発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
    
2017年6月19日 No.1405
 新企画⇒H.A.L.'s Special Event-Sonusfaber/AMATI Traditionを鳴らし切る試み!!

新着投稿⇒H.A.L.'s Hearing Report-Sonusfaber/Homage Tradition
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear.html

上記にて頂きました皆様のご感想ではAMATI Traditionの素晴らしさを評価して
下さる皆様が圧倒的に多かったことが記憶に新しいものでした。

■リファレンスシステムの詳細は下記にてご覧下さい。
http://www.dynamicaudio.jp/file/H.A.L.'sSoundRecipe_AMATI_Tradition_ESOTERIC.pdf

そこで、私はこのAMATI Traditionを出来る限りのシステム構成で、持ち得る
潜在能力を引き出し皆様に聴いて頂ければと新企画の実施を決意したのです!!

H.A.L.'s One point impression!! - Sonusfaber AMATI Tradition!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1396.html

上記の試聴システムはESOTERIC GrandiosoシリーズでパワーアンプGrandioso M1を
2Pair使用しバイアンプ駆動して演奏しているものですが、それに対応するには
やはり他社のコンポーネントでもバイアンプで行かなくては! と考えました。

私の野望!? バイアンプで鳴らす注目スピーカーのパフォーマンスに期待!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1400.html

その第一候補として上記のJEFFROWLAND MODEL 725S2とMODEL 925によるバイアンプ、
しかも、ソースコンポーネントをdCS Vivaldiシリーズでと考えました!

■上記dCS+JEFFROWLANDシステムの詳細は下記にてご覧下さい。
http://www.dynamicaudio.jp/file/H.A.L.'sSoundRecipe_AMATI_Tradition_dCS_JEFFROWLAND.pdf

そして、この両者に対して更なる取り組みとして、Sonusfaberというブランドの
スピーカーに対して抜群の相性を示すアンプに関する下記の体験がありました。

Sonusfaberの新星“IL Cremonese”をベストマッチで鳴らすのはこれだ!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1292.html

そうです! Burmesterのコンポーネントで奏でるAMATI Traditionの美音を是非
皆様にも体験して頂こうと第三の刺客として招聘することにしました!!

Burmesterの思想を貫くためにもソースコンポーネントも含めた下記のフルシステムです!

Burmester 069CD 税別¥5,600,000.
http://www.noahcorporation.com/burmester/069.html

Burmester 077Pre 税別¥4,400,000.
http://www.noahcorporation.com/burmester/077.html

Burmester 911mk3(2台) 税別¥6,600,000.  Bi-Amp Adapter使用
http://www.noahcorporation.com/burmester/power911.html

■上記Burmesterシステムの詳細は下記にてご覧下さい。
http://www.dynamicaudio.jp/file/H.A.L.'sSoundRecipe_AMATI_Tradition_Burmester.pdf

以上のラインアップにて三社のトップモデルにてAMATI Traditionの潜在能力を
ぐいぐいと引き出す選曲と私のMCにてお楽しみ頂ければと思います!!

そして、上記三社のバイアンプ駆動について各々に特徴があることを注目点として
述べておきたいと思います。

■ESOTERIC Grandioso M1に関しては全く同一モノアンプ4台ということで、いわば
 標準的なバイアンプシステムと言えると思います。

■JEFFROWLAND MODEL 725S2を中高域用に、MODEL 925を低域用にと異なるパワーの
 モノパワーアンプを2セットという事で同社の力強い鳴らしっぷりをご期待下さい。

■Burmester 911mk3の2台なのですが、一台を左右スピーカーの中高域用に、
 もう一台を低域用にという使い方はしません。このステレオアンプの2chですが、
 左右に一台ずつモノアンプとして配置し、一台の1chで中高域、もう1chで低域と
 いう事で、モノ使用でのバイアンプという使い方をします。

この豪華ラインアップでAMATI Traditionがいかに歌い、叫び、つぶやくのか!?
前半では各社のシステムがどのように異なる音質なのかを解説しながら試聴し、
後半では各組み合わせで推薦したい私の選曲で皆様に楽しんで頂こうと思います!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■実施日時 : 7月1日(土)15時-17時  7月2日(日)14時-16時

■募集人数 : 音質を重視して座席ローテーション方式を採用したく各回10名様
       今後の反響次第で応募数が多い場合には抽選となる可能性もあります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<< H.A.L.'s Special Event-Sonusfaber/AMATI Tradition試聴会応募方法 >>

           キーワードはズバリ!!

           「H.A.L.'s Special Event 7/1 web」

           「H.A.L.'s Special Event 7/2 web」

いずれかのキーワードを件名に貼り付けて署名の上で下記にメールを送信して下さい。
受付け後に抽選を行い当選者にはメールにてお知らせ致します。

       mailto:kawamata@dynamicaudio.co.jp

また、既に購入前提での試聴申し込みも頂戴しておりますが、そのようなケースでは
ご希望によっては個別試聴の時間帯も検討致しますのでご相談下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私が150点をつけたAMATI Traditionが果たして200点まで行くのかどうか!?
皆様の耳と感性にて楽しみながらジャッジして頂ければとお薦め致します!!

川又利明
担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!


戻る