発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1198 2015年3月3日
 「DSF2015' Act.2-豪華スピーカーの競演で明かされる特注ケーブル!!」

No.1193 2015年2月2日
 「VIOLAプリアンプ専用特注DCケーブルにて音質激変という吉報!!」
  http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1193.html

上記リンクにてご紹介したAug-Line-VIOLA DC CABLEには多大な反響を頂き、
ハルズサークル会員からも多数のお問い合わせとご注文を頂戴致しました。
さて、このニュースの最後では下記のように述べています。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最後にAug-Lineでは電源部と本体がセパレート型の輸入製品アンプに関しても
特注DCケーブルの製造が可能という事でした。MarkLevinson No.32L  No.52、
VIOLA BRAVO IIなどのパワーアンプでも対応可能ということですから、何なりと
ご相談頂ければと思います。皆様の愛機が生まれ変わります!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

私は有限会社 武藤製作所に相談したところ、何と現在ここで展示している
MarkLevinson No.52用のDCケーブルを作成し送って頂けることとなりました!!

MarkLevinson No.32LのDCケーブルは二本セットですが、No.52ではこの他に
コントロール用ケーブルが一本使用されています。このコントロール用ケーブル
はオーディオ信号の伝送はありませんが、今後の研究課題として調査中です。

従いまして、現状ではMarkLevinson No.32LとNo.52にて共用できるDCケーブル
として価格設定は下記のように決定しました。

■MarkLevinson No.32L/No.52共用 
 Aug-Line-MarkLevinson DC CABLE 1.0m 税別販売価格¥250,000.
  長さに関しての特注 10cmごとに税別¥7,200.にて延長可能

このMarkLevinsonプリアンプ付属のケーブルは一般の塩ビ絶縁網線シールド
10色通信ケーブルで特に高価なものではないようです。そこで武藤製作所の
こだわりを少し紹介しておきましょう。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

純正ケーブルに比べ細く感じるかもしれませんが純正ケーブルは外皮の塩ビ
樹脂で太くしているだけですので電流容量的には変わりません。

VIOLAのDCケーブルもそうなのですが、当社のシールドには海外の有名メーカーも
採用している特殊シールド材を使用しています。

実はこのシールド材は日本製なのですが、特許やテスト生産のコスト等でもめて
しまい世の中に製品として日の目みなかったいわくつきの物なのです。

元々は電磁波クリーンルームや非破壊検査の強力なエックス線を遮断するため
に作られ使用される予定でした。

当社はテスト生産品の一部をわけてもらったのですが、その時の約束で強力な
電磁波吸収シートと言う表記以外はしない約束になっています。厚さ0.15mで
3センチのアルミ板と同じ電磁波遮断特性が有り非磁性夢のような素材です。

ケーブルに上記特殊シールドを採用しているのは世界的に見ても当社のみです。
このシールド材はあまりにコストが高いのですでに生産中止になってしまい、
今後入手することは不可能です。当社では製造中止になる前に大量に在庫しま
したので10年分くらいはあると思います。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さあ、このAug-Line-MarkLevinson DC CABLEを使用してNo.52を使い、パワー
アンプは当然MarkLevinsonのフラッグシップNo.53を使用して下記のスピーカー
を鳴らそうと考えています。もちろん純正付属DCケーブルとの比較も行います!!

Genesis G2.2jr           (1Pair ¥8,300,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1086.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1190.html

TIDAL AGORIA SE / Hi Gloss Wood (1Pair ¥14,500,000.)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1135.html

■本企画を真正面からセンターポジションで試聴したい方は下記よりご応募下さい!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1194.html


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!


戻る