DYNAMICAUDIO 5555/5F

H.A.L's 「M」 Recommendation!

VOL.9

CDディスク・クリーナー
「DIGI FINE」

S.S LABORATORIES「DIGI FINE」
S.S LABORATORIES「DIGI FINE」
定価:¥5,250 (税込)
 

 ≪セット内容≫
 ● DIGI FINE(洗浄液剤)×1瓶
 ● 拭き取り用シート×100
 ● ハイテククロス×1枚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ≪使用方法≫
  1. ディスクのゴミを取り除き、5cm位の距離から4か所ほどスプレー
  2. 付属拭き取り用シートで、液体をディスク中央から放射線状に広げ、
    良くなじませる
  3. ハイテククロスでディスク中央から、放射線状に磨くように、良く拭き取る
※1箱で約100枚のディスククリーニング可能
※処理後のディスクは再び汚れない限り効果は持続


※その他、商品詳細はメーカーサイトをご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでにCDクリーナーは種類も多く販売されておりますが、この手の物は大きく二つに分けて“純粋なクリーナーに徹するタイプ”と、 ある種のエンハンサー的に“積極的に音色をコントロールさせるタイプ”とがあるように思いますが、これは純粋にクリーナーに徹するタイプだと思います。

使用方法は非常に簡単ですし、多くの方(ディスクを使用する方)にご推薦出来ます。

また、最初にメーカー担当者にこの製品を持って来て頂き、説明を受け、試聴した時は、音を聴く前に気付いた事がありました。
それは、磨き終わった後の信号面を見てみると、盤面が非常に輝いており、鏡の如く光っている、という事です。

CDプレイヤーは、ディスクを非接触で光を当てて読み込むので、盤面の汚れやキズ等の状態は、この読込精度に非常に影響するのは当然で、延いては音質にも大きな影響を与えているはずです。

このクリーナーで磨いた後の音質は、まず高域方向の表現がスムーズに伸びて行きます。情報量もレンジも大きく向上したと感じるから凄いです。 信号の読み取りを純粋に手助けし、ベールに包まれた音が、ほぐれて行くように感じますし、副作用を感じないという所が非常に好印象です。
手持ちのディスク全部を処理したくなるのが素直な気持ちです。

録音の良い新しいディスクに使用するのも良いですが、古い録音や録音レベルの低いディスクでは、非常に効果を感じます。

私はと言えば、あれやこれや色々なディスクで試してみましたが、どのディスクでも感想は同じで、全てにおいて一定以上の効果を感じて頂けると思いますし、 常時手元に置いておきたくなるアイテムです。

幅広くお勧め致します。

使いやすく、副作用が無く、CDに限らずディスクメディアを愛するユーザーには必須アイテムになるのではないでしょうか。