発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
    
2016年3月9日 No.1289
B&W 802D3を今日も聴いています!!久しぶりに興奮するスピーカーです!!
ESOTERIC  Grandioso M1(2Pair)Bi-Ampで鳴らしていますが、私が求める音量では
瞬間的なピークでは恐らく700〜800W以上のパワーを802D3に送り込んでいると思います。

スタジオレベルの音質を家庭にも…、というキャッチフレーズの802D3ですが、
そんな音量でも全く破綻することのない清々しいとさえ言える音質です。

小音量だったら大丈夫だけど音量を上げたら質感が崩れてしまうスピーカーは
沢山ありますが、802D3は根本的に違うようです。

車で例えればオーバルコースで高速テストをするように、極限的な音量と選曲による
厳しいテストを私のフロアーでは行っています。最高速度はどのくらい出るのか、
高速走行での挙動や路面のフィーリングがステアリングでも感じられるのか、
ブレーキングの正確さや急な減速でも安定性があるか? などなど市街地走行では
分からない要素を追求してこそ本物の高級車と言えるでしょう。

確かに一般家庭で鳴らすような音量ではありませんが、それにもきちんと耐えうる
というパフォーマンスがあれば、逆にどんな音量でも大丈夫なのです。
それを検証し皆様にお知らせしていくことが私の仕事です。

私が感じた802D3の魅力と能力を文章化するには時間がかかりますが、今のシステム
構成を維持できるのは日数に限りがありますので、Bi-Ampで鳴らせるうちに一曲でも
多く試聴しておきたいと思います。

そして、文章化するよりも私のテストを再現しますので、聴けば分かるというのが
今週末のイベントということになります。

 ★H.A.L.'s Sound Recipe Act.3-私がB&W 802D3を鳴らすとこうなる!!★

■2016年3月12日(土)午後3時から5時まで当フロアーにて開催・予約不要

◇ Part.1 B&W 802D3 & ESOTERIC & Transparent OPC-inspection system ◇

私がB&W 802D3を鳴らすとこうなる!! をぜひ皆様の耳で体験し感動して頂ければと
皆様のご来店をお待ちしております!!


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!


戻る