発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


No.188「H.A.L.'s short Essay 小編『音の細道』特別寄稿 *第八弾* 」

「私は物好きな暇人か!? それともハイエンドオーディオの開拓者か!!」

1.動機ときっかけ

私は数千万円のシステムを日々演奏しながらセールスを行っているわけだが、
一概にハイエンドと言っても価格的な線引きをして物事を考えているわけ
ではない。要は、こだわりの姿勢であって、音質を追究していくことに
対しては価格を度返しても各分野にこだわりを持っているものである。
その良い証拠として最近の各種アクセサリーやケーブルなどへの取り組み
として、労を惜しまぬ活動をしているものである。

さて、当時よりこのような経験を持つ私にとって、どうしても確認したい、
あるいは体験したいという興味の対象が今回のエピソードにつながって
来たのである。さて、その対象だが、以下をご覧頂きたい。(会員のみ公開の画
像)

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そう、私が信頼するB&Wの設計陣が判断したことに口を差し挟む根拠も
理由もなく、S800の開発に当たっての彼らの判断を信じるしかないでは
ないか。何せ私には各種素材による試聴などはできないのであるから…。

ところが、ある関係者の尽力により、それが実現したのである!!

さて、B&Wのスピーカーに使用する企画中の試作品をじっくりと試聴した
という今回のshort Essayはハルズサークル会員にメールで配信されています。
ほぼ毎日配信のメールマガジン配信サービス、ハルズサークルのご登録は
こちら

このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココの(5)です。お気軽に遊びに来てください!!

戻る