発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明




2006年9月28日
No.446 「小編『音の細道』特別寄稿 *第55弾*」
「国内初登場!! Stealth Dream Speaker Cables & Avalon“Isis”Story Vol.3」


輸入元の担当者から“Dream”を川又さんに聴いてもらいたいのですが、この試聴
室ではどのくらいの長さがいいですか? と問われたのは一月ほど前のことだった
ろうか…?

ヘリウムガスを封入した物凄いスピーカーケーブルが開発されたというニュースは
昨年から耳にしていたが、それがやっと到着したのでした。

http://www.stealthaudiocables.com/products/Dream/dream_sp.htm

日本での価格は次のように設定されました。

          ◇ Stealth Dream Speaker Cables * PRICING ◇ 

長さ    1.5m     2m     2.5m     3m      延長+50cm

税別定価 1,130,000  1,412,000  1,694,000  1,976,000    +282,000

今回ここに導入したのは長さ3.5mなので税別\2,258,000.ということになります。

昨日、まったくバーンインをしていない状態で試しに一曲だけ聴いたら…!?
この衝撃は今まで経験のないものであり、スピーカーケーブルに間違いなく新機軸
をもたらすことは間違いないという直感が働いた。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

その開発には2年の月日を費やしたという。広範囲な多数のプロトタイプが作成さ
れ試聴したが、同社のHybrid MLTを超える満足できる音質を持ったケーブルに出会
うことがなかったという。

直径38mmのDream Speaker Cableは見かけのわりに持ってみると意外に軽い。
それもそのはず、ヘリウムは空気のほぼ15分の1の重さだという。ヘリウムは不活
性でオゾンもその他のイオン化された分子も持っていないので、絶縁能力としては
真空状態よりも良好であるというのだ。言い換えれば真空の15倍の絶縁・遮断能力
があるということだろうか。

更に、ヘリウムに囲まれていることで芯線は酸化されることもなく、劣化すること
もない。真空ではなく、ヘリウムの圧力は正確に空気と同じなので外に漏れ出すこ
ともない。Dream Speaker Cableはしなやかに曲がりやすいく、性能を維持するた
めの手入れも必要ない。

内部構造としては4種類の異なる太さによる純銀と純銅製の分散LITZ構成として、
絶縁された芯線を束ね、ひとつのバンドルとして直径各6.5mmの太さに撚り合わせ
ることにより非共振構造とし、STEALTH para-vacuumと呼ばれる柔軟性のあるコア
材にゆったりと撒きつけられている。

このSTEALTH para-vacuum tubeを中心にして純銀と純銅製のバンドルを4本ずつ
対向する形で配置するということで、各々8本ずつのHybrid構成としている。
それを同じ直径の青い泡状のテフロンによって4つのに分割する構造としている。

これらによって、驚異的にケーブルの電気容量を減らしアンプの安定した動作を
確実にするという。そして、四つに分割されたスペーサー・ディバイダを使用する
ことで損失なしにバイワイヤリング接続が可能だ。

あまり詳細な資料はないが、すこぶる良かった第一印象に加えて本格的に試聴しよ
うということで約100時間以上のバーンインを下記のシステムで行った。そして…


      ◆ “Stealth Dream”inspection system Vol.1 ◆

GOLDMUND  EIDOS REFERENCE(税別\8,500,000.)
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/eidos_ref.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8+PIMM(税別\996,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
ESOTERIC 7N-PC9100(税別\350,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/powercable/9100mexc.html
     ↓  
GOLDMUND LINEAL DIGITAL CABLE
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/accessories/
      ↓   
GOLDMUND  MIMESIS 24ME(税別\5,800,000.)
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8+PIMM(税別\996,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
ESOTERIC 7N-PC9100(税別\350,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/powercable/9100mexc.html
      ↓  
GOLDMUND LINEAL DIGITAL CABLE
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/accessories/index.html
      ↓  
GOLDMUND TELOS 2500 (税別\12,300,000.)
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/telos2500.html
     and
TRANSPARENT PIMM(税別\390,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
ESOTERIC 7N-PC9100(税別\350,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/powercable/9100mexc.html
     ↓  
Stealth Dream Speaker Cable 3.5m (税別\2,258,000.)
http://www.stealthaudiocables.com/products/Dream/dream_sp.htm
     ↓  
Avalon Acoustics“Isis”(税別 \8,500,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/avalon/isis/

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最初に最近テストに良く使用している“Basia”のCRUSING FOR BRUSING(EXTENDED
MIX)をかけてみて、最初の打ち込みのパーカッションとドラムが始まった瞬間に
私の直感は告げていた!!

「このケーブルは早い!!」

ややもすると刺激的に聴こえるダンスミュージックのリミックスでよくある派手な
打ち込みのパーカッションの質感がなぜか透明感にあふれ、今までぎらぎらとして
いた金銀の色紙をちぎった紙吹雪のようなきらめきばかりが目立っていたものが、
透明のセロハンの紙吹雪に変わってしまったようだ!!

それは風に舞うように空間を漂い、しかも光を反射することもなく透き通り、何と
も聴きやすくなっている。パルシブな立ち上がりの鋭い連続音、しかも音程として
は耳につきやすい高い周波数であり、思わずボリュームを下げたくなるような質感
だったものが一変してしまった。これはケーブルの伝送状態が極めてハイスピード
であるという証である。

言い換えれば伝送する波形が変化しないことがハイスピードという意味であり、
私の経験からも、このStealth Dreamは高域においてエネルギーを蓄積することな
く大変高速伝送しているという実感がふつふつとわいてくる。これは凄い!!

そして、次の瞬間にはまたまた私の口は空きっぱなしになってしまった。

「このドラム…、なんでこんなに早いの!?」

サンプリングによる音源だと思われるドラムは当然のことながら毎回正確な打音を
繰り返し、その重々しさとテンションのあり方を以前からも注目していたところ
だが、何とStealth Dreamによって叩き出されるドラムの変化を“Isis”は忠実に
捉えて私に叩きつけてきた。

今までのドラムの音とStealth Dreamで聴く同じものは、ハンドクラップ、拍手の
音質で例えるとこうなる。皆様もぜひ手を叩いて私の述べたいことを体験して頂き
たい。今まで“Isis”で聴いてきたドラムの音質は、手のひらを丸くして両手で
空気を包み込むように、叩いた瞬間には両手の中に少し空間があるようにして叩く
拍手の音だった。そう、擬音語では「パン、ポン」と言葉に出来るだろうか。

しかし、Stealth Dreamでは、この拍手の時の両手は手のひらを意識的に平らにし
て、両手の指と手のひらが平行に当たるように叩いた感じだ。言葉では「パシ!!」
そう、そんな感じでテンションが引き締まって打音そのものが瞬間的に立ち上がり
終息するという印象なのだ。

“Isis”の低域をこれほど見事に変化させたStealth Dreamが凄いのか!?
Stealth Dreamのハイスピード感を忠実に音に表現する“Isis”が凄いのか!?

しかし、ここから意外な展開が待っていた。普通はこのような印象のケーブルだと
ヴォーカルはぎすぎすして細身になり、サ行の発音に刺激成分がまとわりつくこと
が予想されるのだが、Basiaのヴォーカルが入ってきたときには唸ってしまった。

「あっ!! このヴォーカルあったかい!!」

クールに細身のシルエットを見せるものと予想していたのだが、なんとも温度感が
程よい人肌のぬくもりを感じる質感であり、逆に従来の質感の方が緊張感あるもの
だったかもしれない。これは逆転現象だ!!

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さあ、次は定番のマーラー交響曲/第一番「巨人」小澤征爾/ボストン交響楽団で
第二楽章を聴いてみよう。上述の第一印象で発見した要素がオーケストラでどのよ
うに反映されるのか、推測と期待の両方が私の気持ちをたかぶらせていく…。

「あっ!! ボストンシンフォニーがこんなにきれいに!!」

冒頭の弦楽器群のアルコが左右“Isis”の中間にきっちりと整然と並んで展開し、
数十本のボウがひとつの生き物のように躍動するビジュアルが鮮明にまぶたの裏に
浮かんでくる。そして、何もない中空に現れる管楽器は遠近法の消失点を楽員の
数だけ“Isis”が忠実に用意してくれ、管楽器の発声とエコー感の広がり、そして
その楽員の立ち位置が明確に指差し確認していけるようなリアルさなのだ!!

スタジオ録音で個々の楽音で感じた高域の透き通るような描写力、音源の質感は
透明になりながらも周辺に振りまく余韻感は逆にリアルさをまして広がっていく。
ヴォーカルの温度感という例えは弦楽器の滑らかさに通じるものがあり、低域の
スピード感はコントラバスの発するホールエコーをより鮮明にする。

楽器の性格は違うが、再生音として分析すれば共通項が次々に現れ、その後に試聴
したどの曲でも同様な特徴を感じさせてくれた。

“Isis”にとってかけがえのないパートナーと言えるものであり、またStealth
Dreamの存在感は愛用中のスピーカーを内部から浄化してくれるような効果を私に
意識させてくれた。そう、Stealth Dreamで聴く演奏はスピーカーのストレスを
あっさり洗い落としてくれるような未知のオーディオ酵素が含まれているのだろう。

このStealth Dreamは敏感なスピーカーにこそ推薦したい。
では、どんなスピーカーが敏感なのか!?

そこから皆様のお問い合わせをうかがっていくことにしましょう(^^ゞ

国内で唯一のStealth Dreamの実物、当分は私の手元にあります。
我がスピーカーこそ敏感でデリケートである、とお考えの皆様へ!!

「夢のスピーカーケーブルを試してみませんか!!」

と、誘惑の一言を最後に述べさせて頂きました!!

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

押し寄せる新製品の数の多さ、どれひとつとして手を抜かずにじっくりと試聴し
評価する、必然的に私の語りもちょっぴり短縮しなければならなくなってきました。

最後に断面図をぜひご覧下さい。

http://www.stealthaudiocables.com/products/Dream/dream_sp.htm

http://www.highend.jp/stealth_speaker.htm


Stealth Dreamに関しても、もっと時間をかけて紹介したいのですが、次なる新製
品がほら、そこに…(^^ゞ

私の印象に期待感を持って頂いた方はどうぞハルズモニターで体験して下さい。

“私の夢もお貸し出ししています”(^^ゞ

先ずはハルズサークルにご入会下さい。


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る