◆ 話題の“Blu-Spec CD”とSONY “SS-AR2”の魅力 ◆


SS-AR2 SCD-DR1&TA-DR1A
写真左)「SS-AR2」、右)「SCD-DR1&TA-DR1a」


最近CDプレーヤーでも再生可能の新たな高音質ディスクのリリースが相次いでいる事は、皆様ご存知かと思います。
ユニバーサルミュージック、ワーナー、ビクターエンタテインメント等の「SHM-CD」。ポニーキャニオン、EMIミュージックジャパン、エイベックス、コロムビア等の「HQ-CD」。 そしてソニーミュージックの「Blu-Spec CD」。

発売当初はジャンルも数量も少なかったのですが、その音質の評価は高く、最近ではかなり充実して来ていて、既に多くのソフトをお持ちのお客様も多いかと思います。
ダウンロードで音源を手に入れるという事が珍しくなくなった現在、まだまだ“ディスクメディア”の可能性を感じさせてくれる、頼もしい出来事です。

そこで今回、その高音質ソフトの中から、SONYミュージックの“Blu-Spec CD”を取り上げたイベントを開催致します。

また、今回の主役は“SONY”という事もあり、以前もイベントで取り上げ、このフロアでも高い評価を頂いているSACDプレーヤー「SCD-DR1」、デジタルプリメインアンプ「TD-DR1a」を中心に 話題の新製品スピーカー「SS-AR2」の試聴会も合わせて行いたいと思います。

“ハイエンドシステムと高音質ソフトのコラボレーション”のイベントです!

高音質ソフトに興味のある、と言うお客様も、奮ってご参加下さい!!

ソフトからは“ソニーミュージック・コミュニケーションズ”、ハードからは“ソニーマーケティング”の担当者をお招きして、それぞれ詳しい解説を交えながら 音楽も楽しめるイベントとなっております。

皆様のお申し込み、心よりお待ち申し上げております。

日程
2009年 5月30日(土) 午後1時半〜午後3時半
場所
5555 4F 【H.A.L.3】 試聴室
定員
定員 15名様 
誠に申し訳ございませんが、受付は先着順とさせて頂きます。
製品
  • SONY : SCD-DR1 (\1,260,000)
  • SONY : TA-DR1a (\1,260,000)
  • SONY : SS-AR2  (\1,260,000)
Instructor
ソニーミュージック・コミュニケーションズ スタッフ
ソニーマーケティング スタッフ
お申し込み方法
電話かメールで、担当の“島”もしくは“宮川”までお申し込み願います。