発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
H.A.L.担当 川又利明


No.177  「H.A.L.'s customers comments」


福井県 S様より

(S様) こんにちは、川又さん。
H.A.L.'s Circle Review No.0211の東京都文京区H・Kさんの文章を読んで、 感心したり、うらやましく思ったり、自分を顧みて反省させられたりしました。

(川又)ご愛読ありがとうございます。他の会員の事例からケーススタディー 出来るのはいいことですから、何なりとご相談下さい。

(S様) まだ若いとお見受けしましたが(見当違いならお許しください)、 しっかりとした自分の好みや感性をお持ちで、その感性のレベルも相当高い ことが窺えます。

(川又)S様より二つほどお若いようですから、ほとんど同年代ですよ。

(S様) また、オーディオ初心のころにHALの音、そして川又氏に出会えた ことは大変うらやましいことです。

(川又)はい、ありがとうございます。知り合ったときにはラジカセで音楽を 聴いていて、ここに通いつめて半年間でNautilusを購入されたというエピソード もありましたから、私のフロアーにお越しになるのに何々を使っているとか、 どのくらいのコンポーネントを使用しているとかと制約は一切ないのですよ。 (笑)
そういう意味では、どのような発展性を考えているにしろ「初心者大歓迎」は 昔からの私の方針なので、本当に気軽にご利用下さい。

(S様) 私はといえばオーディオ暦25年ではありますが、無駄な試行錯誤を 繰り返したり、いろんな情報に振り回されて疑心暗鬼にさいなまれたり、 まさしく時間と金の浪費でした。

(川又)それは大変でしたね、お察しいたします。でも、それってリードして くれるショップの考え方によってというか、営業感覚が問題でしょうね。 ちなみに、私の部屋には「製品には触れないで下さい」というカードや 表示は一切ありません。
もっともっと自由に触れて聴いてもらえればと思います。 そのために実物を展示しているのであって、気取っても仕方ないですから。 だから、リモコンをポンとお渡ししてしまうのですよ。ハイエンドを下町感覚で 皆様に接して頂こうとする私の営業方針です。(笑)

(S様) 現有の機器よりほんの少しでもいいものと出会うと、まだ十分使い 込んでいないにもかかわらず、心変わりをしてしまう。あるいは有名メーカー でそこそこの値段がするから大丈夫だろうという判断で購入してしまう。

(川又)はい、地方の皆様だと情報が…、特に店頭で見本と目標とすべき 手本が実演されないと難しいでしょうね。第一販売する方が製品の素晴らしさ を身をもって承知していないと適切なアドバイスは出来ないでしょうから。

(S様) 全く自分の信念などかけらもない、無知蒙昧、節操のなさだったと 反省しきりです。オーディオ雑誌などでよく言われる、もっとも滑稽で無知な 人種にあてはまるのでしょう。

(川又)まず(笑)  それは違いますよ。よく優秀な医者になればなるほど 一回の治療で直す努力をする、無能な医者ほど度重なる通院と治療を 要求すると聞いた事があります。私は、よく「診察もしないで処方箋を出す ような医者は信用できない」と例え話しをしますが、ユーザーの感性を 診察できるという能力と経験がまずなくてはいけませんね。 そして、ユーザーにどのくらいの投資をさせるのかをユーザーの側に たって真剣に考え適切に判断できるセールスマンでなければいけません。 そのようなセールスマンに残念ながらめぐり合わせていなかったという ことであり、決してS様の責任ではないですよ。(笑)

(S様) しかしこの方は確固たる信念とHALによってきっと順調で正当な オーディオライフを送っていくんだなーと、うらやましく思うとともに、同じ 趣味を持つ者として将来が楽しみでさえあります。

(川又)そうですね。私もそのように発展されていかれることを願って おりますし、ちゃんとリードさせて頂こうと思っています。

(S様) 私が今回購入を決めたスピーカーSignature 800は、私には 分不相応ではありますが(価格的にも、性能的にも)、「もう無駄金は 使いたくない、迷いの蟻地獄には陥りたくない」という一心で、「えい!」 と思い切ったのです。

(川又)はい、その節はお世話になりました。私もお勧めしたことに何の 迷いも後悔もありませんでした。待ってください…??実際には私は自分の 口から特定の製品はお勧めしていなかったですね…確か!! S様の悩みというか問題点をうかがって…、つまり診察して、S様が何を 求めていらっしゃるかをここの実演でご提示しただけでした。 そして、そのテイストをS様が美味として感じる事が出来る感性を もっていたという発見をされただけのことです。(笑)

(S様) いくらいいものを手に入れたからといって、最初からうまく鳴らせる とは思ってはいません。でも、たとえ自宅でうまく鳴らなくても言い訳や 疑念をはさむ余地はないでしょう。なぜなら、実際に自分の目の前に あれだけの演奏が繰り広げられたのだから「スピーカーのせいではない、 鳴らし方の問題だ」と素直に次の行動に移れます。行き詰ったとしても 川又さんの頼りになるアドバイスがあります。

(川又)ありがとうございます。その通りです。まず、私が販売する製品には 無形ではありますが他では得られないソフトウェアをいっしょに販売して いるという自負があります。ご安心下さい。 そして、ここで試聴されて選ばれたという体験そのものがS様の向かうべき ベクトルを現実のものとして確認されているわけですから、果敢に取り組んで いかれることをお勧めいたします。 お買い上げの金額にはしっかり私のサポート料金も含まれていますので(笑)

(S様) スピーカーを購入したうれしさもさることながら、「もう無駄な回り道を しなくてもいい」という安心感がまたうれしく思えます。(最終的な目標が しっかりある回り道ならそれもまた楽しいのでしょうが、出口の見えない 遠回りはなんともつらい。焦り、苛立ち、不安、疑い、諦め、それらの繰り 返しです。)

(川又)うれしいですね、そのように思っていただけるのは。 そこにこそ私の存在価値があるわけですから、電話とカタログだけで 安さが売り物の通信販売などではハイエンドオーディオのセールスが 成立しないと思われるし、店頭での実演で手本が示せないショップは 何を口で言っても説得力にはならないと思います。 私はS様にとって、よいホームドクターの役割を果たしたいと思いますよ。(笑)

(S様) 自分の恥をさらすようなものですが、H・Kさんの文章を読んで無性に 一言言いたくて、このような愚痴みたいなことを書き連ねてしまいました。

(川又)いいえ、とんでもないです。全国には同様な思いを持っていらっしゃる ユーザーがたくさんいるでしょうから、S様の経験はとても参考になる エピソードだと思いますよ。 あっ、そうそう…、オーディオに関して愚痴がこぼせる相手がいるという こと自体がいいことじゃないですか!!(笑)

(S様) あるオーディオを志す者の実感です。

(川又)はい、価値あるコメントありがとうございました。 これからもよろしくお願い致します。


このページはダイナフォーファイブ(5555):川又が担当しています。
担当川又 TEL:(03)3253−5555 FAX:(03)3253−5556
E−mail:kawamata@dynamicaudio.co.jp
お店の場所はココの(5)です。お気軽に遊びに来てください!!

戻る