発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
    
2017年5月29日 No.1397
 新企画⇒H.A.L.'s Circle Review“配信4,000号”記念企画-Act.1

Vol.3 「ハイエンドオーディオを生業とする我々は共感を覚えます!!」

平成12年5月17日にH.A.L.'s Circle ReviewのNo.0001が配信されました。
「H.A.L.'s archive」をご覧頂ければ、この第一号の内容がご覧頂けるものですが、
今の私から見ると何とお粗末であったことかと思わず失笑がもれてしまうものです。

恥ずかしながら、当時の原文のまま創刊号のテキストを下記にご紹介します。

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

H.A.L.'s Circle Review
No.0001

発行日 平成12年5月17日

創刊にあたってのご挨拶

この度のハルズサークルご入会と日頃のご愛顧に改めてお礼申し上げます。
さて、大変長らくお待たせいたしましたが、H.A.L.'s Circle Reviewの
第一号をお送りいたしました。
これまでにも日々蓄積していた情報はあるのですが、新製品のビッグニュ
ースを記念の記事とするために意図的に配信を控えておりました。
この第一号は少々長い文章になってしまいましたが、これで胸のつかえが
取れたような心境ですので、これからはもっとコンパクトにして日々の
細かい配信を行っていきたいと考えております。
また、これからもメールリストの拡大を図っていきたいと思いますので、
ハルズサークルの会員をご紹介頂ければと思いますので、どうぞよろし
くお願い致します。

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

あれからちょうど17年経ちましたが、毎回の配信はちっともコンパクトになって
いないな〜と反省しているところでございます(笑)

しかしながら、一営業マンの発するメールマガジンが4,000号という実績に関しては、
我ながら「継続は力なり」ということを実感する思い出が数々ありました。

何よりビジネス面でも私の売上の90%以上はハルズサークルの皆様からのご愛顧に
よるものであり、私にとってかけがえのないものとなっています。

そして、何よりもありがたいことは一面識もない会員の皆様から100万円を超える
金額のご注文を頂戴することも多数ありました。

お目にかかったこともないセールスマンからお買い上げ頂けるという実態は一体
どこから起こり得るものなのか、と考えたこともしばしばございます。

それはネットを通じてのバーチャル世界ではなく、私が実際にここで実演している
音質評価とオーディオ製品に対する分析に関して皆様に信頼頂けたということが
最も大きな要因ではないかと「継続は信頼なり」と僭越ながら座右の銘としています。

また、お取引先各社におかれましても、良い意味でハルズサークルを通じて情報発信を
することが、インターネットを通じて全国に話題性を広げていく“生きた媒体”として
活用されるようになってきたものです。

長きに渡り私を支えて下さった会員の皆様と、多大なご協力を頂戴したお取引先各社に
改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

これより配信4,000号記念企画として、各社様からのハルズサークルに寄せる
メッセージをご紹介させて頂きます。その後にもプレゼント企画や特別セール
などの新企画も近日中にスタートさせて参りますので、どうぞご期待下さい!!

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

No.1026 2013年3月23日
【新企画⇒H.A.L.'s Circle Review“配信3,000号”記念企画-Act.1】Message from Stella Inc.
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1026.html

昨年は Dynamicaudio 50th anniversary Message を頂きありがとうございました!!
http://www.dynamicaudio.jp/50th/stella.jpg

上記のメッセージと当時の掲載情報も是非ご再読頂ければ幸いでございます。

■H.A.L.'s Circle Review-配信4,000号達成によせて- Message from Stella Inc.

Vol.3 「ハイエンドオーディオを生業とする我々は共感を覚えます!!」

ハルズサークル配信4000号達成おめでとうございます。

3000号達成の際にもコメントいたしましたが、それからたった4年で4000号達成の
コメントを書くとは思いもよりませんでした。

継続的に情報を発信し続ける川又店長と、それを受けとめ続けるハルズサークル
メンバー双方のオーディオに賭ける情熱に敬意を表します。

皆様ご承知のとおり、オーディオという趣味は究極を目指そうとするとキリが無い
世界ですが、逆に、「これでいいや」と思ってしまうと、そこで終われる道楽でもあります。

川又店長の絶え間ない情報発信は、ハルズサークルメンバーの方々に、
「簡単に登れる頂上に登ってそこそこの達成感で満足するのではなく、
生涯かけて究極の高みを目指してオーディオを楽しみましょうよ」
というオーディオに対する愛情溢れるメッセージが根底にあることに
ハイエンドオーディオを生業とする我々は共感を覚えます。

今後も5000号6000号と、ハイエンドオーディオの究極の頂にメンバーの方々を
誘い続けてください。我々、株式会社ステラも、引き続きオーディオの魅力溢れる
製品をご紹介してまいりますのでご期待ください。

株式会社ステラ
取締役社長 橋隅和彦
http://stella-inc.com/

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■川又より

株式会社ステラ 橋隅様
今回も大変ありがたい激励のコメントを頂き本当にありがとうございました。
ちょっと古いもので20年前のエピソードを紹介している下記が印象に残っています。

No.1215 2015年4月30日
「突然の来訪でした。この方どなたか分かりますか!? Part.2」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1215.html

現在では株式会社ゼファンの取締役社長であり、株式会社ステラの代表取締役
会長を務められている西川 英章氏との思い出を述べた記事でした。

音にこだわる本物のハイエンド志向というものは現在の橋隅社長においても全く
変わるところなく、世界中から選りすぐりのブランドを紹介しているものです。

それら高度な技術力と音質的完成度を極めた製品を、どのようにして日本のユーザー
に正確にお伝えしていくか、ということがH.A.L.の使命であり、このような協力関係が
あってこそ日本のオーディオレベルも向上していけるというものだと思います。

世界中の様々なブランドの音が果たしてどのように感動をもたらしてくれるのか、
株式会社ステラのチャレンジ精神の受け皿として今後も音質にこだわり、共に歩んで
いきたいと思いますので引き続きよろしくお願い致します。ありがとうございました。

川又利明
担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!


戻る