発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
2012年9月12日
 No.957 「私が急遽聴きたいと申し込んだガラスCDはBob Jamesのピアノソロ!!」
 
押しも押されもしないポップス界の大御所、Bob Jamesがグランドピアノでの
ソロ演奏をCrystal CDで発売したというのだから興味津々というもの!!

http://www.bobjames.com/

http://www.harman-japan.co.jp/shop/?cPath=28_249

9/13より出荷開始ということで、私は真っ先にハーマンインターナショナルの
担当者にリクエストを送りました。インプレッションにもご期待下さい!

■ご注文も承りますので気軽に川又にお申し付け下さい。税込み\50,000.です。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

と、原稿を締めくくろうとしたら「店長、早速持ってきました!」と何とも
嬉しいことにハーマンインターナショナルの担当者がサンプル盤を持って来て
くれました!!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/928.html
Accustic Arts Reference SeriesとSonus faber“Aida”で聴きました!! 

いや〜、一曲目から驚きと興奮です。思えばBob Jamesがピアノトリオで演奏
しているディスクは持っているのですが、全くのソロというのは初めてです。

このアルバムのサブタイトルがKaleidoscope by Solo Pianoとなっていますが、
正にその通り。Bob Jamesがタッチした鍵盤からあふれ出てくる千変万化の音色。

グランドピアノからこんな音が出てくるのかとスリリングな演奏にため息です。
特に「タッチダウン」や「ノーチラス」という往年の名曲が11トラックに
メロディーとして収録されているのですが、こんな素晴らしい音質でピアノ
ソロとして聴けるとは感激です!!

“Aida”はオーケストラだけでなくピアノも実は素晴らしいのです。
そして1ボディーでバイアンプ駆動が出来るAccustic Arts AMP IIIのパワフル
で解像度の素晴らしいスピード感あふれる再生音がベストマッチしています!!

クラシックのピアノ曲のディスクも多数聴いてきましたが、Bob Jamesが弾くと
こんな音が出るんだ!という驚きと感動に聴き入ってしまいました!!

ちょっとお高いですが、ガラスCDという素晴らしい保存性のディスクでピアノ
という楽器の隠された一面を新鮮な驚きと共に聴いてみたいという方はどうぞ
このメールにてご注文下さい。

ちなみにこのディスクはメモリーテック製です。
http://www.memory-tech.co.jp/index.html
コレクションとしてお持ちになる価値は十分にあると推薦致します!!



担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る