発行元 株式会社ダイナミックオーディオ
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18
ダイナ5555
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
H.A.L.担当 川又利明

No.1036 2013年4月11日
 「新企画⇒H.A.L.'s Circle Review“3,000号”記念企画-Act.1」
  Message from Taiyo International, Inc.


Vol.12「感嘆の言葉が思わず訪問者の口から漏れたのです!!」

川又利明 様

H.A.L.'s Circle Reviewの3000号、大変なご努力と熱意の結果と拝察致します。

「これが本当のブレークインだ!ここでこなされていけば、絶対にいいAvalonになる。」 
Neil Patel, Avalon Acoustics, Inc.
http://www.avalonacoustics.com/

「素晴らしく整った試聴環境でアンプを演奏してくれる川又さんに敬意を表する」
Jeff Rowland, Jeff Rowland Design Group Inc.
http://jeffrowlandgroup.com/

「ルームアコースティックスも素晴らしく、当社の機機の特徴をお客様におわかり頂ける優れた試聴室」 
David J.Steven dCS Ltd.
http://www.dcsltd.co.uk/

「これが本当のハイエンドストアだ」 
Katharina Raddatz Adam Audio GmbH
http://www.adam-audio.com/

懐かしく、「川又さんのX-2プレゼンはこれぞプロフェッショナル!」
David A. Wilson, Wilson Audio Specialties Ltd.
「Wilson Audio Alexandria X-2 とは!?」 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/398.html
「Wilson Audio Alexandria X-2の詳細とセットアップ!!」 

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/403.html

以上のような感嘆の言葉が思わず訪問者の口から漏れたのです。
私たち輸入代理店は、オーディオストアのショウルームによって、オーディオ
機器の魅力を100%お客様にお伝え願いたい、と常々思っています。

残念ながら、ルームアコースティックスに加えて、お客様が自由に時間を
過ごせるショウルームは非常に少ないのが日本の現状です。

5555ストアを企画し、作り、そして運営されている川又さんに心から敬意を表します。

私たちも、川又さんのご期待に違わぬよう、努力を続けて参ります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

              株式会社太陽インターナショナル  代表取締役社長 内田眞一
                                  http://www.taiyo-international.com/

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2007年と2008年に秋葉原で開催したH.A.L.'s Partyに寄せられたメッセージも
この機会にご紹介致します。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/595.html

当時は大場商事株式会社 常務取締役 内田眞一様より
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/522.html


■川又より

内田様ありがとうございました。世界的知名度のブランドを多数取り扱いされ
ていらっしゃる株式会社太陽インターナショナルは旧大場商事株式会社時代から
数えても大変長いお付き合いでございます。

と、言うよりも今となっては内田様とのお付き合いの年月と言い換えることが
出来るのではないかと思います。本当にありがとうございました。

今となっては大変拙い文章から始まった「音の細道」第一作はQRDでした。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto01.html

その第二作はAVALON ACOUSTICSに関してでした。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto02.html

そして「音楽の絵画的鑑賞法による近代スピーカーの進化論」 これです!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto15.html

JEFF ROWLAND Coherenceは試作機の時代から注目していたのでした。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto19.html

そして、これに続いていきます。「ジェフローランドは斯く語りき」 
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto23.html

1996年にはこのお二人が来訪されたのでした。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto32.html

内田様が新進気鋭のブランドを日本に紹介した実績は多数あります。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto36.html

Audio Artistryも内田様が日本に持ってきました!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto42.html

極めつけはこれです!!「GOD SOUND」 Avalon AcousticsのNeil Patelとの出会い
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto43.html

1998年には更に詳細な解説を行ったものがこれ。いやいや凄い充実感です!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/oto/oto45-01.html

こう振り返ってみるとH.A.L.の歴史そのものと言えるような内田様との年月でした。
そして、2013年はこうなります!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1012.html

私を上手に使いこなす秘訣は私の好奇心を刺激することでしょうか。
それを十分に分かっていらっしゃる内田様と前述の歴史を作ってきましたが、
これからもまだまだ興奮と感動のエピソードをつづっていきたいと思います。

dCS Vivaldiがどんな世界を聴かせてくれるのか!?
私も皆様の好奇心を刺激していく事が大好きなのですから!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/1032.html


担当:川又利明
TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
kawamata@dynamicaudio.co.jp

お店の場所はココです。お気軽に遊びに来てください!!

戻る