発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1206 2015年4月13日
 「HIRO Acousticならではの物凄い比較試聴を一日だけやりました!!」

「CH Precisionで鳴らすHIRO Acousticは絶品です!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1205.html

上記の試聴システムでは本当に感動しましたが、下記の写真をご覧下さい!!
http://www.dynamicaudio.jp/file/2015.04.12.jpg

ご覧になればお分かりかと思いますが下記を追加しての比較試聴を行いました!!

CH Precision D1 dual mono analog out 税別¥4,760,000.
http://www.zephyrn.com/chprecision/page/D1%20pict.html

CH Precision C1 税別¥3,400,000.
http://www.zephyrn.com/chprecision/page/C1pict.html

CH Precision X1 dual税別¥2,500,000.
http://www.zephyrn.com/chprecision/page/X1%20pict.html

CH PrecisionのCD再生システムは税別合計¥10,660,000.に対してdCS Vivaldi
シリーズでは税別合計¥12,980,000.という対比による比較試聴です!!

CH Precisionにはマスタークロックはありませんが強化電源があります。
dCS Vivaldiには別電源はありませんがUpsamplerとClockがあります。

それらの機能的に違う組み合わせであることは承知の上ですが、両者になんと
Abendrot Audio STUTEからの10MHzを注入するという実験まで行いました!!

あるお客様のご希望により上記システムにて比較試聴を行いましたが、その
お客様が選んだのはどちらだったのか!?

もうここまできたらどちらでもいいじゃないか〜、という声も聞かれますが
両者の個性は明らかに異なるものであり、使い手の感性で選びやすい違いを
克明に聴くことが出来たのもHIRO Acousticあってのことだと実感されました!

No.661  熊本県熊本市 H.Y 様より 2015/3/21
「体験したら語りたくなるHIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCSの音!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0661.html

上記のインプレッションは記憶に新しいものですが、今日は山口県の会員が
来店されて試聴し、大変に…大変に驚き感動されました。

そうしたら今日は三重県の会員からHIRO AcousticとCH Precisionの組み合わせ
で試聴したいというリクエストのメールも頂きまして、全国の会員から更に
注目が集まっているHIRO Acousticです。

さて、私はHIRO Acoustic MODEL-CCSの音を完成させるために更なる試聴課題
を発見しまして、あるものの試作を某社にお願いしているところです。

音楽を裸にするスピーカーHIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improvedは
他のスピーカーでは聴けない微妙で繊細な反応を素晴らしい精度で聴かせて
くれるという事が更なる開発意欲を生むものです!!

進化するHIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improvedの明日にぜひご期待下さい!!

追伸:この写真の比較試聴システムは具体的な導入を計画されるお客様のご要望
に対してセッティングされたものであり常設ではありません。ご注意下さい。
http://www.dynamicaudio.jp/file/2015.04.12.jpg

CH Precision A1に換わり、4月17日からは同社のトップモデルのパワーアンプ
M1がここにやって来ることになりました!!

CH Precision M1 Mono Power Amplifier 1Pair 税別¥13,000,000. 
http://www.zephyrn.com/chprecision/page/M1.html

ただし期間限定で5月10日までの展示です!!
さあ、これでMODEL-CCS Improvedはどのように裸の姿を見せてくれるのか!?
益々楽しみではありませんか!!

このような日々の取り組みはハルズサークルにて掲載されています。
ぜひこの機会にご入会頂ければと推奨致します。


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!


戻る