DYNAMICAUDIO 5555/5F

H.A.L's 「Minima Vintage」 Recommendation!

VOL.19

「Minima Vintage」
ブックシェルフ・スピーカー

minima vintage
SONUS FABER  「MINIMA VINTAGE」 定価:¥441,000 (税込)
 
イタリアのスピーカーメーカー[SONUS FABER]

MINIMA VINTAGE

Sonus Faberはイタリアを代表するブランドですが、音が良いのは当然ですが何といってもデザインや仕上げも素晴らしいところですね。木材加工技術が素晴らしいので正に家具の様な仕上がりです

20年ほど前ですがMInima Vintageの名の通り以前にMinimaというモデルがありました。その後sonus Faberは皆様に知られ人気が日本に限らずに出ましたし立派なスピーカーブランドの一つです。 しかしやはり当時からSonus Faberを知る方の中ではMinimaの音を懐かしくも思う反面、現代のMinimaの音を熱望された事もあるのでしょう。

そして“Minima”の復刻でもあり新たなSonusの音色を味わえる「Minima Vintage」を発売しました。

Minima Vintage自体は発売して時間は経ちますがやはり常に試聴やご希望などが継続してありますし、コンスタントな販売が続いている魅力的な製品です どのメーカーでも新製品が出ると新しい物に目が行きがちですが、このMinima Vintageは常に注目とご要望を受ける事でも欠かせない小型SPです 新着製品ではないですが、今一度注目していただきたく推薦いたします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪スペック≫
  • 感度 : 84dB/W/m
  • 周波数特性 : 55Hz〜25000Hz ±2dB
  • キャビネット : 25mmウォールナット材
  • ユニット : 28mmシルク・ドームツイーター/120mmセルロース・コーン・ウーファー
  • インピダース : 8Ω
  • サイズ : 200(W)×330(H)×275(D)mm
  • 重量 : 6.9kg /1台
※その他、製品詳細につきましては、メーカーサイトより、ご確認下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20年ほど前に発売されたMinimaがそのコンパクトなサイズも音も非常に好評で、発売されて人によってはsonusと言えばmInimaと思う方もいる程です。 Minima VintageはそのMinimaを復刻させると同時に新たな要素も取り入れて現代に蘇らせているのです。

しかしこのMinima Vinatageが素晴らしいのは過去の製品のブラシュアップという事以上に、Minima Vintage単体としての魅力がある事に尽きるでしょう。

箱には肉厚のウォールナット木材を前面に採用し質感と音色に大きく影響しています。 仕上げの美しさは流石のSonusですね。ずっと触っていたくなるような質感です。



ツイーターですがオリジナルのMInimaと同じ28mm口径のシルク・ドーム・ツイーターを採用。 中低域ウーファーには、セルロース・コーンの120mm口径ミッド/ウーファーを採用。
サイズ自体は大きくなくユニッ自体の低域などは欲張れませんが設計やバランスが非常に良いので サイズを感じさせないスケール感が得られます。前面は革張りで高級感があります。
それがMinima Vintageの魅力でもあるのです。

SP端子はオリジナルの裸、Yラグ、Banana端子でも使えるものです。これはSonus Faberオリジナルの端子形状ですが、指をかけ締め込んだりと非常に使いやすいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試聴はドイツの真空管アンプのOctove/V-70SEを使用します。
まず小編成ものと女性Vocalを聴きましたが、素晴らしい音色が印象的です この小型のサイズですから欲張った低域やスケール感は控えめに感じる部分がありますが、日常で特に自宅で聴く以上では十分ですし、このサイズで欲張らない分中高域の音色の滑らかさが より際立っているのではと思います。名前にVintageと付いていますが、ただ古いという意味では無く音楽を選ばずに何でも楽しく聴けます。敢えてMinimaから現代的に大きくせずに、このサイズにした事が成功しているのでしょうね。

デザインの木の質感もあり間違いなくウッディ感は感じます。つまり電子音でも音数の多い物でも 柔らかく気持よく聴かせてくれます。それはSonus Faber特有の音色と言う事でも言えます。 オーディオは組み合わせでの表現ですので、Octave/V-70SEのアンプとの組み合わせの音でもありますが

実に気持の良い音です。刺激な音出さずに、見通しも宜しいです。自宅でずっと聴いていたくなるような落ち着ける音ですね

またブックシェルタイプですとラック等に置いて鳴らす以外ですとスタンドが必修となります。

このサイズですから様々なブランドのスタンドで組み合わせ出来ますし、フロアでもいくつか試すのですが これが非常に変化量が大きいのです。こちらはスタンドの一例ですが

金属素材の重量級のスタンドですと低域のメリハリ感が良く出ますし 木材のスタンドですとMinima特有の軽快な音色の中の中域豊富さに感心します
またSonus Faberとしてのスタンドも発売していますので、当然純正のこちらも強くお勧めします

こちらはLiutoシリーズの同じブックシェルSPのMONITORのスタンドです
型番:Stand Monitor 定価¥84,000

こちらはデザイン的にもSonus独自の木材と金属を組み合わせた音質的にも考えられたものです。 またこのスタンドを薦めるのには本体とスタンドを固定出来るのです。
Minima Vintage/Monitorには本体底に二点ネジ穴がありますのでスタンドと固定出来るのです それはスタンドに置くだけより、よりスタンドと本体とを一体化させるので低域やスケール感にも影響します
是非Minima Vintageをお考えの方はご考慮下さいませ

リアルなモニター気質のスピーカーとは大きく異なり、音楽を楽しく、気持よくより”らしく”聴かせてくれるものです

-お問い合せはお気軽に諸石までお尋ね下さいませ-