発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1193 2015年2月2日
 「VIOLAプリアンプ専用特注DCケーブルにて音質激変という吉報!!」

「Googleで検索してもヒットしない未公開新製品をスクープ!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1173.html

■ Technical Audio Devices  TAD-LN0208(0.8m)  税別定価¥450,000.
http://tad-labs.com/jp/consumer/accessories/

と、電源部と本体を接続するDCケーブルによる音質貢献度は大変大きなものが
あるものですが、当店1Fの清水より耳寄りな情報が入りました!!

何と!! あのVIOLAブランドのアンプに関しても特注DCケーブルがあるのです!!

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

何と言う事か!!このまま使い続けていたら空恐ろしいというインプレッション
をもたらしたDCケーブルとはこれです!!

■適用機種
VIOLA SPRITOU CADENZA QUARTET DUETの電源部と本体間に使用
http://www.zephyrn.com/viola/index.html

■製造メーカーは有限会社 武藤製作所
〒277-0826 千葉県柏市宿連寺444-9
TEL 04-7136-7931 FAX04-7136-7981
URL  http://aug-line.com.

■特注VIOLA DC CABLE概要
製品写真はこちら。
http://www.dynamicaudio.jp/file/20150201-viola_dc_cable.jpg
税別販売価格1.0m¥158,000、延長は0.5mで税別¥50,000の追加。

Aug-LineクォリティーのD/SUB15Pinストレートケーブル使用。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

★清水より自宅試聴としてお貸し出ししたお客様から寄せられた感想

もうほとんど購入するつもりになっております。気の早い話ではありますが、
Aug-Line DCケーブルについて販売価格をお知らせ下さい。

さて、肝心の音の方ですが、Violaオリジナルの付属DCケーブルは長さが
8フィート(2.4m)に比べて1.0mという長さのせいか、或いは試聴機と作りが
異なるのか、よりダイレクト感のある音が出て驚いております!!

スピーカーの周囲が音の粒子で埋め尽くされ、そのなかで音楽が生き生きと鳴る…
なんとも不思議で魅力的なケーブルですね。

スピーカーの存在が完全に消え、左右と奥深くに音場が開ける様は付属の
DCケーブルでは聴き得なかった世界です。

まだこの先ブレイクインも続くわけですが、このAug-Line/DCケーブルで
Viola/Cadenzaがようやく本領発揮した・・・とも感じています。

もしこの世界を知らずにCadenzaを使い続けていたらと考えると空恐ろしい。
今回、清水さんのご紹介でAug-Line/DCケーブルに出会えたことに本当に感謝
しております。製作して頂いた武藤氏にもよろしくお伝え下さい。
ありがとうございました。

             -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

いかがでしょうか!? VIOLAのアンプを付属DCケーブルで使用されている方は
ハルズサークルの皆様の中でも多数いらっしゃるはずです。

Aug-Line-VIOLA DC CABLE(1.5m)のサンプルを清水が保有しておりますので、
ご希望の方に自宅試聴としてお送り致しますので清水まで申し込み下さい!!

■本製品の販売担当 当店1F Sound House-1  清水芳男
 mailto:shimizu@dynamicaudio.co.jp

最後にAug-Lineでは電源部と本体がセパレート型の輸入製品アンプに関しても
特注DCケーブルの製造が可能という事でした。MarkLevinson No.32L  No.52、
VIOLA BRAVO IIなどのパワーアンプでも対応可能ということですから、何なりと
ご相談頂ければと思います。皆様の愛機が生まれ変わります!!


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!


戻る