DYNAMICAUDIO 5555/5F/諸石

H.A.L's 「M」 Recommendation!

VOL.17

デジタル・ノイズ・クリーナー
「NDC-P01」


中村製作所「NDC-P01」
定価:¥19,800 (税込)
 
電源環境を正攻法で向上させるアイソレーション・トランスで鋭意推薦しています中村製作所の新製品です。
といっても効果はあれど高価なアイテムではなく、着実に効果的でありながらリーズナブルすぎるアイテムの御紹介です。

それが今回ご紹介致します「NDC-P01」というモデルです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ≪NSIT-70R≫
  • 対応サンプリング:32k-192kHz
  • 入力:RCAジャック
  • 入力インピダース:75Ω
  • 入力電圧:0.2-5VP-P
  • 出力:RCAジャック
  • 出力電圧:1.5VP-P(75Ω負荷)、3VP-P(無負荷)
  • 出力インピダース:75Ω
  • 出力信号位相:正相
※製品詳細につきましては、メーカーサイトにてご確認下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同社ではデジタル信号のピュアなでんそうを目指して、NS-DNI01(その後NS-DNI01U)を発売してきましたが 想像以上に多くのお客様に使用され製品の良さの感想と同時に提案も受けていました。

「価格を抑えつつも音質の優れた使い勝手の良いデジタルケーブルが登場してほしい」。
という声がありましたが、今回のNDC-P01はPCオーディオ環境の方も含めて広く薦められるアイテムです。
中村製作所にはデジタル機器間のデジタル信号の大きな改善アイテムとして「NS-DNI01」が発売され非常に多くのお客様にご注文やご利用いただいていますが、 その基本となる内容を備えるプラグ型の使いやすいデジタルクリーナーです。
NS-DNI01はその構造もあり外部電源が必要ですし機器との間に中継させる為にケーブルなどが必要ですが、 内部にはNS-DNI01でお馴染みのデジタル信号用の192kHz対応の小型アイソレーショントランス(NS-UN01)をプラグ内部に収めたものです。

NS-DNI01の詳しい説明は以下にて↓
特選コーナー12回目「NS-DNI01

デジタル信号のジッター低減とアースループを遮断することにより高品位な音楽・映像の録音、録画、再生が可能です。
NS-DNI01は効果的ですが付属のアダプタが別個体で必要ですが、それに応えるべくプラグ型でその良さを味わえるようなアイテムです。

本機の内部にはNS-DNI01で採用されている新開発の192kHz対応のUT-01超高速アイソレーショントランスが搭載されており、外観構造は高周波入力信号を劣化させることなく 正しく伝送する為に、やや大型のRCAプラグから直接デジタル機器に挿入するアイテムです。
UT-01とはNS-DNI01で採用された「192kHzデジタルアウト信号(S/PDIF信号)の最高繰り返し周波数である 12.288MHzの方形波が伝送できる、超広帯域の高速応答アイソレーショントランス」です。

外観は大型のRCAプラグで、直接デジタル機器に挿入する形です。もちろん電源など不要です。
使い方は例えば、デジタルアウト出力に本機を挿しケーブルで繋げてもらえばいいのです。
個人的には機器にこれを挿すとおうよりケーブルの先に繋げて機器に挿すと言う方が分かりやすいですね。
今、お客様がお持ちのデジタルケーブルの先に繋げて頂くだけで良いのです。

NDC-P01


これをお使いの、お気に入りのケーブルの先端に繋げれば更に高音質のデジタルケーブルが出来上がる訳です。
ケーブルの端子の先にこのプラグが付くということです。

NDC-P01はデジタル出力、入力のどちらに付けても効果は出ますが、なるべく出力された信号のすぐ後に入れた方がより効果的ですのでデジタルアウトに付ける事をお勧めします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルにCD-DACの間でデジタルケーブルに付けて試しましたが、一聴して解像度が更に増し、高品質なデジタルケーブルに変えた変化ではなく、ワンランク上の機器に変えたような効果があります。
音の勢いやスケール感がぐっと増し色濃く再生されます。
これがデジタル間のノイズ感の大きな減少と言えるのでしょう。
しかしこのNDCP01はケーブルとは異なり音を変える要素は無いですので、基本的な製品の性能の底上げに徹する機器です。

デジタル感のジッター低減させ、アースループを遮断させるメリットは非常に大きいのです。
今の機器に満足しているがもうちょっとと感じている方に絶対のお勧めですし、ワンランクの上のデジタルケーブルをお探しの方などにも推薦できます。
もちろんPCオーディオ環境の方でS/PDIF出力されている方などにも広くお勧めしたいものです。

要はデジタル機器間の環境(32-192kHzまで)があれば、どなたでもお使い頂けます。

NS-DNI01や今回のNDC-P01は電源関連やケーブルなどの変化とは異なる場合が多く、製品本来の音色に大きく作用し、再生音に影響しています。
現在、PCオーディオ等で幅広い音楽の聴き方で楽しまれている方には、“お手軽に高音質への道”という方法が溢れていますが、正攻法な能力アップアイテムに思います。

きっと価格もリーズナブルでありながらも効果的なNDC-P01のコストパフォーマンスに驚かれると思います。

-お問い合せはお気軽に諸石までお尋ね下さいませ-