発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
    
2017年4月12日 No.1381
 今日は久しぶりに痺れるようなアナログの音に大感動しました!!

国内初の店頭実演!!あのFM ACOUSTICSの史上最強のPHONO PREAMPLIFIRE登場!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1377.html

上記のFM Acoustics FM223を使用して、下記のTransparent OPUSを完全使用した
ESOTERICのGrandiosoシリーズのアンプにてHIRO Acoustic MODEL-CCCSで聴いた!
http://www.dynamicaudio.jp/file/H.A.L.sSoundRecipe_HIROAcousticVol.4.pdf

下記での再生システムでPHONO EQだけをFM223に変更したシステム構成です。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1373.html

何枚もLPを聴き続け、行きついたのがこの限定盤「石川さゆり」珠玉の名唄です。
http://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=2357

驚きました!!そして感動しました!!
このレコードに収録されている曲はStereo Sound Flat Transfer SeriesのCDで
ここに全てあるので、今まで数え切れないほど聴いてきたものでした。

しかし、今日ここで聴いた音質は今までの次元とは違う情報量と響きの素晴らしさ!!
CDで聴いた音とは根本的に質感が違うのです!!私はこのLPのためにリマスターして
リヴァーヴを増量しているのではないかと思わず疑ってしまいました。

そして、同封の下記解説書を読んで更に驚いたのです!!
http://store.stereosound.co.jp/detail_extension/images/cd/55/55.pdf

オリジナルマスターテープに秘められている情報量の無限なる可能性と、
LPレコードというパッケージ手段の潜在能力の物凄さが、FM Acoustics FM223を
使用した事で私の過去の経験則と常識を根底から覆してしまったというのが率直な
感想です。この再生システムと限定盤LPに関してはもっと研究していかなければと
明日からどう行動するかを考え始めています!!

H.A.L.'s One point impression!! - Audio Fidelity Improvement flat.
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1373.html

例えば上記のようにKLAUDiOの超音波レコードクリーナーで洗浄し、それをAFIの
flat.で塩化ビニールの残留ストレスを取り除いたら更に素晴らしくなるだろうか!?

先程まで聴いていた音を語るには今日は時間がありません。
そして、この先にまだ素晴らしい何かがあると私の好奇心が告げているのです!!

Hi-End Audio Laboratoryの名にふさわしい探求心で実現した音質を皆様に体験
して頂ける新企画も考えなくてはと明日からのアクションにご期待下さい!!

この私のレベルで感動しました!!本当にとにかく素晴らしいのです!!

川又利明
担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!


戻る