発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1038 2013年4月16日
 「私は罪作りな男なのか…!?この私にして物凄い音を聴いてしまいました!!」



http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1032.html
明日の試聴会のリハーサルを今日(4/12)はやっていました。それがですね…^^;

先ずは近況報告ということで大変充実したラインアップのH.A.L.をご覧下さい。

http://www.dynamicaudio.jp/file/2013.04.12.01.jpg

http://www.dynamicaudio.jp/file/2013.04.12.02.jpg

そして、本日より予告通りdCS Vivaldi DAC×2 Dual-Monoのセットアップと
試聴を開始したわけです…。

http://www.dynamicaudio.jp/file/dcs_vivaldi_DAC_dual_mono01.jpg

http://www.dynamicaudio.jp/file/dcs_vivaldi_DAC_dual_mono02.jpg

片チャンネルの1台は本日よりバーンインを開始したので、まだ本領発揮と
いうものではないと思いますが、それでも…!!思わず唸ってしまいました!!

■Stereo Sound Flat Transfer Series/石川さゆり「朝花」
http://www.stereosound.co.jp/cd/index/ss/sscdr002/

TRANSPARENT RXLAESでの試聴の記憶が鮮明なうちにと思い、同じ曲で1台と2台
を比較したのですが、これは…!! 
いやいや、まだ今は語るのを止めておきましょう。これはまだ序の口でした…

そして、Vivaldi DACとMarkLevinson No.52には既にこのケーブルを使用して
いました。Vivaldiシリーズの魅力を素晴らしく引き出していました。
ZenSati Seraphim / Interconnect cable XLR 1.5m 1Pair 

そして…、今日はいよいよNo.52からNo.53へのケーブルをこれにしたのです!!
ZenSati Seraphim / Interconnect cable XLR 8.0m 1Pair

いやいや、驚きました!!ここまでやるか!?という情報量の拡大は何たることか!!
再生音の鮮度が一新されて音場感は明るく大きくなるし…これには参りました。

極めつけはスピーカーケーブルをこれ↓に変えた時でした!
ZenSati Seraphim / Speaker cable 3.0m / 2Pair 

思わず私の顔がほころびてしまったのが悔しい…、けど物凄い鮮度です!!
リハーサルのつもりが思わず聴き込んでしまう想定以上の素晴らしさ!!

Vivaldi DAC×2 Dual-Monotが実現しケーブルをZenSati Seraphimに変えて
出現し始めた驚異の音質!!インプレッションを語るには時間が足りないが
実演で皆様に体験して頂きたく、今回のシステム構成では役者が違うぞ!!
という事を一言お知らせしたかったものです。

この組み合わせは明日(4/13)の試聴会だけで終わらせてしまうのはもったいない!!
全国の皆様!! 聴きにいらっしゃいませんか!!試聴予約お待ちしております!!



担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る