発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
2011年11月16日
 No.876 「ESOTERIC G-0 / G-0d / G-0sから10MHz出力を取り出す方法!!」
 
最近CH PrecisionやESOTERICの下記SACD/CDプレーヤーではワードシンク入力
フォーマットに10MHzが設定されてきたのはご存知の事と思います。
これはいいですよね〜!!

対象機種は次のモデルです。

■ESOTERIC K-03 / K-01 / P-02 / D-02 
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/index.html

■CH Precision D1 / C1
http://www.zephyrn.com/products/ch/ch_index.html

10MHzのクロック出力を装備している主なマスタークロックジェネレーターと
しては次のモデルが考えられます。

■フェーズテックHD-7Rb(税込み定価 \714,000.)
http://www.phase-tech.com/digital/productspage_HD-7Rb.html

■Antelope ISOCHRONE 10M メーカー希望小売価格:892,500円(税別本体価格:850,000円 )
http://hookup.co.jp/products/proaudio/antelope/10m/10m.html

■Timelord Chronos (税別定価 \1,500,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/151.html
生産完了していますがYPAにて入手可能なので掲載しました。

上記の対象プレーヤーにも10MHzを注入したいというハルズサークルの皆様へ吉報です!!

ESOTERIC G-0 / G-0d / G-0sから10MHz出力を取り出す方法をお教え致します!!

■G-0 / G-0d / G-0sのオーナーの皆様でCH Precision D1 / C1、ESOTERICの
 K-03 / K-01 / P-02 / D-02のいずれかを購入検討していらっしゃる方は
 G-0 / G-0d / G-0sを私にお送り頂ければ無償で設定変更してプレーヤーと
 同時に納品させて頂きます。

■G-0 / G-0d / G-0sをご愛用中の皆様で自分では出来ないのでやって欲しい
 という方は私にお送り下さい。手数料は皆様の気持ちで結構です(^^ゞ

■メールでお知らせできる範囲でノウハウをお知らせ致しますが、実際の運用
 で発生したトラブルには責任を負いかねますのでご了承下さい。
  また、10MHzの出力は1系統のみで専用となり、設定変更後は44.1KHz〜176.4KHz
 の通常のワードシンク出力は出来なくなりますのでご注意下さい。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■気になるスペックとしてはクロック発振精度がありますが次の通りです。

G-0 : ±0.1ppm(出荷時) ★10MHz設定可能
G-0s : ±0.05ppb(=±0.00005ppm)(出荷時)★10MHz設定可能

G-0Rb : ±0.05ppb=±0.00005ppm (出荷時) ★本設定の対象外です。

インターナショナルオーディオショーではESOTERICより新製品としてG-02の
発表がありましたが、このクロック発振精度はG-0と同じ±0.1ppmです。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

現在のESOTERIC G-0Rbでは残念ながら上記の設定は出来ませんので、逆に以前の
G-0 / G-0d / G-0sの価値観も上がろうというものです。

■Y-P-AでG-0 / G-0d / G-0sを有利な条件で売りたいという方はご相談下さい。

■逆に中古でG-0 / G-0d / G-0sを入手したいという方はご予約下さい。

マスタークロックに関して色々な取り組みをしてきた私ならではのノウハウで
皆様のお役に立てればと思います。ハルズサークル会員限定企画です!!

こんなお役立ち情報を配信しているハルズサークルに皆様もどうぞご入会下さい。


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る