⇒H.A.L.'s Blief News」

Vol.1「Get a scoop Dyna Four Five!!」

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/top.html
さて、皆様!!もう既にこのFour Fiveのsiteはご覧になりましたよね。
これから各フロアーで色々と更新がなされていきますが、その現場を 以下にレポートしていきますね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/ent.jpg
まず最初にFour Five!!の正面玄関をご覧下さい。自慢じゃありませんが 「カッコイイ!!」でしょ!? ガラスの自動ドアからも入店できますが、2F から上のフロアーを目指す方は赤いインフォメーション・ボードの右側 から直接エレベーターへのアプローチをご利用くださいね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/1f.jpg
さて、ここがFour Fiveの売り物のひとつである1F 「 Accessory Mall 5555」を入り口から見たところです。奥の方には50種類のヘッドホンが マニア間でも話題となっているヘッドホン専用アンプに接続され、自由に 比較試聴出来るようになっています。とにかく、このフロアーの猪瀬は アクセサリーのオーソリティーですから、私に遠慮せずに何なりと お問い合わせくださいね。mailto:inose@dynamicaudio.co.jp
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/index.html

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/2f.jpg
2F 「Casual Theater 5555」ここが噂のプラズマ・ディスプレー 専門フロアーです。高画質で何と言っても薄いパネル・テレビは これからの期待の星!!そして、このフロアーの担当者はコンピュー ターとデジカメ、液晶テレビや液晶プロジェクターにもめっぽう 強い!!そして、それらを5.1チャンネルのサラウンドシステムで 各々をセットアップしてあり、即!!皆様のお部屋にプラズマ・シ アターが導入されたらこうなる!という実演が一番の“売り”に なっています。PCと大型・薄型の画面が一体にコーディネイト された売り場なんてあったでしょうか!?
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/2f/index.html
お問い合わせは、この二名のスペシャリストへ直接どうぞ!!
「お宅の店長を知っているんだけど…」とハルズサークルの皆様は 一言メールに付け加えてくださいませ!!
mailto:nakano@dynamicaudio.co.jp
mailto:akatsuka@dynamicaudio.co.jp

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/hall.jpg
そして、ここが3F 「Event Hall 5555」です。このスナップは オープニング・イベントの「SACDマルチチャンネル再生の可能性を 探る」主催 日本マランツの実演風景です。雰囲気があっていい感じ でしょ!!詳しくは下記をご覧下さい。そして、ぜひ一度体験して 下さい。8/7まで午後2時と午後5時の二回ずつ開催しています。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/3f/index.html

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/4f.jpg
ここが噂の4F 「Cinema H.A.L.」です。担当の今泉が気合を入れて 設計したハイエンド・シアターの入り口が見えますでしょうか? 着席しているお客様の向こう側に見える六枚の二重ガラスの反対側 には何と電動カーテンが取り付けられており、普段は内部が見えるの ですが上映が始まると「おおーーー!!」という感じで遮光カーテンが ジャー、と閉まっていくのです。あっ、それからゆったりと置いて あるのは三菱の65インチのリア・プロジェクターです。この画質が またいい〜んです!!

そして、そのultimate theaterの天井にドーンと吊ってあるのがコレ!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/vidikron.jpg
私は良くはわからないのですが、何だかプロジェクターの“フェラーリ” みないじゃないですか!!「これが凄いんですよ!!」と今泉の一言。 そして床には三菱のLVP-2001がおしゃれなテーブルラックに納められ、 贅沢にもダブル・プロジェクターをやってしまいました。店長の私は 在庫金額の大きさに頭を抱えているのに、まったく今泉は好き放題に やってくれてます(~_~メ)
まっ、実績を上げてくれれば私は何も言いませんが…(-_-;)
皆さんもメールで応援してやってくださいませ!!

あっ、忘れてました。この今泉は明日からの二日間、オープニング イベントとしてちょっとビッグな企画を仕込んでいます。今夜も 残業してスタンバイを急いでいますが、ぜひご参加されますことを 今からでもご提案いたしますよ!!
mailto:imaizumi@dynamicaudio.co.jp へどうぞ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/5f.jpg
皆様、お待たせしました。当店の名物男、ドクター・イガラシの 根城5F 「Trad Audio(2ch) 5555」がここです。ここはミドルクラス のコンポーネントを週替わり月替わりで入れ替える独自のコーナーや ハイセンスなミニ・コンポーネント、お馴染みの試聴スペース、 そして、ワインセラーからマッサージ・チェア、エアークリーナー などなどオーディオルームに必要?と思われるものを網羅したフロアー なのです。この全景からは詳細は見えませんが、お問い合わせは どうぞ気軽にドクターへ直接どうぞ!!
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


6F「H.A.L.- U」でございま〜す…、ちょっと息切れです(>_<)
やっと…六階まで来ました…、ふぅーという感じ。それほど見ごたえ のある店になりましたよ〜!!

さて、ここが
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/6f/pas_top.html です。 中をのぞくと…
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/e-pass.jpg
どうです…、いい〜雰囲気でしょう。チューニングが終わってから 担当の東が私に自慢していた音がこれなんです。正直に言って私も システム6がこんな音を出すとは思いもしませんでした。はい、合格!!

その奥に一回り大きな試聴室がありますが、それが
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/6f/act_top.htmlです。
ここに足を踏み入れると、こうなります…
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/e-act.jpg
いいでしょう…、とっても落ち着いて演奏を楽しめるんですよ!! こんな良い部屋、今までに、そして他の店にありました??? 東のオーディオ・センスが開花した本当に素晴らしい試聴室です。 さあ、皆さん…、昼寝に?じゃぁなくて、夢を現実のものにしにきて 下さいね〜。待ってますよーーーー!!
mailto:azuma@dynamicaudio.co.jp
それから若手の島もよろしくお願いしますね。
mailto:shima@dynamicaudio.co.jp
でもって…、一文字の二人の名前を合わせると、何と“東の島”じゃ ありませんか…!!?? なんとリゾート気分のフロアーですこと(^。^)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


はぁ〜(-_-;)しんどいーーー!! やっと七階まで来ました〜
本家本元の7F「H.A.L.」でございます。

汗をかいて上がってきたので、私のフロアーはちゃっかり入り口から ご紹介しちゃいましょ〜!!
さあ、皆さんも“オープン・ザ・ドア”してください。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/7f-ent.jpg

そして、室内に入ったらばまず左側を見てくださいな!!ジャジャーン!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/7f-gl.jpg
このテーマは「真理」とされる豪華なステンドグラスが皆様をお迎え 致します。しばし暑さを忘れて見とれてやってください!! そして、この粋な演出は全フロアーに違ったテーマとデザインで施され ており、皆様にしばしの憩いをご提供していくものです。これも私たち Four Fiveのスタッフが無言のうちにお伝えするメッセージでもあります。 どうぞ、ご注目ください。

そして、その反対側にあるドアを開けると…
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/pho/010803/hal1.jpg
まぁ〜、セッティングした私が驚くほどの素晴らしい音質に仕上がった GOLDMUND FULL EPILOGUE とAVALON SENTINEL の凄いことか…!! 正直に申し上げて、これまでに皆様がインターナショナルオーディオ ショーでちょっぴり試聴された記憶は一切合財“削除”して下さい。 ここで体験できる演奏は皆様のオーディオに対する常識をあっという 間に覆してくれることでしょう。もう、私も言葉では語ることができ ないことを十分承知の上で申し上げます。 「ハイエンド・オーディオの真理」がここに誕生しました!!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


さて、駆け足でご紹介してまいりましたが、何せオープンするまでは 撮影できるような状態ではなかったものですから、皆様への画像での ご紹介がちょっと遅くなってしまいました。しかし、その分素晴らしい ショップが誕生したと自負しております。

私たちFour Fiveのスタッフ全員、全国の皆様とお付き合いして頂ける ようにがんばって参りますし、本意では各ジャンルでの全国制覇を 目指しております。しかし、そこでは価格だけの競争におぼれること なく、製品そのものが持つ付加価値を十二分にユーザーの皆様に啓蒙 させて頂き、皆様の投資に対する120%の満足感をご提供していくこと をオープンに際してスタッフ全員の大きな目標と致しました。

どうぞ皆様「ダイナミックオーディオ Four Five」にご期待下さい。 そして、一日でも早くのご来店をお待ち申し上げております。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ Editor's Column _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
あ〜、肩コリコリです。開店準備の残業の連続が終わった…と思ったら 結局今夜も残業が続いております。店長川又はがんばっておりますぞ!!

さて、私は8/9木曜日から定休日を頂戴いたします。
   << ちょっとうれしい(^o^)丿 >>

そして、8/14〜8/16は貴重な三日間だけの夏休みを頂戴します。どうぞ その期間は留守に致しますが、どうぞよろしくお願い致します。 アシスタントの福原と6Fのスタッフがサポートしてくれますので、7Fでの 演奏は可能ですが、商品説明はご容赦ください。本格的に試聴されたい という方はどうぞコレをご利用くださいね。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/appoint.html

さて、それでは今夜はそろそろお帰りになりま〜す。また明日!!
あっ、そうそう、久しぶりの長編作の今回のメールマガジンの反響を 期待していますね。どうぞ、ご意見ご感想をお寄せください。
    それでは、皆様Four Fiveでお待ちしております。


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココの(5)です。お気軽に遊びに来てください!!

戻る