発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1126 2014年7月30日
 「H.A.L.'s One point impression!!-E.M.G-board五枚使いの威力!!」


2014.05.28-No.3318-にて初めてE.M.G-boardを紹介し、第二次量産試作の音質
を確認し、7月19日より納品を開始してから一週間が経ちましたが、初生産分
50枚のうち既に30枚が出荷されるというペース。

しかも、現在までのところハルズモニターにご応募頂き、試聴されてから
そのまま購入、または枚数を追加して購入というケースが連続しており、
お陰様でハルズモニターからの返却はゼロというありがたい経過となっています。

私はアース端子を装備しているESOTERIC製品にベストマッチと推薦事例を上げて
いましたが、実はもう一つ大変効果的でありアース端子を装備しているヒット
商品がありました。そのリアパネルの写真がこれです!!

http://www.dynamicaudio.jp/file/20140726-devialet_earth_terminal.jpg

そうです!!最近販売実績が大変伸びてきているDEVIALETです!! LINE2/PHONOと
表記された入力端子の下にあるのがアース端子です。つい最近Slaveモデルが
キャンペーン価格で販売されましたが、Dual-Monoで使用されている会員などは
三枚のE.M.G-boardを導入されるケースが増えてきています。

二台のDEVIALETとCDプレーヤー/トランスポートに使用して三枚ということで
すが、ソースコンポーネントとしてはLINN DSシリーズなども同様に大変効果的
ですから、まだまだ採用される皆様が増えてくれればと期待しているものです。

さて、お一人で三枚から四枚という購入事例が増える中で、お客様に納品すべき
商品を優先してきたことから、当フロアーでの展示品導入を遅らせてきました。

そして、つい昨日の事…、初回生産50枚のうちの一割だけ五枚を何とか調達し、
いよいよ私も試聴システムのコンポーネントにインストールしての試聴する事
が出来ました!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

この↓写真の中央にESOTERIC C-02×2 Dual-Monoがあり、その下には黒い
ボードがセットされていることにご注目下さい。
http://www.dynamicaudio.jp/file/2013.12.01.03.jpg

このボードとはPAD  T.I.P(Total Isolation Platform) であり、この製品が
電磁波が再生音に与える影響というものを私に最初に教えてくれたものでした。

電磁波がオーディオケーブルに影響を与えているという事を知らしめてくれた
のもPADでしたが、それまでは電磁波と音質との関連性など誰が気にした事で
しょうか。そして、早いものでT.I.Pの登場から既に14年も経過していました。
拙い文章ですが、当時の思い出は↓こちらでご覧頂ければと思います。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/107.html

私は以前から考えていましたが、五枚のE.M.G-boardを前回の試聴システムの
どこに組み込むのか、今回入手した五枚でも実はここの試聴システムのコンポー
ネント全てでは枚数が足りないのです。しかし、ここでは上記PADのT.I.Pが
既に電磁波対策(残念ながらT.I.Pはメカニカルアースの機能はありません)を
施していてくれることを幸いにと利用し、次のポイントにインストールして
試聴する事にしました。

◇ H.A.L.'s Sound Recipe / H.A.L.'s E.M.G-board inspection system Vol.3 ◇
 
………………………………………………………………………………
ESOTERIC G-01(税別¥1,350,000.)■PAD  T.I.P使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/g01/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥360,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

ESOTERIC 7N-DA6100II BNC(Wordsync用)×3 (税別¥750,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7nda6300_6100_2/index.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso P1 (税別¥2,500,000.)本体★Act.1 E.M.G-board一枚使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/index.html
     and
ESOTERIC  Grandioso P1 電源部★Act.2 E.M.G-board 一枚使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥360,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

Wire World Platinum Starlight 7 HDMI Cable 1.0m(税別¥100,000.)
http://naspecaudio.com/wire-world/hdmicable-series7/

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso D1(税別¥2,500,000.)★Act.3 E.M.G-board 二枚使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ESOTERIC 7N-DA6300II XLR 1.0m×2 (税別¥580,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7nda6300_6100_2/index.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC C-02×2 Dual-Mono(税別¥2,800,000.)■PAD  T.I.P 二枚使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/c02/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
TRANSPARENT PI8+ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(税別¥815,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
finite element Pagode Master Reference Rack/HD02+CERABASE 4P(税込み¥870,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽
 
ESOTERIC 7N-A2500/XLR 7.0m(税別¥2,280,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7na2500/index.html
 
                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
ESOTERIC  Grandioso M1(1Pair 税別¥2,800,000.)★Act.4 E.M.G-board 二枚使用
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/m1/index.html
     and
ESOTERIC 7N-PC9500MEXCEL(2本/税別¥720,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc9500/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1044.html
     and
finite element Pagode Master Reference HD10+CERABASE 4P(2台/税別¥720,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

Zonotone 7NSP-Shupreme 1 / 2PairをBi-Wireにて使用
(2.0m/1Pair 税別¥220,000.)and(2.5m/1Pair 税別¥258,000.)
http://zonotone.co.jp/products/speaker-cbl.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
Technical Audio Devices TAD-R1MK2(1Pair 税別¥7,000,000.)
http://tad-labs.com/jp/consumer/reference_one/
………………………………………………………………………………

リバーシブルで使用出来るE.M.G-boardですから、Grandioso P1本体には
ライトグレーの面で、その電源部と二台のGrandioso D1にはダークグレーの
面にてセッティングしました。この電源部にもアース端子が装備されています。

http://www.dynamicaudio.jp/file/20140726-emg.b01.jpg

そして、この写真の右下ラック最下段に収納しているのがESOTERIC G-01であり、
その上の二台がプリアンプESOTERIC C-02ですが、ここはPADのT.I.Pのままです。

さて、このように三枚をデジタル系ソースコンポーネントに使用しましたが、
あと二枚をどうしたのか? 私がやってみたかったのがパワーアンプです!!

この写真はESOTERIC Grandioso M1でのサイズ比較のためにE.M.G-boardを乗せて
撮影したものです。どうですか、ジャストサイズです。しかし、放熱が出来な
くなりますし、メカニカルアース効果も生かしたいので、62KgもあるGrandioso M1を
持ち上げて、他と同じように下に敷かなければなりません。やってみました!!

http://www.dynamicaudio.jp/file/20140726-emg.b02.jpg

上から見たらジャストサイズ。でも、実際にはアンプのフットがE.M.G-boardに
収まってほしいものですが、何と↓このように前後左右のフットが見事に収ま
りました。正直に申し上げて商品企画の際にパワーアンプのフットの間隔まで
リサーチしてサイズを決定したわけではなかったのですが、これで安心!!

http://www.dynamicaudio.jp/file/20140726-emg.b03.jpg

このGrandioso M1のような大型アンプでも使用出来るのであれば、他のパワー
アンプでも殆んど問題なく使用出来るものと思われます。そして、ESOTERICの
パワーアンプにはしっかりアース端子があるのですから申し分なしです!!

おさらいしておきましょう。E.M.G-boardのサイズは420mm×470mmです。
皆様のパワーアンプのフット四本がこのサイズに収まればしめたものです。

さて、上記のシステム構成でも★マークで示したように段階的にE.M.G-boardを
組み込んで行ったのですが、それが予想以上、想像以上の音質となりました!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■ESOTERIC  Grandioso P1 本体★Act.1 E.M.G-board一枚使用
この段階での私の印象は下記にて述べている通りです。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1125.html

大貫妙子“attraction”「四季」は欠かせない選曲ですが、
http://www.onukitaeko.jp/
今回から新しいテスト曲を仕込む事にしました。これです!

Roberta Gambarini 「The Shadow of Your Smile」13.Close to you です!!
http://www.fiftyfiverecords.com/55records/catalogue/402/
*Japanese original release. Album from Roberta Gambarini.

レコーディングに関する資料、オーディオ的関心要素はCDのジャケットでは
2013年4月30日ニュー・ジャージーにて録音という事だけで、細かいことは
記されていないのですが、このヴォーカルの録音のセンスは相当いいのです!!
後ほど試聴ポイントとしてご説明したいと思います。

そして、いつものように試聴開始では上記のセッティングで課題曲を聴き直し、
しっかりと比較の基準を耳と頭に刷り込んでいたのは言うまでもありません。

■ESOTERIC  Grandioso P1 電源部★Act.2 E.M.G-board 一枚使用

これは、ある意味では最も関心が高かったポイントです。オーディオ信号は
一切通っていない電源部に使用して、Electromagnetic wave and Mechanical 
Grounding board、この電磁波とメカニカルな要素は果たして効果があるのだろうか!?

大貫妙子「四季」を聴き始めると、微妙な変化が感じられました!! 
微妙という言葉が問題なのですが、他のポイントを外しても、この電源部に
ぜひ使用して下さいという激変という大きな違いではありませんが、確かに
ノイズフロアーが低下しているという実感は感じられるものです。

商用電源の交流を整流し直流に変換して動作部に電源を供給するところです。
合計で4つの独立したトロイダル電源トランスを備え、各回路(VS-DD回路、
ドライブメカ駆動回路、デジタル出力回路、クロック回路)へクリーンで安定
したDC電源を供給することが電源部の仕事。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/img/photo_08.jpg

次にRoberta Gambariniの13.Close to youを聴き始めました。すると…

「あー!!これは過小評価できないぞ!!だって音像が引き締まっているもの!!」

そうなのです。課題曲を変えると見えてきました!! 

演奏全体のバランスが整うということをノイズフロアーの低下として直感した
ものでしたが、実は音像の一つ一つの輪郭再現性が向上しているではありませんか!!
不思議ですが本当!!嬉しい誤算とはこのこと!!

電磁波吸収効果というよりはメカニカルアースという方面の効果なのでしょうか?
それは推測しかできませんが、Grandioso P1に限らず前作のP-01、そして更に
P-0sシリーズのように電源部独立のトランスポートにはぜひぜひ試して頂きたい!!
この発見は大変勉強になりました!! いい出足ではないですか〜!

■ESOTERIC  Grandioso D1★Act.3 E.M.G-board 二枚使用

これはですね〜、驚きというか思わず苦笑してしまうような怒涛の変化です!!
と、結論を先に言いたくなってしまう程の大きな感動と変化が出現しました!!

上記の試聴で比較に最適な要素を含むRoberta Gambariniの13.Close to youで
聴き始めたのですが、なんとも劇的な、そして音楽にとって大変魅力的な変化
要因がここで発見されました!!

皆さんもThe Carpentersの演奏でお馴染のこの曲…、

Why do birds suddenly appear  Every time you are near?
Just like me, they long to be Close to you〜

私が多用する大貫妙子やDIANA KRALLのヴォーカルに施されたリヴァーヴは
響きの減少がリニアであり、時間軸の経過と共に均一に減衰していくものです。

その響きの消え方の過程に起伏がなく、すーっとなだらかに消え去っていきます。
言い換えれば、大変大きな空間で歌っているように、発した歌声が遠ざかるように、
自然消滅していくようなイメージとご理解頂ければ良いと思います。

ところが、前述のように、このRoberta Gambariniのアルバムに収録されている
ヴォーカルの響き方は上記のようなスタジオワークで、残響の消滅までの減衰
特性が直線的ではなく、彼女が歌っている空間を構成する床、天井、壁という
ディメンションからバウンドしてくる一次反射音の起伏が感じられるのです。

つまり、簡単に言えばジャズ・クラブのようなほどほどの大きさの空間で、
発した歌声が壁などの反射でいったんおり返してくるような響きで録音されて
いるのがポイントなのです。

もちろん、優秀なシステムであれば、そのヴォーカルを取り囲む空間サイズと
いうものはリスナー前方に三次元的に展開するものなので、この録音の特徴は
皆様にもご理解頂けるものだと思います。

このAct.3に至る前回の再生音では、音源であるTAD-R1MK2はCSTドライバーの
左右トゥイーター間隔4.2mでセッティングしてあり、そのセンター位置に左右幅
の三分の一程度の領域でヴォーカルの一次反射音の折り返しが感じられていた
ものでした。

それが、Grandioso D1にE.M.G-boardを二枚使用したとたんに、左右TAD-R1MK2の
両翼まで一次反射音が感じられる空間サイズが、いとも簡単にぽーんと拡大さ
れてしまったのです!!

「音像は限りなく小さく輪郭は極力鮮明に、そして音場感は雄大に広がる!」

しかも、再三私が述べている上記の変化が音像サイズの更なる凝縮として感じられ、
そのヴォーカルの質感にも大きな変化が感じられるのですからダブル効果です。

Roberta Gambariniの歌声は高い音階では透き通るような美声を聞かせますが、
低い音階でぐっと力を入れた歌唱法で俗にいう太い声色で迫力ある歌声です。

小鳥のような高い声から犬の唸り声のような力みなぎる歌声と見事な歌唱力を
聴かせるシンガーなのですが、腹の底から絞り出すようなエネルギー感と
喉元を震わせるビブラートの利いた透明感ある高音階の歌声の描写力が先ほど
よりも数段階向上しています!! オーディオにおける4K(テレビのような)現象
かと思えるような緻密な再現性に舌を巻いてしまいました!!これはいいです!!

そして、もう一つの副産物を私の耳はキャッチしていました! 低域です!!
D/AコンバーターにE.M.G-boardを使用すると、低域の量感が高まり重量感が
微妙に増加している事に気が付いたのです!!しかも、ベースの音像サイズは
寸前よりも引き締まっているという嬉しい変化ではありませんか!!いいです!!

ここで、先ほどとは逆に大貫妙子「四季」に課題曲を切り替えます。すると…

「おー!! イントロのギターとベースが予想通りに変化してるぞ!!そして、何と
 大貫妙子の口許サイズとリヴァーヴの滞空時間がかなり長くなってるぞ!!」

いや〜、この変化には心中で拍手喝采です!! これですよこれ!!
こういう変化のベクトルであればオーケストラでは更に美しくなるはずです!!

■マーラー交響曲第一番「巨人」第二楽章 小澤征爾/ボストン交響楽団

私の定番の課題曲にすかさず変更します。すると…!?

「いや〜、見事に的中!! 弦楽五部の解像度が上がってホールエコーが増加!!
 これが欲しかった、という具体例を見せられると興奮して来るね!!」

確かにESOTERICもTADも国産です。日本製ならではの忠実さと素直さ、言い
換えれば淡白な表現で物足りない音だと思っていた方いませんか? 

それが覆ります!!

このマーラーでも標準的な弦楽五部で総勢50人の弦楽器奏者がいるはずですが、
その一人ずつの音色の違いを一歩引いて耳による遠近法で距離感を持って聴く。

弦楽器奏者の集団が見事な同期で弓の連動が目に浮かぶように正確な主題を
奏でながらも、その集団の中に散りばめられた微妙な楽音の個性を中間色の
表現で空中に描き出す妙技に電磁波は大敵だった事が証明されました!

■ESOTERIC  Grandioso M1★Act.4 E.M.G-board 二枚使用

ヴォーカル曲からオーケストラに課題曲を切り替えたところでパワーアンプ!!
前述のように大型アンプの下に敷くとE.M.G-boardは見えなくなりますが、
Electromagnetic wave and Mechanical Groundingという成果は聴き始めた
瞬間から私の耳にはストライク!!という印象でした!!

D/AコンバーターにE.M.G-boardを使用すると低域に変化ありと前述しましたが、
重量62KgのGrandioso M1にたった3KgのE.M.G-boardがどんなメカニカルな作用を
もたらしたのか? 

finite element Pagode Master Reference HD10+CERABASE 4P(2台/税別¥720,000.)
http://www.axiss.co.jp/brand/finite-elemente/finite-elemente/

もちろん、ここでのセッティングでは上記のアンプ・プラットフォームという
しっかりしたセッティング・アイテムを使用してのことなのですが、四本の
フットがE.M.G-boardに乗せられる事でレゾナンスを統一し、それを独特な
レゾネーターを内蔵するfinite elementに乗せたわけです。

オーケストラのコントラバスのピッチカートという弱音部分、ゆったりとした
アルコで奏でる低弦の重厚な響き、それらが濃密感を増した再生音に豹変して
しまったのですから私の採点はこの段階で過去最高得点を付けてしまいました。

D/Aコンバーターで感じられた低域の変化はメカニカルな要因だけではないと思います。
電磁波吸収効果によって得られた成果であることはパワーアンプでも同様です。
その証拠はグランカッサの打音の質感、そして低い音階でもちゃんと存在して
いるホールエコーの瑞々しさに早速の貢献として感じとることが出来ます!!

「待てよ!!この弦楽器の質感、あれ…木管楽器の質感もさっきと違うよね!!」

低域の変化に少しばかり集中していた私は、主題の繰り返しで空間に響きを
発散していく他のパートにも視点をスイッチする意識が働いてきました。

前段階でヴォーカルの響きが作り出す空間サイズの拡大と述べましたが、
いやいや…、その現象がオーケストラにとってこれほど美味なテイストを
追加してくれるとは期待以上です!!実に、実に美しい弦楽がTAD-R1MK2から
ほとばしり出てくる展開に思わず体温が1℃上がってしまいました!!

そして、リードを使った木管楽器の湿り気が増加した質感の変化。これはいい!!
弦楽器群の背後で短いフレーズを交互にバトンタッチして連携する木管楽器の
響きが、何とE.M.G-boardを重量級アンプに使用することで、軽々とステージ
からホール天井までの空間に広がり漂うような残響を聴かせてくれるという
隠し技を私は目撃してしまったのだから堪らない!!戻せないとはこのことか!

オーケストラの演奏が私の音感と美意識を著しく刺激して、胸元の興奮が喉元
から駆けあがってきて言葉となって頭の中を通過していくことが快感となってしまった!!

ここでRoberta Gambariniの曲に戻すわけです!!
イントロなしでいきなりヴォーカルが立ち上がり、ピアノが細かいフレーズを
奏でながら寄り添っていく。冒頭の出足から違いがあります!!いいです!!

「ヴォーカルの低音、粘りが出たというか力強いのはなぜ!? ドラムが違う!!」

ヴォーカルの右上にドラムのブラッシングが小気味よく展開するのですが、
スナップを利かせて叩かれるシンバルにスポットライトが当てられたようです。

その反射光がきらきらと天井に反射するビジュアルが目に浮かぶように、
ドラマーVictor Lewisの鮮やかな演奏が先程とは一ランク上の解像度で中空に
ぽかんと浮かぶ音像を展開するのですから驚きです!!これはくっきりです!!

Roberta Gambariniのヴォーカルが構成する空間表現性は一段と素晴らしい!!
歌詞のセンテンスごとに響きのボールを壁に向かって投げつけて、跳ね返って
きた残響が左右スピーカーの両翼まで広がり、パワーアンプでの使用が微弱な
余韻をここまで浮上させるのかと感心してしまいました。これはいいです!!

さあ、ここで大貫妙子「四季」にしてみましょう!! お〜、これはこれは…。
予想通りの変化のベクトルです。最初から今までの中で最高点だ!!

大貫妙子のヴォーカルに施されたリヴァーヴはバックにストリングスが入ると
消滅するということは以前にも述べました。このバックのチェロのアルコが
これほど鮮明に聴けたのは初めてではないだろうか!!思わず胸が熱くなります!!

ストリングスの幾重にも織り成したレイヤーが緻密に再現され、その低音階の
メロディーがこれほど美しかったのかと私の記憶を疑うことになってきました。
実に…、実に美しいスタジオ録音の弦楽器です。でも、驚きはこの後に…。

「あー!!何…このクラベスの余韻感は!!」

サビの歌詞に乗って叩かれる右後方に音源位置を設定したクラベスの打音!!
金属っぽくならずに間違いなくウッドという楽器の質感、それが右チャンネル
のスピーカーの更に奥行き方向に向かって長く…長く尾を引く響きの夕焼け!!

真っ赤な夕日が時間を忘れさせてくれている間にも次第に沈んで行くように、
このクラベスが残していく余韻感の美しさを私は初めて知ることになりました!!

パワーアンプに対するE.M.G-boardの効果は重く力強く…という想像しやすい
変化ではなく、逆に微弱な信号の保存性を極めて良好に高めていくという事。

E.M.G-boardによってパワーアンプが被っていた電磁波の影響とはこうだったのか、
と私に教えてくれたひと時でした。いや〜、もうこれは外せません!!

重さ7KgのDEVIALETから62Kgのパワーアンプまで、E.M.G-boardの効果は使用する
コンポーネントによって七色の変化を見せてくれるのです。皆様の感性では
いったい何色に見えることでしょうか!? お試しになってみてはいかかですか?



担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る