発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナミックオーディオ5555
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明
    
2015年10月13日 No.1260
マラソン試聴会で私の選曲とはこれです!!前例なき事前公開情報!!
■マラソン試聴会特設サイトはこちらから。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/39/

絶対に他では聴けない!!私がマラソン試聴会でやろうとしている事とは!?
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1249.html

上記で紹介しているシステム構成はAct.1でlumen whiteを使用します。
そしてAct.2のHIRO Acousticの二部構成のようですが実際にはフルESOTERICと
CH Precision+MSBによる三部構成で、ひとコマ35分という配分になります。

★the white passion System Act.1 ■10月17日(土)Part.6 18:15〜20:00

この105分間というのは長いようで短い。この中で皆様に感動して頂きたいと
いう私のこだわりは全曲フェードアウトなしで最後まで聴いて頂くという事が
大前提ですから大変です。

■Music select Vol.1
申し訳ございません。これだけは秘密です。なぜかと言いますと使用コンポー
ネントの音質的な特徴を説明するために比較試聴の実験を皆様に体験して頂く
という微妙な選曲だからです。

先ずVitus Audio SM-102のA級とAB級動作の音質比較を体験して頂きます。
その次にAbendrot Audio	STUTEをdCS Vivaldi Clockに使用した場合の比較
という他では出来ない実験をある曲を使って行います。

皆様が良くご存じの楽器なのですが演奏方法が普通ではありません。
これは私のノウハウでもありますので当日会場にて初公開です。

駆け足で実験試聴を行いますが10分くらいかかりそう。どうぞご期待下さい。

■Music select Vol.2
石川さゆり「ウィスキーが、お好きでしょ」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1248.html
えっ、こんな曲をオーディオの試聴会で使うのか? はい、全く問題ありません。
この曲でAbendrot Audio	STUTEの有り無しを比較して頂きます。最初の一回は
フェードアウトしてSTUTEを使用したらフルコーラスいきます!!これで5分。

■Music select Vol.3
HAYDN, J.: Trumpet Concerto in E-Flat Major 
http://ml.naxos.jp/album/DE3001
指揮を兼ねるGerard Schwarzの素晴らしいトランペットとNew York Chamber Symphonyの
見事な空間表現に注目して頂きたい一曲。最後に右側奥から響き渡るトランペット
のソロパートがwhite light anniversaryの素晴らしさを引き立てる録音です。
これが約7分なので、私のおしゃべりなしとしても22分使ってしまうことに…

■Music select Vol.4 さあ、困った…。私がどうしてもこだわりの選曲が…
反田恭平「スペイン狂詩曲」 (スペインのフォリアとホタ・アラゴネーサ)
http://soritakyohei.club/music/39190
この曲約15分あるのです。しかし、1912年製造のニューヨーク・スタインウェイ
モデルCD75は、かのウラディミール・ホロヴィッツが愛したピアノそのもので
録音した弱冠21歳の反田恭平が演奏する驚愕の音質!!私は驚き感動し、今日は
何と三回も繰り返して聴いてしまいました。

オーディオの試聴会でかける曲はせいぜいが三分から五分間程度が常識。
それは聴き手が飽きてしまい集中力が欠けてしまうからです。私も客席の皆様
の表情はいつも見ていますので良く分かります。

それを何と!!ピアノソロの録音で15分間も続けてお聴かせするという冒険的な
試みでもあります。しかし、私は保証します!!このシステム構成で反田恭平の
演奏を聴き始めたらあくびなどしているひまも居眠りする気の緩みなども発生
しようがない程に素晴らしいのです!!

あ〜、これで私のトーク無しとしても37分ですから持ち時間オーバーです。
でも、劇場型試聴会の名にふさわしい空間で響き渡る素晴らしいピアノをぜひ
皆様に堪能して頂きたいのです!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

★the white passion System Act.1 ■10月18日(日)Part.5 16:30〜18:00

さて二日目の持ち時間は90分。ひとコマ30分では初日と同じ選曲はもはや不可能です。
さて、どうしたものか…^^;

■Music select Vol.1
Vitus Audio SM-102のA級とAB級動作の比較とAbendrot Audio STUTEの有り
無しと実験は行いますが、比較項目を集約して何とか6分くらいでまとめたい。

■Music select Vol.2
石川さゆり「ウィスキーが、お好きでしょ」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1248.html
えっ、これもかけるのかって? 3分の曲ですから何とかしましょう。だって、
皆様がテレビのスピーカーで聴いてきた音質とはまったく違う感動がありますから!!

■Music select Vol.3
HAYDN, J.: Trumpet Concerto in E-Flat Major 
http://ml.naxos.jp/album/DE3001
前日同様に、これは劇場型試聴会でなければ体験できないスケール感です。
約7分ですが二日目にご来場の皆様にもぜひ聴いて頂ければといきます!!

■Music select Vol.4 この曲を知っている人は先ずいないだろうな〜(^^ゞ
The Coconut Cups【Welcome to Hulaville Romantic Hawai’i】より
「Ku’u One Hanau(ふるさと)Aloha〜‘Oe」をおかけしましょう。
http://coconut-cups.com/
サイトを見ればお分かりのように女性コーラスですが、ハワイ語で歌うアロハ
オエと日本語のふるさとがアレンジされた素晴らしい一曲です。
1978年に「Mr.サマータイム」が大ヒットした「サーカス」に84年加入したのが
原順子だったのですが、ベテラン女性シンガーたちの歌声は素晴らしいです!!
さあ、これでトーク無しで約20分となりますがラスト一曲はどうするのか!?

■Music select Vol.5 
反田恭平「ビセー=ホロヴィッツ:カルメン幻想曲」約4分ですからギリギリ。
http://soritakyohei.club/music/39190
初日に続いてピアノにこだわるようですが、"white light anniversary"の
低域から高域に渡る全体域での高速応答性が素晴らしく、それを堪能して頂く
ための選曲なのです。

なになに…、持ち時間が短い二日目の方が曲数が多いですと…。はい確かに!!
しかし、初日の反田恭平による15分間のホロヴィッツが愛用したスタインウェイ
CD75を聴けば感動されること請け合いです。こんな演奏は絶対に他のイベント
では体験できないことです!!
私は演奏後に皆様から拍手を頂けるような実演を目指しているのです。

オーディオのイベントで一曲の実演が終わって、演奏と音質に感動したという
証を拍手として皆様から頂戴出来ることが素晴らしいことだと考えているのです!!

スピーカーの作者に対して、アンプの設計者に対して、プレーヤーメーカーに
対して、オーディオ装置が演奏した音楽に生身の聴衆が感動して頂けるような
そんな劇場型試聴会を目指して頑張っていきます!!

明日はthe white passion System Act.2でいよいよHIRO Acousticでの選曲です。
既に時間が押してしまうことを予想済みで私はどんな選曲をするのかお楽しみに!!

そして、その感動の場を皆様にも体験して頂ければとご来場をお待ちしております!!


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!


戻る