発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
    
2017年10月5日 No.1424
 国内某オーディオメーカーの設計者たちが感動したHIRO Acousticの素晴らしさ!

2017年6月末のことでした。世界的知名度のある製造業の某社でオーディオ関係の
開発をしている方より、(業種を明かすことが出来ないのが残念ですが)自社の
試聴室で使用している機材が古くなったので刷新したいということで、私の活動を
webで見て私の推薦システムで試聴したいとの申し込みを頂きました。

> ******株式会社  電子開発部 電子実研グループ
> ******* 様
> いつもお世話になります。
> 早速の返信ありがとうございました。
>
> 以下の件承知致しました。
> 全国のオーディオ専門店があるなかで当社をご指名頂きありがとうございました。
>
> 私の活動は既にwebでご覧になっていらっしゃると思いますが、
> ハイエンドオーディオとして研鑽を積み音質追求しているものであり、
> ぜひその音質をご確認頂けましたら幸いでございます。
>
> 私のフロアーはもちろんですが、当店は7フロアーすべて高級オーディオを
> 取り扱っておりますので、ぜひ各フロアーも視察して頂ければと思います。
>
> 当社では全国津々浦々に渡る多数のお客様とのお付き合いをさせて頂いており、
> 必要がありましたら現地訪問にてアドバイスなどもさせて頂きます。

その一か月後に来店して頂き、二時間の予定が結局四時間の試聴となってしまい、
今までに体験したことのない音に大変感動され喜んで頂きました。
その翌日に私からフォローしたのが下記のメールです。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨日のご来店と長時間に渡る試聴ありがとうございました。
私の解説でスピーカーの特徴がご理解頂けましたら何よりでございます。

http://www.dynamicaudio.jp/file/H.A.L.sSoundRecipe_HIROAcousticVol.4.pdf

昨日演奏致しましたシステム構成は上記にてご覧下さい。
各製品名にリンク設定してありますので、各社サイトをご覧頂くことが出来ます。

http://www.dynamicaudio.jp/5555/7/hiro/

昨日の音質にて最も支配力と威力を持っているスピーカーHIRO Acousticに関しては
上記の特設サイトをご覧下さい。

その中で同社の理解を深めるためにふさわしい記事を下記にご紹介致します。

No.1160 2014年10月25日
 「音楽を裸にするスピーカー登場!!その名はHIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1160.html

No.1199 2015年3月11日
 「特報!!HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improvedとはこれだ!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1199.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1237.html
翌年にクロスオーバーネットワークのアップグレードを行いました。

2016年10月27日 No.1336
 HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCCS 登場!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1336.html
そして、三年目にウーファーセクションを追加しての発展を遂げています。

2016年12月25日 No.1356
 素晴らしい!!感動しました!!HIRO Acoustic MODEL-CCCS歴代最高音質!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1356.html
昨日の演奏システムへと進化していきましした。

このHIRO Acoustic MODEL-CCCSの導入によって音楽ソフトの中身に
どのような情報が、どのようなバランスで記録されているかが分かるように
なってきますので、御社のオーディオシステムの開発の原点として
お役に立てるのではないかと推奨致します。

今後とも御社の皆様の試聴機会があれば大歓迎です。
引き続きご検討頂けますよう、ご挨拶に代えてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そして、更に9月末には上記メーカー担当者の上司となる方が試聴に来られ、
同様に未体験の音質に大変感動され来期の導入に向けて検討して頂けるという
ことになってきたのです。申し訳ございませんが、ここまでが前置きでした。

上記の某社と取引関係にある国産オーディオメーカーの開発者にも以上の経験談が
伝わり、更にそのメーカーのスピーカー開発、OEM商品開発などの担当者からも
当フロアーで試聴したいという申し込みを頂いたのでした。

最初は5〜6人くらいとうかがっていたのですが、何やら話が盛り上がり大きくなって
しまったということで、当日来られたのは総勢13名ということになってしまいました。

そこで、私はいつも行っている試聴会よろしく、音響工学の基礎知識やスピーカー
デザインの特徴などなど、ユーザーに対するイベントのように司会進行しての
プロフェッショナル向け試聴会という様相で三時間以上のプレゼンテーションと
なってしまったのです。

■当日の試聴システムは下記になります。
http://www.dynamicaudio.jp/5555/7/H.A.L.'s_Sound_Recipe_H.A.L.'s_E.S.Insulator.pdf

若手の技術者が多く、日頃仕事で測定したり試聴したりしているという皆様に対して、
音楽の素晴らしさ楽しさを感じて頂けたら感想を頂ければ嬉しいと述べていたところ
早速にもオーディオを仕事にしているという皆様からメールを頂きました!!

今までにもユーザーの視点にて試聴感想を頂くことがありましたが、業界内部の
技術者の皆さんから頂いた反響ということでご紹介させて頂くことにしました。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■K.M 様より

“某オーディオメーカー”の企画メンバーのコメントとして。

オーディオメーカーと言いながら、職業柄、試聴や設計が、
分析や特性や数値に偏りがちになり、そもそもの「音楽で感動する」ことを
つい忘れがちになります。

今回のHIRO Acoustic試聴で、「音楽で感動する」ことを再確認することが出来ました。
耳と心のリセットが出来ました。ありがとうございました。

脳みそがリセットを求めたとき、またお邪魔します。
本当にありがとうございました。


■T.K 様より

ダイナミックオーディオ
川又様
いつもお世話になっております。

先週の金曜日は、大勢の人数になってしまったにも関わらず、長時間 試聴に
対応していただき、誠にありがとうございました。

うわさ通りの、ぱっと聞きで “すごい!”という音で、非常に感動しました。

川又さんもおっしゃってましたが、オーディオメーカーとはいえ、コスト・納期に
日々追われることが多く、仕事の本質・あり方について、改めて考えさせられる次第でした。
ゆっくり試聴に浸らせていただいた感想です。

 ・一言、すごい音。

以下、分析的表現になってしまいますが・・

 ・音にストレスが無く、軽やかで芯のある音。
 ・音の鳴り終わりがとてもきれい。
 ・キャビネットの胴鳴り、共振を全く感じなかった。
 ・ストリングス系の弦一本一本の音が、目に見えるように鮮やかだった。
 ・分解能が高いという表現では追いつかないような、薄皮一枚も二枚も剥がれたような音だった。
 ・スピーカーのサービススポット以外でも、心地良い音場感だった。

このような体験機会をこれからも多く持ちたいと感じましたため、今後も宜しく
お願い致します。以上、簡単ではございますが、大変ありがとうございました。


■K.F 様より

ダイナミックオーディオ 川又様
いつもお世話になっております。
一番最初にセンターの位置で試聴させて頂いた者です。

お忙しいところとは存しますが、先週の金曜日は長時間対応して頂きありがとうございました。

今回の試聴を通し長らく忘れかけていた胸の高鳴りを感じております。

「非常に素晴らしい音」でありましたが、何よりも「楽しい音」「心躍る音」。
楽しく、うれしく、そして嫉妬を覚える素敵な時間でした。

以下は、理屈っぽい表現になりますが、感じたままの感想です。

・試聴室に入った瞬間の空気がすでに美味しい。
・大人数がいても、しっかりと音が飛んでいて表現力の高い演奏だった。
・迫力があるにもかからず、反応が早く、余韻がきれいであとに残ることは無く、
 非常にコントロールされている。低音の迫力と相反するもの達が、高い次元で両立している。
・嫌味な部分が全く無く、非常に生々しく、リアルに感じる。
 ガチガチに緻密な表現というよりは、艶っぽさや生々しさが丁寧に表現されている音。
・音の消える様、静けさが再現されていて、ちょっとした人の動きや、息づかい、
 物が擦れる音も聞こえ、臨場感に浸れる空間があった。

理屈抜きに良いものは良い。御託はいらない。と原点に返らせて頂いた貴重な体験でした。
公私ともにこの様な体験を増やして行きたいと感じました故、今後とも宜しくお願い致します。
この度は貴重な体験をありがとうございました。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

皆様ありがとうございました。何よりも日頃から結果的に“音”を相手にして
仕事に取り組んでおられるプロフェッショナルに感動して頂けたということは
私にとって、そしてHIRO Acousticをはじめとして同じ国産のESOTERIC製品にとっても
大変嬉しく意義深いことだと思います。

このようにハイエンドオーディオという分野において、ここまで出来るのだという
ことを認めて頂いたエピソードは一般の皆様に紹介しても良いだろうと考えました。

体験から生まれた感動によって国産オーディオのレベルアップにつながればと、
これからも業界内部の皆様と一般ユーザーの皆様の両方に広く門戸を開いているのが
H.A.L.(Hi-End Audio Laboratory)であるということです。

これからも音を磨き人々に感動を提供していけるよう頑張っていきます!!
どうぞ皆様も本物を聴きにいらして下さい。ご来店をお待ちしております!!

川又利明
担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!


戻る