発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


No.265 『SACDプレーヤーの全てを徹底比較!!
     ミニ・ドキュメントを速報!!』

さあ、今日(2/8)は6.dcs Verdi La Scala+Elgar Plus 1394二台という異例の
システムも参加してのSACDプレーヤーの比較試聴を行いました。まずは
来場された皆様の表情からご紹介しましょう!!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/op-pho/02080001.jpg

 私が演出したイベントの進行を速報としてご紹介いたします。

     -*-*-*-*-今回のリファレンスシステム-*-*-*-*-

この手前のプレーヤーを下記のように比較→PAD BALANCE DOMINUS 1.0m→
Brumester Pre-Amp 808 MK5(AC DOMINUS)→(PAD BALANCE DOMINUS 7.0m) →
Nautilus付属Channel Divider(AC DOMINUS & BALANCE DOMINUS 1m×4 
SAP RELAXA2PLUS×2)→CHORD SPM1400E×8(AC DOMINUS×8) →
B&W Nautilus→murata ES103B With PAD ALTEUS 3m

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・最初に使用した曲
押尾コータロー『STARTING POINT』の6.Merry Christmas Mr.Lawrence
http://www.toshiba-emi.co.jp/oshio/

この曲を使って最初にX-01の電源ケーブルの違いとしてDOMINUSと比較
すねことでMoebiusを紹介し、下記のような順番で二者比較をしました。

・AC DOMINUS プラズマシールド
・Moebius“10000952”

次に

・ESOTERIC X-01のみと
・ESOTERIC X-01+G-0s

同じディスクで12.HARD RAIN にてマスタークロックのありなしを比較。

次に

・通常のCDで…
・“CSI”で加工したもので…

これを比較しました。

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

比較試聴のスタートとして、X-01による上記の使用環境を前提にして
ここから次の順番で次々に同じ二曲をかけていきました。

・ESOTERIC X-01+G-0s
・ESOTERIC U-X1+G-0s
・LINN  UNIDISK
・LINDEMANN  D680
・GOLDMUND EIDOS18MEA
・dcs Verdi La Scala+Elgar Plus 1394×2台+dcs992/2+chronos

次に同じ弦楽器でもヴァイオリンの強烈なピッチカートで反応を観察
するということでギドン・クレーメル「ピアソラへのオマージュ」
WPCS 5070 の10トラック目「エル・ソル・スエニョ」の冒頭30秒で。

・dcs Verdi La Scala+Elgar Plus 1394×2台+dcs992/2+chronos
・GOLDMUND EIDOS18MEA
・LINDEMANN  D680
・LINN  UNIDISK
・ESOTERIC U-X1+G-0s
・ESOTERIC X-01+G-0s

このように逆の順番でチェックしました。

air SUGAWA meets RON CARTER(TOCT-24306)
このアルバムはDOMINUSを使用してレコーディングされています。
クレジットのスペシャル・サンクスに記載があります。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tanabe/discs1.htm
ソロ楽器とバックの広がりと空間表現をチェックするということで、
この4トラック目「アイ・ガット・リズム」でも下記の順番で比較。

・ESOTERIC X-01+G-0s
・ESOTERIC U-X1+G-0s
・LINN  UNIDISK
・LINDEMANN  D680
・GOLDMUND EIDOS18MEA
・dcs Verdi La Scala+Elgar Plus 1394×2台+dcs992/2+chronos

ここまでは通常のCDを使いましたが、いよいよSACDにソフトを切替えて
最初の曲は非売品のデモ・ディスクから、奥行き感を広がりをチェック。

TELARK SACD SAMPLER
 1.LET YOURSELF GO! (ELICK KUNZEL & CINCINNETI POPS ORC)

・dcs Verdi La Scala+Elgar Plus 1394×2台+dcs992/2+chronos
・GOLDMUND EIDOS18MEA
・LINDEMANN  D680
・LINN  UNIDISK
・ESOTERIC U-X1+G-0s
・ESOTERIC X-01+G-0s

この順番で。1曲3分33秒を丸ごと比較したので、これだけで20分くらい
かかってしまいましたが、各プレーヤーの個性が良くわかりました。


そして、OCTAVIA  OVXA-00008 「THE DIALOGUE」(7) WITH TROMBONE
この冒頭のドラムの部分だけを使ってメカニズムの個性をチェック
するが、これは私の判断で意識して順番を変えている。
これは30秒程度なのでテキパキとチェックが進む。
http://www.octavia.co.jp/

・ESOTERIC X-01+G-0s
・LINN  UNIDISK
・LINDEMANN  D680
・ESOTERIC U-X1+G-0s
・GOLDMUND EIDOS18MEA
・dcs Verdi La Scala+Elgar Plus 1394×2台+dcs992/2+chronos


さて、次は…このヴォーカルの存在感とバックの弾けるような展開の
各種のリミックスがポイントとなって。この順番で!!
A&M  UIGA-7001 STING 「SACRED LOVE」(14) MOON OVER BOURBON STREET
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/sting/index.html

・dcs Verdi La Scala+Elgar Plus 1394×2台+dcs992/2+chronos
・GOLDMUND EIDOS18MEA
・LINDEMANN  D680
・LINN  UNIDISK
・ESOTERIC U-X1+G-0s
・ESOTERIC X-01+G-0s

そして、最後は昨日と同じエンディングとしました。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Classical/Artist/YoYoMa/index.html
ヨーヨー・マ OBRIGARD BRAZIL  の2.Chega de Saudade

・通常のCDで…
・削っていないSACDで…
・“CSI”で加工したもので…

・ESOTERIC X-01+G-0s にて比較し、更にアンコールとして
・dcs Verdi La Scala+Elgar Plus 1394×2台+dcs992/2+chronos

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ということで、ここでは私からは音質評価に関しては何も述べないことにし
て、ぜひ今回ご来場の皆様に上記の行間を補う感想文を頂ければと思います。

ぜひ、上記の流れをコピーして頂き、その文中に皆様のインプレッションを
追記して頂ければというテンプレートのようなご案内でございます(^^ゞ

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

私は、今回のイベント中にも、ご来場の皆様にいくつかの問いかけをしました。

まず、最初の…

・ESOTERIC X-01のみと
・ESOTERIC X-01+G-0s

このマスタークロックのありなしについては約90%くらいの皆様が違いを
認識されたということ。そして、

・通常のCDで…
・“CSI”で加工したもので…

この違いは100%全ての皆様が認識されたようです。最後に、本日比較試聴した
プレーヤーの人気度、第一位はESOTERIC X-01+G-0sとなりました!!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/op-pho/02080001.jpg

やってみて良かったな〜、とつくづく思いました。でも、比較試聴の時間が
多かったので、私はあまりしゃべれませんでしたが(笑)

本当に今日は皆様と楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

皆様のレポートお待ちしております!!

ご来場ありがとうございました。<m(__)m>


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココの(5)です。お気軽に遊びに来てください!!

戻る