発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
    
2018年5月27日 No.1472
 先ずはご安心下さい! DEVIALETのアフターサービスに関してお知らせ!

■2009年10月 H.A.L.にて独占販売でスタートしたDEVIALETでした。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/d-premier/d-pre_top.html

■2011年11月より株式会社ステラが輸入業務を開始。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/867.html

■2015年6月にて株式会社ステラが輸入業務を終了しアフターサービスのみ継続。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1229.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1234.html

しかしながら、実質的にはインターネットを通じてDEVIALETはユーザーに直接の
アップグレードなどを行うようになり、それに伴って株式会社ステラでの技術的
サポートは次第に出来なくなってきた状況にありました。

日本の輸入代理店の誠意あるポリシーの表れとして株式会社ステラは輸入業務が
終了した後でも下記のようにアフターサービスを続けていたものでした。
http://stella-inc.com/z_information/inf.cgi?mode=detail&sel=40

それは日本における次の輸入代理店が決定するまでという方針だったので、
同社はDEVIALETのユーザーに誠意ある対応を続けてきたということでしょう。

そして、当時私には何もコンタクトがありませんでしたが、昨年には下記のような
ニュースも流れていたのを思い出します。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00439402

■2017年9月 Devialet K.K.(デビアレ株式会社)が設立されましたが、その時点では
 私にも株式会社ステラにも同社より何もコンタクトはありませんでした。

そして、今年2月20日のこと、DEVIALETからダイレクトに私宛のメールのメールが
飛び込んできたのです!

それからのエピソードは後日に紹介する機会もあると思いますが、そこは省略して
結果的にDevialet K.K.が日本市場における同社のアフターサービスを全面的に
行うということが決定しましたので、その担当者を下記にご紹介しておきます。

■Lucas Fenech ルカ・フェネック 氏
DEVIALET Business Development Japan
lucas.fenech@devialet.com
https://en.devialet.com/

私は親しみを込めて「ルカさん」と呼んでいますが、私が以前に販売した多数の
DEVIALET製品に関してのすべてのアフターサービスを開発メーカーの技術力を
もって正確、かつ迅速に行えるようになりました事を皆様にご報告致します。

そして、DEVIALETに関する各種のお問い合わせがありましたら何なりと私に連絡を
頂けましたら、私の知識と経験を持ちまして同社に対するアフターサービスの
窓口として機能し対応させて頂きますので、どうぞご安心下さい。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_moni0624.html

さて、上記モニタ―レポートにおいてもDEVIALET Expert 1000 Proが重要な役割を
果たしているものですが、今後私はDEVIALETとどのように関わっていくのか!?
https://www.devialet.com/en-eu/expert-pro-audio-system/

ビジネス面での協議をDEVIALETと進めておりますので、近い将来にご案内できると
思いますので是非ご期待下さい。先ずはアフターサービスにおける責任の所在を
このように明確にすることからスタート致しましたので何卒よろしくお願い致します。

川又利明
担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!


戻る